四条山 収玄寺 参拝レポート 〜 鎌倉・長谷の四条頼基邸跡に建つ日蓮宗の寺院

広告

鎌倉市長谷にある「四条山 収玄寺」という日蓮宗の寺院に参拝してきたのでご紹介。

鎌倉には夥しい数の寺社仏閣がある。

せっかく鎌倉に住んでいるので、少しずつ寺社仏閣を巡って紹介している。

今回は由比ヶ浜から長谷方面を散策しているときに通り掛かった寺院。

鎌倉の寺院はどこも歴史が深く興味深い。

さっそくご紹介しよう。

寺院名 四条山 収玄寺
住所 神奈川県鎌倉市長谷2-15-12
電話番号 0467-25-3238
創建年 文政年間(1818-1829)
宗派 日蓮宗
拝観料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト Wikipedia

Google

四条山 収玄寺 御由緒

以下、Wikipediaからの引用。

江戸時代後期の文政年間(1818年-1829年)に日蓮の信者であった鎌倉時代の武士四条頼基(四条金吾、収玄院日頼)の邸宅跡に創建された収玄庵に始まるとされる。その後、寺に改められ大正時代末の本堂の改築にあわせて現在の寺号となった。

四条山 収玄寺 地図とアクセス

江ノ電長谷駅から徒歩1分。

最新!四条山 収玄寺 1回目の参拝レポート 2022年9月

参拝日

2022年9月4日(日)。

当日の様子

▲ 四条山 収玄寺。長谷寺から江ノ電長谷駅に向かって歩いて右側である。

 

▲ ご覧のとおり、鎌倉の中でも史跡や観光地が密集しているエリアにある。

 

▲ 山門には小さな表札。

 

▲ 境内に入るとすぐに東郷平八郎元帥の書による四条金吾頼基の碑が目に入る。

 

▲ ご由緒書き。

寺院としての創立は江戸後期だが、四条金吾頼基が生きたのは鎌倉時代である。

 

▲ 本堂へと進む。

 

▲ 本堂には当初の「収玄庵」の名前がそのまま掲げられている。

 

▲ 快晴の日曜日で長谷寺の参拝には行列ができていたが、収玄寺の境内は静寂に包まれていた。

 

▲ 寺務所。

 

▲ 境内の庭は何本も敷石が敷かれた歩道があり、寺院というより屋敷っぽい庭だった。

もともとが屋敷跡というのも納得である。

この日のまとめ

決して大きな寺院ではないが、上品な佇まいで居心地の良い空間だった。

大仏も長谷寺も近い場所だが静かな境内が美しく、時間が流れがゆっくりに感じられた。

近くまで行く際にはまた参拝させてもらおうと思う。

鎌倉寺社情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!