八雲神社 参拝レポート 〜 鎌倉 大町の歴史ある神社に自由昇殿参拝で初詣で!! [鎌倉神社]

広告


鎌倉市の中心部、大町にある八雲神社という神社に初詣でに行ってきたのでご紹介。

鎌倉には鶴岡八幡宮と銭洗弁財天宇賀福神社という非常に有名な神社が2つある。

この八雲神社は上の2つの全国区の神社に比べると地味ではあるが、地元ではかなり大きく賑わっている神社だ。

2020年の元日に初詣でに訪れたが、この日もたくさんの参拝客で賑わっていた。

自由昇殿参拝で、靴を脱いで自由に本殿に上がれるようになっていたので、お言葉に甘えて昇殿させていただいた。

さっそく紹介しよう。

八雲神社 基本情報

神社名 八雲神社
住所 神奈川県鎌倉市大町1-11-20
電話番号 0467-22-3347
創建年 永保年中(1083年)
ご祭神 須佐之男命 ( すさのおのみこと )
稲田比女命 ( いなだひめのみこと )
八王子命 ( はちおうじのみこと )
佐竹氏霊 ( さたけしのみたま )
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト  

LINEトラベル

八雲神社 御由緒

以下神奈川県神社庁サイトからの引用。

平安朝時代永保年中(一○八三)新羅三郎義光公の勧請と伝う。
当時「後三年役」に睦奥国にて苦戦を伝えられた兄八幡太郎義家のもとに、助勢のため赴く途中鎌倉に立ちよられ、たまたまこの地に悪疫が流行し住民が難儀しているのを知り、これを救わんがため「厄除神」として霊験の聞こえた京都の祇園社を勧請し篤く祈願されたところ、たちまち悪疫退散し住民は安堵し難を救われました。
以後住民は祇園さまとあがめ深く信仰してまいりました。

八雲神社 地図とアクセス

JR鎌倉駅から徒歩15分。

最新!八雲神社 1回目の参拝レポート 2020年1月

参拝日と参拝方法

2020年1月1日。

自由昇殿参拝。

当日の様子

▲ やって参りました、大町の八雲神社。

この日巡ってきたなかでは一番参拝客が多い。

もちろん鶴岡八幡宮は別格の混雑だろうが、混みすぎて敬遠した。

 

▲ 八雲神社へはランニングの途中に何度か参拝したことがあったが、初詣では初めてだ。

やはり賑わっていて華やかだ。

 

▲ 境内にもたくさんの参拝客がいて賑わっている。

 

▲ 自由昇殿参拝とのことで、皆さんが続々と靴を脱いで本殿に上がっているので僕も上がらせてもらう。

 

▲ 奥に宮司様らしき神官の方が祝詞をあげていて、ご祈祷を受けている方がいた。

われわれ自由昇殿参拝の面々は、跪いて参拝して、記帳して戻る。

まとめ

自由昇殿参拝というのは初めての経験だったが、いかにも地元の神社という感じのカジュアルさだった。

参拝客の数も多く人気がある神社だと再認識した。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

鎌倉神社情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします