鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)参拝レポート 〜 誕生日に日ごろの感謝を伝える参拝!! [鎌倉神社]

プロが教えるブログ講座 お申し込み受付中!!

7冊のビジネス書を出版するブロガー・心理カウンセラーの立花岳志が直接指導するブログ塾、立花Be・ブログ・ブランディング塾開催!!

詳しくはこちら↓

立花Be・ブログ・ブランディング塾

広告

鎌倉にある「鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)」に参拝してきたのでご紹介します。

こんにちは。ビジネス書作家・ブロガー・心理カウンセラーの立花岳志です。

当ブログでは、僕自身、そして読者の皆さんが人生をより自由に、より楽しく生きるための情報やメッセージをシェアしています。

僕は日本人として日本の歴史や文化、そして日本の神様を大切にしています。

居住地区やかつて住んだエリアの神社には、できるだけ参拝するようにしています。

鎌倉に住んでいて鶴岡八幡宮を知らないという人はいないでしょう。

いろんな意味で鎌倉を代表する神社であり、鎌倉時代を治めた源氏の氏神様として知られます。

初詣での時期には大混雑となる人気の神社としても有名。

ちなみに読み方は「つるがおかはちまんぐう」。

最新の参拝は2021年7月、誕生日当日に一年間の感謝を伝える参拝でした。

さっそく紹介しましょう。

鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)基本情報

神社名 鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)
住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1番31号
電話番号 0467-22-0315
創建年 康平6年(1063)
ご祭神 応神天皇(おうじんてんのう)
比売神(ひめがみ)
神功皇后(じんぐうこうごう)
入場料 無料
駐車場 あり
ウェブサイト 公式サイト

Wikipedia

鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)御由緒

以下、鶴岡八幡宮の公式サイトからの引用。

当宮は康平6年(1063)源頼義が奥州を平定して鎌倉に帰り、源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりです。

その後、源氏再興の旗上げをした源頼朝公は、治承4年(1180)鎌倉に入るや直ちに御神意を伺って由比ヶ浜辺の八幡宮を現在の地にお遷しし、 建久2年(1191)には鎌倉幕府の宗社にふさわしく上下両宮の現在の姿に整え、鎌倉の町づくりの中心としました。

また、頼朝公は流鏑馬や相撲、舞楽など、今日にも引き継がれる社頭での神事や行事を興し、 関東の総鎮守として当宮に厚い崇敬の誠を寄せたのです。

鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)地図とアクセス

「JR鎌倉駅」東口から徒歩10分
「江ノ電鎌倉駅」から徒歩10分

最新!鶴岡八幡宮 4回目の参拝レポート 2021年7月

参拝日と参拝方式

2021年7月5日の午前中に社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、鶴岡八幡宮。二の鳥居。

七夕が近い7月5日だったので、七夕の飾りがされていた。

 

▲ 段葛を歩いて三の鳥居までやってきた。ここから先が境内。

 

▲ ポツポツと雨が落ちる月曜日の平日午前中ということもあってか、参拝客は非常に少なめ。

 

▲ 参道に全然人がいないのもなかなか見られない。

 

▲ 鶴岡八幡宮は拝殿は写真撮影禁止。

一年間の感謝を伝え、ここからの一年のチャレンジを見守ってもらえるよう祈念してきた。

まとめ

10日前にも参拝していたが、今年は誕生日はぜひ鶴岡八幡宮に参拝したいと思っていた。

無事参拝することができて良かった。

鶴岡八幡宮に参拝すると、その後かなり良いアイデアが降ってきたり、リズムが良くなったりとご利益が多いのだ。

過去3回の参拝レポートはこの下の神社リンクのさらに下にあります。

併せてどうぞ。

鎌倉神社記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

鶴岡八幡宮 3回目の参拝レポート 2021年6月

参拝日と参拝方法

2021年6月26日の午後に社頭参拝。

当日の様子

二の鳥居。

狛犬がマスクをしている。

 

▲ 段葛を歩いて三の鳥居から境内へ。

 

▲ 梅雨時のこんもり、鬱蒼とした山が素敵。

 

▲ 手水舎に紫陽花がぎっしり浮かべてある。

「花手水」というのだそうだ。

 

▲ たまたま祝言の席に居合わせることになった。

 

▲ 6月末を控えているので、茅の輪くぐり。

 

▲ 人形をいただいて、茅の輪を潜り無病息災を祈念する。

 

▲ まだ30日じゃないからなのか、茅の輪くぐりをする人はすごく少なかった。

 

▲ 鶴岡八幡宮の拝殿は撮影禁止につき、参拝を終えたあと、拝殿の高さから海街を臨む写真を。

 

▲ 先ほどの祝言が続いていた。

 

▲ 美しいねぇ。

僕も次に結婚式を挙げるなら、このスタイルにしよう(笑)。

 

▲ 紫陽花も美しかったが、池の蓮も素敵。

 

▲ そろそろ花が咲くかどうかというタイミング。

 

▲ ギッシリと蓮の葉が池に敷き詰められるようだ。

 

▲ あと一週間くらいで見頃になりそう。

 

▲ 紫陽花も蓮も素敵な、梅雨どきならではの美しい参拝だった。

この日のまとめ

梅雨時の土曜日の午後、ふと思い立って参拝。

梅雨どきの日本の美しさを感じさせてもらえる、素敵な参拝だった。

日本の四季は本当に美しい。

過去2回の参拝レポートはこの下から次のページにあります。併せてどうそ!!

 

【次のページ】鶴岡八幡宮 2回目 & 1回目の参拝レポート!

プロが教えるブログ講座 お申し込み受付中!!

7冊のビジネス書を出版するブロガー・心理カウンセラーの立花岳志が直接指導するブログ塾、立花Be・ブログ・ブランディング塾開催!!

詳しくはこちら↓

立花Be・ブログ・ブランディング塾

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!