総本家 更科堀井 麻布十番本店 訪問レポート 〜 創業230年の老舗そば屋さんは超人気店!天ぷらもそばも何もかもが美味い!! [麻布グルメ]

広告


総本家 更科堀井 麻布十番本店 4回目の訪問レポート 2014年6月

普段カップラーメンなどはまったく食べないのだが、自分が大好きなお店のおそばがカップになったと知ったらどうする?

大好きな更科堀井のおそばがカップ麺に!

更科堀井というのは、麻布十番にある老舗のおそば屋さん。

寛政元年創業だそうだ。寛政元年は1789年、225年も前のこと。

麻布十番には10軒以上のそば屋さんがあり、「更科」を名乗っているお店も3店あるが、更科堀井がダントツで美味い。

このブログでも更科堀井は何回か紹介している。

こちらのエントリーをご覧ください。

そんな更科堀井のおそばがカップ麺になったと聞いてビックリ。

そして先日コンビニに行ったら売っていたので、いそいそと購入。

普段まったく食べないカップ麺だが、こちらはどうしても食べてみたかった。

早速紹介しよう。

 日清 「老舗の逸品 総本家 更科堀井監修  鴨つくねそば」 を食べてみた!美味かった!

140626-02-1

どーん。

出ました。鴨つくねそば。

カップにでっかく9代目当主でお友だちでもある堀井良教社長が写っている。

仕事人という感じでカッコいい。

 

140626-02-2

蓋に、こちらの「鴨の特製香味油」が貼り付けられている。

食べる直前に入れる。

封を切ってみたところ、粉末ではなく液体。まさに「油」という感じだった。

 

140626-02-3

熱湯を注いで3分待つ。

普段見ないのだが、こういうパッケージの情報量が最近はすごいね。

お湯の量410mlまで書いてある。

 

140626-02-4

3分経った!

蓋をはがすと、裏側に説明書きがあった。更科堀井のURLまで書いてある。

鴨南蛮っぽい感じで、鴨つくねそばなのね。なるほど。

ネギも普通のカップラーメンよりは大きな塊が入り、「鴨南蛮」ぽさを出している。

 

140626-02-5

さっそくいただいてみる。

もちろんリアルの更科堀井のおそばとは別物だけど、風味が良くてインスタントっぽくない出汁の感じが好き。

麺もちょっとおそばらしい風味があって良い。

昔良く食べていた「どん兵衛」とか「赤いきつね」とかに較べると、明らかに上品で自然な味付け。

さすが更科堀井監修という感じ。

まとめ

更科堀井監修のカップ麺。美味しかった。

もちろんカップヌードルであることに変わりはないので、本当の更科堀井のおそばを食べたときのような満足感はない。

でも、家で気軽にお湯を入れるだけでできるおそばとしては、とても高い水準なのではないかと思う。

普段食べないくせに欲が出てきて、「天ぷらそばも作って欲しい」などと思ってしまった(笑)。

総本家 更科堀井 麻布十番本店 3回目の訪問レポート 2014年2月

麻布界隈で一番好きなおそば屋さんは「更科堀井」である。

このブログでも過去2回ほどエントリーを書いたが、実は僕にはまだ果たしていない野望があった。

それは、宵の口の時間帯に更科堀井でおつまみを食べ、チビチビ飲むことだ。

実は僕はまだ更科堀井で夜に単品メニューで飲んだことがなかった。

普段来るのはお昼ばかり。夜は宴会メニューやコースしか食べたことがない。

昨年奥さんが更科堀井でおつまみを食べてすごく美味しかったと自慢されて以来、行きたくて仕方がなかったのだ。

今回は奥さんと二人で宵の口の更科堀井訪問を実現。

おつまみもお蕎麦も相変わらずのクオリティ(^-^)。

さっそく紹介しよう。

麻布十番 更科堀井 — 宵のそば屋で絶品つまみと赤ワインで一献という倖せ♪

140209-01-01

やってきました更科堀井。自宅から徒歩5分でこんなに美味しいそば屋さんがあるというのは本当に幸せ。

背後には六本木ヒルズも聳えている。

 

140209-01-02

平日の夕方6時前に到着したので、お客さんはまだ少なくすぐに入れた。

 

140209-01-03

この暖簾の色合いが好き。

 

140209-01-04

まずはビールを。やはり老舗にはキリンラガーが似合う。

地ビールの「赤坂ビール」も試してみたかったが、今日はラガーで。

 

140209-01-05

箸袋には「創業寛政元年」とある。寛政元年というのは1789年なので、今年で創業225年ということになる。

凄いなあ(^-^)。

 

140209-01-07

念願のおつまみを注文。

まずはホタテの酢の物。

お酢が全然チクチクせずにとってもまろやか。優しくて深みがあって旨い。

 

140209-01-06

続いてはブリ大根。大根が後に隠れている。

これも濃すぎず甘すぎず、でもしっかり味が滲みている。

優しい味。更科堀井のおつまみは全体的にとても穏やかで優しい味付けだ。

 

140209-01-08

だし巻き玉子〜♪

こちらもほのかな甘さがいい。大根おろしのお醤油がとってもいい感じに染み込んでいるのも素敵。

 

140209-01-09

ビールのあとは赤ワインに。メニューには単に「赤ワイン」としか書いていない。そしてグラス売りのみ。

でもこれがすごーく美味しい赤ワインなのだ。

勝沼ワインかな?とても豊かで深みがあり、でも優しいワイン。

 

140209-01-10

豚のかえし煮。

ばら肉の脂身から脂がすっかり流れ出て、ゼラチン状態になるまでことこと煮込んである。

だからお箸でほろほろに崩れる。白髪ネギと和辛子と一緒にいただくと最高〜♪

 

140209-01-11

ほろ酔いになったので、〆におそばをいただきます。

張り切っておそばは2枚。

最初にやってきたのは季節のかわりそば。この日は「春菊」のおそば。

こちらは甘いおつゆでいただく。徳利に「あま」と書いてあるのが目印。

 

140209-01-12

ご覧のとおり、きれいに春菊が練り込まれている。

ずずっとすすると、鼻の奥に春菊の香りがたちのぼる。

柚子のかわりそばも美味しいんだよね〜。

 

140209-01-13

そしてもう一皿はこちら。

毎回頼みたくなる、かき揚げ天もり。

こちらは「から」と書かれている白い徳利に入っている辛口のたれでいただきます。

 

140209-01-14

こちらは石臼挽き粉の江戸前そば。これが実に旨いのだ。

かき揚げも毎回感心するクオリティで大満足(^-^)。

まとめ

念願だった更科堀井で「つまみつつ飲む」ができて大満足。

結構しっかり食べてしまい、体重増えちゃうかな?と心配だったが、翌朝は体重減っていた。

おそば屋さんのつまみは栄養バランスも良さそうだし資質も少ないので、身体にも優しいね〜。

写真は撮れなかったのだが、奥さんが食べた蛤そば(温かいおそば)も美味しそうだった。

平日の宵の早い時間はお客さんも少なく静かな店内でゆったり過ごすことができてオススメ。

宵の更科堀井気に入った。

また来ます(^-^)。

お店情報

関連ランキング:そば(蕎麦) | 麻布十番駅六本木駅赤羽橋駅

あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします