尾崎神社 参拝レポート 〜 金沢の中心部にある 徳川家康、天照大神、前田利常を祀る神社に早朝参拝!! [金沢神社]

広告


石川県金沢市の中心部、丸の内にある「尾崎神社」という神社に参拝してきたのでご紹介しよう。

金沢市は市の中心部にたくさんの神社がある。

この尾崎神社も近江町市場がある武蔵の交差点の近くにある。

僕は旅先で朝にランニングをするのが日課だが、この尾崎神社も今までも何回かランニング中に参拝させていただいていた。

2019年夏までは神社のブログを書く習慣がなかったため今まで書いていなかったので、ようやく書くことができて嬉しい。

さっそく紹介しよう。

尾崎神社 基本情報

神社名 尾崎神社
住所 金沢市丸の内5-5
電話番号 076-231-0127
創建年 寛永20年(1643年)
ご祭神 天照大神

東照大神(徳川家康)

前田利常公(加賀藩三代藩主)

入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 石川県神社庁サイト

Wikipedia

尾崎神社 御由緒

以下、石川県神社庁サイトからの引用。

寛永17年、加賀藩四代藩主前田光高公が東照権現勧請を幕府に願い出、許可を得て金沢城内北の丸に造営を始めた。

その間、ご神霊を上野寛永寺から勧請し同20年9月に東照権現社が落成し鎮座祭が執行された。

廃藩後、明治7年に社名を金沢東照宮からご祭神に天照大神と加賀藩三代藩主の前田利常公を加え、尾﨑神社に改称するとともに、城域が陸軍省の所管となり同8年に移転することとなり同11年旧加賀藩御算用場であった現在地に移った。

尾崎神社 地図とアクセス

南町もしくは武蔵ヶ辻バス停下車。

最新! 尾崎神社 1回目の参拝レポート 2020年2月

参拝日と参拝方法

2020年2月17日に社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、尾崎神社。

武蔵と香林坊に抜ける通称「百万石通り」から金沢城側に路地を入って徒歩3分ほどの突き当たりにある。

 

▲ 拝殿はご覧のような、ちょっと不思議な見た目なのだが。

 

▲ これは雪囲いとのこと。

雪囲いがないときの尾崎神社を僕はまだ見たことがないような気がするな。

 

▲ 雪囲いの内側、拝殿から参拝。

この日のまとめ

雪囲いがない状態の尾崎神社に参拝したことがあるかどうか、過去の写真をチェックしてみたいと思う。

雪囲いがある状態がいつもの姿かと思っていたのでちょっと驚いた。

次回は夏場に参拝できるといいな。

金沢神社情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

尾山神社 参拝レポート 〜 ステンドグラスが美しい 金沢市中心部にある 前田利家公を祀った ちょっとモダンな神社に参拝 [金沢神社]
金沢市の中心部、武蔵が辻と香林坊の中間あたりにある「尾山神社」という神社に参拝してきたのでご紹介。 金沢は市の…
www.ttcbn.net

 


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!