近江町市場 訪問レポート 〜 プロも利用する金沢の台所を散策してお土産を購入!!

プロが教えるブログ講座 お申し込み受付中!!

7冊のビジネス書を出版するブロガー・心理カウンセラーの立花岳志が直接指導するブログ塾、立花Be・ブログ・ブランディング塾開催!!

詳しくはこちら↓

立花Be・ブログ・ブランディング塾

広告

金沢中心部にある市場、「近江町市場」に行ってきたのでご紹介します。

こんにちは。ビジネス書作家・ブロガー・心理カウンセラーの立花岳志です。

当ブログでは、僕自身、そして読者の皆さんが人生をより自由に、より楽しく生きるための情報やメッセージをシェアしています。

旅先で市場を訪ね、良さそうなものを見つけるのも旅の醍醐味の一つ。

金沢の近江町市場には、金沢に行く度に訪れているのですが、なかなか記事を書いてきませんでした。

今回は1年半ぶりの金沢ということと、同行者がいたこともあり、記事にできて嬉しいです。

2021年8月の金沢への旅に関連する記事は、「2021年8月金沢旅行記」というタグで一覧できます。

記事一覧はこちら。

さっそく紹介しましょう。

近江町市場 基本情報

近江町市場公式サイト

近江町市場 住所

石川県金沢市上近江町50

近江町市場 地図とアクセス

JR金沢駅から徒歩約15分。

武蔵ヶ辻バス停下車すぐ。

最新!近江町市場 2回目の訪問レポート!2021年8月

訪問日

2021年8月10日(火)の午前中

当日の様子

▲ やってきました近江町市場。

今回は東京の寿司さいしょの大将、税所伸彦さんとご一緒。

プロの税所さんがどんな買い物をするのか興味津々。

 

▲ この日は8月10日(火)の午前10時過ぎ。

 

▲ コロナの影響もあり、人は少なめだが、ガラガラというほどではなくて良かった。

 

▲ うなぎのお店「杉本水産」。

 

▲ 夏の名物の氷にもコロナの影響が。

残念だねぇ。

 

▲ そしてもう一店のうなぎ専門店「みやむら」。

僕はこちらで蒲焼きを購入。

 

▲ 税所さんはこちらのお店「鮮魚 一念太助」でこの日の夜の営業用の仕入れをしていく。

税所さんはこのお店を「東山回転寿司 金福」の大将から教えてもらったとのこと。

 

▲ 自分が食べるのではなく、お客さんに出すものを選ぶだけに目は真剣そのもの。

 

▲ この日の夜に食べられるということは、金沢のお寿司屋さんと同じ鮮度ということ。

この日の寿司さいしょのお客さんはラッキーだった。

 

▲ このあとランチだったのだが、禁酒令で飲めないので、市場の外のベンチで税所さんと乾杯。

ツーショット撮れば良かったな。

まとめ

僕はいつも鰻ばかり買っているのだが、税所さんが買い物したお店で次回は鮮魚も買ってみようと思った。

一般のお客さんもプロも買いに来る、まさに金沢の台所だ。

金沢でお土産を買いたいなら、是非近江町市場へ。

前回2015年の訪問レポートはこの下にありますので併せてどうぞ!!

金沢グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

近江町市場に言及している当ブログの記事一覧

 

近江町市場 1回目の訪問レポート 2015年7月

金沢の近江町市場でランチを終えた僕は、市場を散策しつつ、海産物はお土産にしても鮮度が落ちるなぁ、と考えていた。

2015年7月〜8月 金沢旅行1日目。

旅の一つ前の記事はこちら! 近江町市場で海鮮丼ランチ!

旅の全記事の目次はこちら!古い記事が一番下です!

山さん寿司で美味しいランチを終えた僕は、近江町市場をぶらぶらと散策していた。

さっそく紹介しよう。

近江町市場 — 金沢の台所を散策して気づいた おみやげに最適の海産物とは!?

150819-02 - 1

▲ やってきました、近江町市場。

僕が初めて金沢に来た10年前とは随分雰囲気が変わり、新しい建物が増えたが、それでも活気があり観光客が詰めかける光景は変わらない。

 

150819-02 - 2

▲ 真夏に金沢に来たのは2回目だが、そのときは近江町市場には来なかった。

夏の近江町市場では、あちこちにこのような氷の塊が置かれ、観光客が涼を取れるようになっている。

 

150819-02 - 3

▲ この日は旅行初日だったので何も買うつもりはなかったが、おみやげは何がいいんだろう、と思いつつ歩く。

地方に旅に行って市場を見るたびに思うのは、「ここで食べるから美味しいのであって、東京に送っても鮮度が落ちるなぁ」ということ。

 

150819-02 - 4

▲海産物、特に生のモノは鮮度が命。

市場に並んでいるものを買って、その日のうちに食べれば美味しいだろうが、宅急便で送っても、最短で翌日になる。

 

150819-02 - 5

▲ 現地で食べる甘エビは最高なのだが、これも東京に送ったら普通になってしまうだろう。以前お寿司屋さんの大将から、甘エビは特に鮮度が落ちるのが速いと聞いたことがある。

 

150819-02 - 6

▲カニは茹でてあるから鮮度が落ちるということはないだろうね。

ただ、いまはオフシーズンなので価格もとんでもないし、冷凍物だろう。

 

150819-02 - 7

▲ なかにはこんな、一杯飲みませんか?的なお店も出ていて、この脇で丸椅子を出して飲んでいる人もいた。

 

150819-02 - 8

▲ こちらはのどぐろの干物。

干物はいいかもしれない。ただ、ちょっとインパクトに欠けるか。

 

150819-02 - 9

▲ なんてことを考えながら、ぶらぶら歩いていたら、いい匂いが漂ってきた。

思わずお店に引き寄せられる。

 

150819-02 - 10

▲ じゃーん!特大のうなぎ!これは美味そう!

実は金沢のうなぎというのは独特なのだと、お友達で金沢の老舗料亭壽屋の社長、山縣秀行さんが教えてくれた。

うなぎは背開きで蒸してから焼く東京風と、腹開きで蒸さずに焼く関西風があるが、金沢風はそのハイブリッド。

背開きで、蒸さずに焼くのだそうだ。

このうなぎ、めっちゃ美味しそうだし日もちもしそうだし、これはお土産にいいかも!

 

150819-02 - 11

▲ そして山縣さんが、ここ、杉本水産のうなぎが最高!と教えてくれた。

この杉本水産と、ここから暖簾分けしたお店だけ、土用の丑の日には行列ができるのだとか。

 

150819-02 - 12

▲ うなぎの蒲焼きなら持って帰るのも楽だし、食べるときも再加熱するだけだから簡単だし、お土産にいいかも!

パッと見は隣のお店との違いは分からないが、最終日にうなぎをお土産に買って帰ろう!

まとめ

以前別の旅行記にも書いたのだが、僕ら夫婦は二人ともお土産にあまり興味がない。

僕が旅に出ても、奥さんは特にお土産はいらないと言うし、僕もあまり何かモノを買って帰るという習慣がない。

ただ、お土産は旅の醍醐味の一つだし、ブログネタの宝庫だ、と考えたら、旅ブログをたくさん書いているのにお土産をスルーしているのは、とてももったいないことだ。

ということで、最近はお土産を多少買うようにしている。

今回金沢でも、幾つかお土産を買おうと思っているのだが、まずはうなぎが候補となった。

最終日にまた立ち寄ろうと思う。

旅の続きの記事はこちら!真夏の主計町茶屋街がいい!

旅の全記事の目次はこちら!古い記事が一番下です!

近江町市場公式サイトはこちら!

 

プロが教えるブログ講座 お申し込み受付中!!

7冊のビジネス書を出版するブロガー・心理カウンセラーの立花岳志が直接指導するブログ塾、立花Be・ブログ・ブランディング塾開催!!

詳しくはこちら↓

立花Be・ブログ・ブランディング塾

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!