天気が良かったので奥さんと箱根までドライブに行ってきた♪

広告

たまには車で遊びにいきたいね〜、ということになり、先日奥さんと二人で鎌倉・湘南から箱根をぐるっと回ってきた。

我が家には自家用車はないのだが、近くにレンタカー屋さんが何軒もあるので、必要なときは予約すればOK。

結局45歳まで一度も乗用車を持たずに生きてきたが、僕の仕事と住む場所だと、必要性は感じない。

もちろんあったらあったで楽しいとは思うが、その分のお金は別のことに使う感じで生きている。

まあ、それでいいかな、と。


出かけた日は朝から夕方までずっと快晴の素晴らしいお天気に恵まれた。

さっそく紹介しよう。

 

 

天気が良かったので奥さんと箱根までドライブに行ってきた♪

プリウスでまずは鎌倉〜湘南へ

150107-03-01

近所のレンタカーオフィスで予約していたプリウスに乗り込む。

レンタカーを借りるときはだいたいプリウスを借りている。

今回は山を登るので、ちょっと大きめの1.800ccのプリウスにした。

 

 

150107-03-03

こちらが今回僕たちを運んでくれたプリウス君。

白い車体が快晴の空にまぶしいね。

 

 

150107-03-02

首都高でベイブリッジをとおり、そこから横横道路を経て逗子から鎌倉へと国道134号を抜ける。

七里ヶ浜の鎌倉プリンス前の駐車場で小休憩。

海が快晴の空に輝いてキラキラだ。

 

 

150107-03-04

反対側には、江ノ島と富士山のコラボ!

嬉しいねぇ〜♪

このあと僕たちは江ノ島から茅ヶ崎、平塚と抜けて大磯から西湘バイパスに乗って一気に小田原へ。

そして小田原から箱根ターンパイクに乗って山を登った。

 

 

 大観山からの富士山と芦ノ湖のコラボが素晴らしかった!

150107-03-31

箱根ターンパイクでぐわーっと一気に山を登り、マツダスカイラウンジに到着。

 

 

150107-03-05

我々がいるのが大観山という山で、ここからの富士山と芦ノ湖の眺めが最高だった。

 

 

150107-03-06

富士と芦ノ湖と奥さん。

 

 

元箱根は大渋滞!そしてランチは大正解!

150107-03-07

元箱根まではガラガラで絶好調だったのだが、芦ノ湖の湖畔まで来たら、大渋滞でまったく動かなくなる。

後から思えば、あの渋滞は箱根神社への初詣客だったのだろう。

わずか1kmちょっとのところを1時間かかってランチ予定のレストランへ。

しかし、目当てにしていたレストランは10組待ちで、その割にあまり良さそうに感じなかったので、ぶらぶら歩いて別のお店を探すことにした。

そして見つけたのがこちら、「腸詰屋」さん。

二人ともピピッときて、ここに決めた。

お店自体は全然高級な造りではないのだが、いかにも良さそうなオーラが出ていた。

 

 

150107-03-09

結果大当たり!紙皿で料理が出てきてビビったが、とても美味しかった!

 

 

芦ノ湖畔〜仙石原

150107-03-10

食事のあとはしばらく芦ノ湖畔をぶらぶら散歩。

この日は快晴だが風がなく、そして気温は高くて暖かく、最高の陽気だった。

 

 

150107-03-11

箱根神社の鳥居と白鳥ボートのコラボは何だか微笑ましい。

 

 

150107-03-12

そして再び車に乗り込んで、仙石原を目指す。

僕は仙石原は初めて来た。

ちなみに「せんごくばら」ではなく、「せんごくがはら」と読むことも初めて知った。

 

 

 

富士屋ホテルでお茶

150107-03-13

奥さんの希望で宮の下の富士屋ホテルでお茶することになった。

富士屋ホテルは箱根駅伝でいつも看板だけ映っていて気になっていた。

 

 

150107-03-14

こちらが富士屋ホテルの本館。

和洋折衷というか、和洋中折衷という感じ?赤く塗られた欄干がなんとも不思議。

 

 

150107-03-15

館内も基本的に日本と洋風が入り交じっている。

赤く塗られた手摺りに蛇とか、面白いセンスだなあ。

 

 

150107-03-16

こういうセンスは、一時期外国人専用ホテルだったという歴史もあって育まれているのだろうな。

 

 

150107-03-17

窓辺にデッキチェアがあって、箱根の山々を眺めながら寛ぐことができる。

 

 

150107-03-18

時代を感じさせるシャンデリア。シャンデリアと額に入った書が共存しているのも面白い。

 

 

150107-03-19

窓辺のティーラウンジにやってきた。

4組ほどウェイティングがいて、15分くらい待って席に通された。

 

 

150107-03-20

僕はコーヒーを注文。

カップに富士山をあしらったロゴマークが金色に輝く。

カッコいい。

 

 

150107-03-21

奥さんが頼んだレモンムース。

いまどきなかなか見られない、サクランボの砂糖漬けが乗っていて微笑ましい。

さぞ甘いクラシカルなケーキかと思いきや、さっぱりして甘さ控えめ、お味は現代風であった。

 

 

150107-03-22

後ろの席の女性たちが賑やかだったが、のんびり休暇モードを満喫。

 

 

150107-03-23

窓の外には池があって錦鯉が泳いでいた。

 

 

150107-03-24

フロントの脇にはこのような立派な応接室みたいな空間が。

一度くらい泊まってみたいかもしれない。

 

 

渋滞に巻き込まれつつ帰京

150107-03-25

夕方まで見事な快晴だったので、「葉山で夕陽を見て帰ろう」と企てて箱根を出発。

往きと同じく西湘バイパスを通って大磯まではすごく快調だったのだが、西湘バイパス終点のところで渋滞にはまる。

渋滞にはまっている間に無念にも陽が暮れてしまった。残念。

陽が暮れたら葉山に寄る必要はないよね、と方向転換して、小田原厚木道路から東名高速に出て、首都高3号線の渋谷から谷町ジャンクションまでのコスモポリタンな夜景を眺めてドライブ終了。

赤羽橋交差点で東京タワーが祝日モードだったので撮っておく。

 

 

150107-03-26

夕食は六本木の「つるとんたん」でうどん。

目移りしまくったが、美味しかった♪

 

 

 

まとめ

車を運転する機会は年に数回あるが、丸一日ドライブしたのは久し振りで楽しかった。

今回は僕がずっと運転だったが、運転は空いていると楽しいね。

レンタカー屋さんも近いことだし、またドライブに行きたいな。

ピカピカの好天に恵まれたのも良かった。

とても楽しい休日でした♪

 

まっぷる おとなの旅と宿 伊豆・箱根・富士山 (国内|宿・旅行ガイドブック/宿泊ガイド)昭文社 2014-11-17
売り上げランキング : 198416

by ヨメレバ

 

ことりっぷ 箱根 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド)昭文社 2012-02-24
売り上げランキング : 25947

by ヨメレバ

 


 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします