鮨 さいとう 訪問レポート 〜 ミシュラン10年連続3つ星を勲章に会員制に移行した名店!一般予約復活を希望する!! [六本木グルメ]

広告


六本木一丁目、アークヒルズサウスタワーの「鮨 さいとう」に行ってきたのでご紹介。

この「鮨 さいとう」は、ミシュランで2010年以来、10年連続で3つ星を獲得していた名店である。

また、食べログでも長く寿司部門で全国1位を獲得してきた。

だが、ついに予約がパンクするようになり新規予約を停止して会員制に移行してしまった。

一般客が入店できないため、ミシュランの三つ星も10年連続でストップとなり、2020年版では姿を消した。

僕はまだ一般予約ができた頃に常連さんのご紹介というコネクションを得て、予約をすることができた。

それでも、最初の予約から初訪問まで8ヶ月の時間を要した。

また、「鮨さいとう」は、大将の斎藤さんと対面できるカウンターと、二番手さんが握る別室があり、斎藤さんの前に座れる可能性は、極めて低い。

もちろん同じお店で、仕入れも仕込みも一緒だが、大将に握ってもらえるかどうかは、コネの強さと時の運、という感じだろうか。

僕は幸いにも、今まで4回「鮨さいとう」の暖簾を潜り、お寿司をいただくことができたが、大将のカウンターは最初の1回のみで、あとの3回は別室だった

それでもやはり鮨さいとうでの時間は至高の時間。

さっそく紹介しよう。

鮨 さいとう はこんなお店!

  • 地下鉄六本木一丁目駅直結のアークヒルズ サウスタワーにある
  • ミシュラン10年連続3つ星店だったが会員制に移行したため2020年のミシュランでは姿を消した
  • 大将が握る8席のメインカウンターと二番手さんが握る別室に分かれていて、予約時の席の指定は不可だった
  • メニューはお任せコースのみ
  • いまは常連の「会員」に連れていってもらう形でしか予約できない

鮨 さいとう 基本情報

鮨 さいとう お店の外観

▲ やってきました、鮨さいとう。

アークヒルズ サウスタワーは美味しいお店が揃っているが、その中でもピカイチのお店だ。

 

▲ 18時の開店を待つ。

 

▲ 暖簾が掛けられ、さあ至高の世界へ!!

鮨 さいとう お店情報

店名 鮨 さいとう
住所 東京都港区六本木1-4-5 アークヒルズサウスタワー 1F
電話番号 03-3589-4412
定休日 日曜・祝日(但し、連休にならない祝日は除く)
営業時間 12:00~14:00
17:00~23:00
予約の可否・必須かどうか 会員制のため一般客の予約は不可
クレジットカード カード可
席数 9席
駐車場 なし
開店日
ウェブサイト 食べログ

鮨 さいとう地図とアクセス

南北線六本木一丁目駅 直結

鮨さいとう 最新!3回目の訪問レポート! 2017年12月

利用日と利用シーン

2017年12月24日の夜に2名で利用。

8ヶ月前、前回の利用時に予約を入れていた。

当日の様子

▲ まずはビールで乾杯。

ちなみに鮨さいとうは、大将がいるメインカウンターと、二番手の橋場さんが握る個室に別れている。

僕は初回のみ大将の斎藤さんの前だったが、2回目からは3回連続で個室の橋場さんの前である。

 

▲ ビックリするほど大粒のイクラ。

しっとり美味い。

 

▲ 続いては白子ポン酢。

こちらもすこく大ぶりの立派なもの。

 

▲ ビールのあとは冷酒をお任せで。

 

▲ 煮だこ。

しっとりとして、落ち着いた甘味。

 

▲ カツオはこの厚さ(薄さ)が絶妙。

あと、皮目のパリパリ感も素晴らしい。

 

▲ 平貝の磯辺焼き。

 

▲ 付け台の代わりに大きなお皿が置かれる。

 

▲ 北海道のあん肝。

これがやはり素晴らしい。

 

▲ 続いての冷酒。

 

▲ 穴子の白焼き。

 

▲ そしてガリとお新香が置かれ、握りタイムに突入。

 

▲ 握りはヒラメの昆布締めからスタート。

 

▲ 寒ブリのフォルムが美しい。

 

▲ 賛否両論あるが、鮨さいとうでは、このように握りで提供するネタを先に切って並べるスタイル。

 

▲ 見事なコハダ。

 

▲ 超王禄。

 

▲ ここから大間のマグロ3連発が凄かった!

まずは赤身の漬け。

 

▲ 続いて中トロ。

ここから写真映えのために、右利き用に置いてもらえるようにお願いしたため、ネタの向きが逆になった。

 

▲ そして大トロ。

見事なマグロ3連発に唸る。

いやあ、さすがの美味さ。素晴らしい。

 

▲ スミイカ。

 

▲ そして大きな車エビ。

アツアツの車エビに合わせて、シャリもアツアツに熱して供される。

 

▲ そして車エビの次のアジはひんやりとした温度。

 

▲ 橋場さんの雄姿。

 

▲ サバの棒寿司。こちらもどっしりしていて美味い。

 

▲ 冷酒も超有名ブランドばかり。

 

▲ 見事なエゾバフンウニ。

 

▲ 青海苔のおみそ汁。

 

▲ 太巻きの準備が開始される。

 

▲ 穴子。ふわふわ。

 

▲ そして楽しみにしていた太巻き。

これも宝箱みたいで美味い。

 

▲ ババロアみたいな玉子焼きでフィニッシュ。

一通りが終わると、追加注文の受付はなしで、そのまま終了となる。

 

▲ この日は先輩ベストセラー作家、樺沢紫苑さんをお連れしてのディナーでした。

樺沢さんありがとうございました!!

今回のまとめ

鮨さいとうは4回目だったが、まぐろ3連発は本当に唸った。

独特の世界観は相変わらず素晴らしい。

近い将来橋場さんが独立してお店を出したら、そこもすぐに人気店になるだろう。

鮨さいとう、今回も素晴らしかった!!

過去2回の訪問レポートはこの下のオススメ店リンクの下、次のページに時系列にあります。

併せてぜひどうぞ!!

麻布・六本木寿司屋情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

きたむら 訪問レポート 〜 西麻布 星条旗通り 看板がない超隠れ家 寿司店!! 繊細なお任せコースは大将のセンスとオリジナリティが光り何もかもが美味い!! [麻布グルメ] | No Second Life
西麻布一丁目の星条旗通りにある「鮨きたむら」というお寿司屋さんに行ってきたのでご紹介。 西麻布の星条旗通りは寿司屋さんのメッカで僕が通うお店が集中しているエリア…
www.ttcbn.net

村瀬 訪問レポート 〜 西麻布の熟成鮨のエース!!変幻自在!早春の豪華お任せフルコースに悶絶しっぱなし!! [麻布グルメ] | No Second Life
西麻布一丁目のEXシアターのすぐ裏手、六本木六丁目交差点脇にある「鮓 村瀬」というお寿司屋さんに行ってきたのでご紹介。 この鮓村瀬には、オープン当初から通い続けて…
www.ttcbn.net


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!