お正月三が日 鎌倉市中心部は自動車進入禁止で歩行者パラダイス!! [鎌倉ライフ]

広告


鎌倉駅や鶴岡八幡宮などがある鎌倉市の中心部は、お正月の三が日は外部の自動車が進入禁止となる。

昨年デュアルライフを始めてから最初のお正月にその事実を知ってすごく驚いたのだが、今年もやはり三が日は車の乗り入れが規制されている。

去年書いたブログはこちら。

おかげで市内はどこも車がガラガラの、歩行者パラダイスだ。

お正月三が日 鎌倉市中心部は自動車進入禁止で歩行者パラダイス!! [鎌倉ライフ]

▲ 初日の出を見るために、材木座から由比ヶ浜に向かって国道134号をランニング中。

国道134号は通行可能なのだが、駅前に向かう若宮大路に入る、滑川交差点は進入禁止になっている。

警察の方が右折レーンを通行止めにして、直進するよう誘導している。

 

▲ 進入禁止になるのは、大晦日の23時から元日の17時までと、2日と3日の9時から17時までの間。

滑川の交差点だけではなく、市の中心部に入るすべての信号や道路に警察官を配置して規制している。

特に元日は夜通し警察官の皆さんが誘導してくれている。

大変なことだと思う。

 

▲ 規制のおかげで滑川交差点から鎌倉駅方向に向かう、若宮大路はガラガラだ。

 

▲ どーん!

普段は交通量が多い若宮大路が、こんな状態になる。

 

▲ こちらは鶴岡八幡宮方面。

参拝客が多いので、駅から鶴岡八幡宮に向けては、歩行者で大混雑。

 

▲ しかし海よりの一の鳥居の周辺は、観光客や参拝客もほとんどいないなので、ガラガラだ。

 

▲ 大通りだけではなく、裏道も全部規制されているので、我々の家の周辺も含めて、ほとんど歩行者天国状態。

ただ、完全な通行止めではなく、警察署から事前に通行証を受け取った人の車は走行できるので、たまに車がやってくるので要注意。

バスやタクシーなどの公共交通機関の車も走っているので、歩行者天国というわけではないのでご注意を。

まとめ

もともとお正月は車の量は全国的に減るものだが、鎌倉は大観光地のため、お正月はむしろ車が殺到する。

鶴岡八幡宮への参拝客のために、市内への車の通行が規制されているのだが、これは住民にとっても非常にありがたい仕組み。

できたら毎年続けてほしいと思う。


あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします