五所神社 参拝レポート 〜 鎌倉 材木座の鎮守の神社は五つの神社が合体して生まれた!! [鎌倉神社]

広告


鎌倉市材木座にある「五所神社」という神社に参拝してきたのでご紹介。

この五所神社は鎌倉市材木座の鎮守で、毎年6月のお神輿が海に入っていくお祭りが有名。

いかにも漁師町の神社という感じの佇まい。

今まで何十回も参拝してきたが、ようやく記事にできて嬉しい。

今回は初回なので短めだが、今後充実させていきたいと思っている。

五所神社 基本情報

神社名 五所神社
住所 鎌倉市材木座2-9-1
電話番号 0467-25-0949
創建年 1908年(明治41年)
ご祭神 大山祇命 ( おおやまつみのみこと )
天照大御神 ( あまてらすおおみかみ )
素盞嗚命 ( すさのおのみこと )
健御名方命 ( たけみなかたのみこと )
崇徳院霊 ( すとくいんのみたま )
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 神奈川県神社庁公式サイト

五所神社 御由緒

以下、神奈川県神社庁ホームページより引用。

当社鎮座地は、古くは乱橋村と材木座村とに分かれていた。乱橋村には三島神社、八雲神社、金刀比羅社の三社が鎮座し、材木座村には諏訪社と視女八坂社の二社が鎮座していた。
明治初年に村が合併し、乱橋材木座村となった。
近年さらに材木座と改められた。
相模風土記稿に「三島社村持」とある如く、村の中心的社であったので明治六年、村社に列格された。明治四十一年に他の四社が合祀され、五所神社と改称した。

五所神社 地図とアクセス

京急バス 鎌倉駅発「鎌12 九品寺循環」 五所神社バス停徒歩3分

最新!五所神社 1回目の参拝レポート 2019年11月

参拝日と参拝シーン

2019年11月27日。

新月につき11月の朔日参りに。

社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、五所神社。

水道路から材木座に抜けるメインストリートから1本奥に入っているので、Google Mapsなどがないと迷いやすい。

 

▲ 長い参道だが普通に住宅の出入り口になっていて、車も通るので注意。

 

▲ 本殿。

いかにも漁師町の神社という感じの雰囲気だ。

 

▲ 「国家興隆」の文字が見える。

 

▲ こちらは神輿庫。

 

▲ 毎年6月のお祭りでは、このお神輿が人々に担がれたまま海に入っていく「会場渡御」が有名。

僕はまだ観たことがない。来年こそ見たい。

 

▲ 摂社の三光尊石上稲荷。

 

▲ めちゃくちゃ古そうだが、1937年にできたのだそう。

 

▲ 境内には丁寧にいろいろ伝え書きが貼られている。

この日のまとめ

もともと5つの神社だったのが一つに合体したので五所神社。

まるで合体ロボみたいでカッコいいじゃないか。

地元材木座の氏神様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします