乙女寿司 訪問レポート 〜 金沢が誇るミシュラン一つ星の名店!美しく繊細な絶品お任せコースに毎回悶絶!! [金沢寿司]

広告


金沢の繁華街片町に近い木倉町にある「乙女寿司」というお寿司屋さんに行ってきたのでご紹介しよう。

この乙女寿司はミシュラン一つ星の名店。

僕は2004年に初めてこのお店を訪れているので、もう16年のお付き合いだ。

当時はお店は改装前だったし、周囲はキャバクラが多くお客さんはホステスさんと同伴出勤のお客さんが多かった。

あれから時代が移りキャバクラだった場所は更地や駐車場になり、そして乙女寿司はどんどん立派になり知名度が上がり、そしてついにミシュラン一つ星を獲得。

予約が取れない名店となった。

それでも鶴見大将の静かな笑顔は変わらないし、繊細で美しく美味しいお寿司の世界観も変わらない。

今回は1年半ぶりに予約が取れての訪問となった。

さっそく紹介しよう。

乙女寿司ってどんなお店?

  • 金沢の繁華街片町の裏道すごく分かりにくい場所にある
  • ミシュラン一つ星の名店!
  • 予約困難の超人気店なのでいきなり行っても入れません。
  • 鶴見大将の繊細かつ美しいお任せコースが素晴らしい
  • 立花は金沢ナンバーワンはここ乙女寿司だと思っている

乙女寿司 基本情報

乙女寿司 お店の外観

▲ やってきました、乙女寿司。

入口も風格と風情が感じられて素敵なのだ。

 

▲ 改築して風格が出て、名店に相応しい雰囲気になった。

 

▲ 暖簾も繊細で美しい。

ちなみに同じくミシュラン一つ星寿司店の「きく家」からは徒歩1分の場所にあるが、全然雰囲気が違う。

きく家は掘っ立て小屋ミシュラン、こちら乙女寿司は威風堂々ミシュランだ。

乙女寿司 お店情報

店名 乙女寿司
住所 石川県金沢市木倉町4-10
電話番号 076-231-7447
定休日 日曜日、祝日、水曜日の夜
営業時間 12:00~14:00、17:00~22:00(最終入店 19:30)
予約の可否・必須かどうか 要予約
クレジットカード カード可
席数 17席(カウンター9席、座敷8席)
駐車場 なし
開店日
ウェブサイト 食べログ

乙女寿司 地図とアクセス

香林坊バス停から徒歩約5~8分

最新! 乙女寿司 5回目の訪問レポート 2020年2月

利用日と利用シーン

2020年2月17日(月)の夜に1名で利用。

3ヶ月前に予約を入れていた。

当日の様子

▲ まずはビールで乾杯。

 

▲ お箸も乙女寿司という名前らしい雰囲気。

ちなみに乙女寿司は2020年2月現在、鶴見大将以外の従業員は全員女性である。

二番手さんも2004年からずっと女性の職人さんで、これはとても珍しいこと。

「乙女寿司」だから女性で固めているわけではないのだが、女性が活躍しているお寿司屋さんなのだ。

 

▲ さあ、今回も鶴見大将の繊細すぎる世界観に浸りましょう。

まずはヒラメの昆布締め。

強すぎない〆でふんわりと。

本当に美しく繊細。

 

▲ 続いてはメジマグロの薄腹身。

黒のつけ台にマグロが光り輝いている。

 

▲ 右がガス海老、そして左奥が鬼エビ。

鬼エビは殼にトゲがあって剝くとかなり痛いのだそう。

ガス海老は金沢ではすっかりお馴染だが、鬼エビは初めていただいた。

どちらも上品な甘さと滋味があるが、鬼エビの方が華やかさが強いかも。

 

▲ 冷酒は大将のお任せで、輪島の千枚田。

 

▲ これも金沢名物のバイ貝。

切り口がめちゃくちゃ繊細で甘味がじわっと来る。

 

▲ メジマグロ、今度は炙りで。

脇が炙られてぱりっとして香ばしい。

 

▲ 「かのガニ」。

めちゃ美味いのだが、「かのガニ」という名前を初めて聞いたので確認。

「加賀」の「加」と、「能登」の「能」で「加能ガニ」というブランドにして売り出しているのだそう。

でもイマイチ浸透していないらしい。

要はズワイガニである。

 

▲ フグの白子。

ねっとりパワフル!!美味い!!

 

▲ 続いての冷酒は能登誉。これも大将にお任せ。

 

▲ あん肝もフルーティーで優しい風味。

 

▲ のどぐろ!炭火で二番手さんが気合い入れて遠火の強火で焼いてくれて素晴らしく香ばしい。

脂が落ちてスモーキーで、華やかな薫り。

 

▲ さあ、いよいよ握りタイムに突入!!

まずは甘エビ。

見てください、この美しさ。

ねっとりとしてパワフルな甘味と旨味が押し寄せてくる。

はあ〜、幸せだ。

 

▲ ナメラはナメラでもクロナメラ。

 

▲ マグロ、中トロ。

爽やかな風味。

 

▲ アカイカ。切り込みがめちゃ美しく、そして煮切りが染み込んでいく。

炙ったゴマとの相性が抜群。

 

▲ コハダ。しっとり優しい〆。

 

▲ サバは一転してパワフルな脂が素敵。

 

▲ のどぐろは軽くだけ炙ってある。

脂が香ばしさを持ち一気に華やかになる。

 

▲ アジ、切り身を分厚くしてパンチを効かせて。

 

▲ エゾバフンウニ。

海苔が素晴らしい。

 

▲ そしてふわっふわの穴子で一通り。

 

▲ お味噌汁をいただきつつ、〆を考える。

 

▲ そしてまずはウナギときゅうり、うなきゅう巻きを。

目の前でウナギを炙ってくれるので香ばしい香りがいっぱいに広がる。

匂いに釣られて隣のお客さんも注文していた(笑)。

 

▲ そして最後にもう一品。〆にかんぴょう巻きをいただいてフィニッシュ。

いやあ今回も素晴らしかった。悶絶しまくりでした。

スタッフの対応

鶴見大将、そして二番手さん、ホールの皆さんに良くしていただき感謝です。

お会計

21,890円(税込)

この日のまとめ

2019年から2020年2月までほぼ毎月金沢に行っていたが、なかなかタイミングが合わず、ようやくの再訪となった。

どんな人気店になっても頑張って予約して来続けますと大将に宣言して帰ってきた(笑)。

次回の訪問が今から楽しみだ。

僕にとっては、金沢は東の横綱が乙女寿司、そして西の横綱が小松弥助です。

乙女寿司、今回も最高でした!!

過去4回の訪問レポートは、この下のオススメ店リンクのさらに下、次のページ以降に時系列に並んでいます。併せてどうぞ!!

金沢お寿司情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします