大太刀稲荷神社 参拝レポート 〜 鎌倉 長谷 由比ガ浜沿いの無人の小さな神社に参拝!!

広告

神奈川県鎌倉市長谷にある「大太刀稲荷神社」という小さな神社に参拝してきたのでご紹介。

大太刀稲荷神社が鎮座している場所は長谷の海沿い、由比ガ浜沿いの国道134号線に面している。

以前からここに神社があることは知っていたが、名前が分からず参拝したこともなかった。

今回初めて境内に入り、祠に「大太刀稲荷神社」と掲げられているのを確認して名前が分かった。

無人の小さな神社だが境内は広く、整えられている。

地元の方か管理する別の神社が整えているのだろう。

さっそく紹介しよう。

神社名 大太刀稲荷神社
住所 神奈川県鎌倉市長谷2-20-14
電話番号 なし
創建年 不明
ご祭神 不明
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 4travel.jp

Google

大太刀稲荷神社 御由緒

残念ながら不祥。

大太刀稲荷神社 地図とアクセス

江ノ電 長谷駅 徒歩3分。

最新!大太刀稲荷神社 1回目の参拝レポート 2022年9月

参拝日と参拝方式

2022年9月4日(日)に社頭参拝。

当日の様子

▲ 数段の石段を昇って境内に入り振り向くと目の前は由比ガ浜の絶景。

この日は快晴だったので、とても気持ちが良かった。

 

▲ 境内で通路が二手に分れていて、左に進むと赤い鳥居があり、その奥に祠がある。

境内はかなり広く、あちこちち石碑が立てられていて歴史の古さを感じさせる。

 

▲ 右奥にも石碑が立っていて見に行きたかったのだが、家族連れが休憩場所として利用していたので進めず。

次回チェックしよう。

 

▲ このような石碑があちこちに立てられている。

一つ一つが社がない神社なのかもしれない。

 

▲ 先ほどの左側の道を進むと再び鳥居があり、その奥に小さな祠が見える。

 

▲ ここまで神社の名前らしきものは一切見られず、詳細不明だった。

 

▲ 祠の扉の上に「大太刀稲荷神社」の文字がハッキリ見えて、ようやく名前が分かった。

奉納された方のお名前も記載されているということは、地元の方にはしっかり認識されている神社なのだろう。

 

▲ 振り向けばクッキリと海が見えて美しい。

まとめ

ご祭神もご由緒も分からないが、荒れた感じはなくきちんと整備されている神社に見える。

境内にあるたくさんの石碑から見るに、かなり歴史は古そう。

鎌倉市の市史のようなものがあれば情報が得られるかもしれない。

いずれにしても素敵な場所に鎮座している小さな神社、なんとも愛らしい。

鎌倉神社情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!