太平寿し(たへいずし)〜 石川県 食べログ全分野総合1位!! 美しすぎる寿司と大将の人柄はもはや石川県の宝だ!! [2017年5月 金沢旅行記 その20]

広告

金沢の隣町、野々市市の太平寺にある、「太平寿し」(たへいずし)に行ってきたのでご紹介。

2017年5月の金沢の旅、4日目のランチ。

2017年5月 金沢旅行記 一つ前の記事はこちら

2017年5月 金沢旅行記 目次

食べログに登録されている、石川県き全レストラン8,808軒の、頂点に輝くのが、この太平寿しだ。

2年前に初めて連れてきてもらい、ぜひ再訪したいと思っていたが、今回願いが叶った。

前回訪問時の記事はこちら。

本当は夜に訪問したかったが、金沢は水曜日がお休みのお寿司屋さんが多く、スケジュールを組むのに苦労した。

ここ太平寿しも水曜日が定休で、木曜のランチ訪問となった。

さっそく紹介しよう。

太平寿し(たへいずし)〜 石川県 食べログ全分野総合1位!! 美しすぎる寿司と大将の人柄はもはや石川県の宝だ!! [2017年5月 金沢旅行記 その20]

▲ やってきました、太平寿し。

僕は金沢から北陸本線で2駅乗ってJR野々市駅で下車。

そこからはタクシーで1,000円ほど。

まったく土地勘がなく、しかも20分早く着いてしまい、まだお店が開いていなかった。

周囲にはカフェなどまったくない住宅地なので、仕方なく低い塀に腰掛けてノマド仕事など。

 

▲ そして時間になったのでお店にアプローチ。

 

▲ 2年前と変わらない、ごく普通のお寿司屋さん、という感じ。

 

▲ お店の札が「準備中」のままだったが、先客がもういて、結構進んでいたので、もしかしたら到着した時点でもう入れたのかも(笑)。

いま食べログを確認したところ、営業開始は11:30からとのこと。

やっぱり入れたな(笑)。

 

▲ 感激したのが、お店に入ったら、すぐに大将が「立花さんお久しぶりです」とにこやかに出迎えてくれたこと。

2年前に一度だけしか来ていない、しかもそのときは地元の方に連れてきてもらった立場だったので、自分で予約すらしていない。

それなのに良く憶えていてくださって、本当に嬉しい。

こういうのって、お客の心を掴むよねぇ。

 

▲ 今回は大将の写真を撮らなかったが、前回撮った写真をこちらに転載。

にこやかに出迎えてくださって本当に嬉しい。

 

▲ 今回の旅で最後のお寿司なので、気合いを入れていこう。

まずはビールで一人乾杯し、大将お任せのコースでお願い。

 

▲ もずく、じゅんさい、そしてバイ貝の肝からスタート。

さっぱりと夏らしい。

 

▲ そして最初の一皿目からもう太平寿しの真骨頂のような美しくアレンジされたお寿司。

右手前の握りがハタ、そして左の小さな握りがヒラメ、奥の刺身がエンガワで、右奥の小さな貝が、こちらでしか見ないアカニシガイ。

器は北欧のダンスクのものを使っていて、とっても華やかだ。

いやあ美しい。本当に見事だ。

 

▲ 続いては冷酒を。

手取川の夏純米。

器が涼やかで美しい。

 

▲ ラベルがまさに夏。

美しいねぇ。

 

▲ 続いてはサバ。

サバは刺身と巻き寿司になっているものが一つずつ。

こういう手の込ませ方も、まさに太平流なのだな。

 

▲ 今回の前半のハイライト。

なにやら不思議な器が出てきた。

 

▲ 蓋を開けると?

これは何だろう??

とろろ??いや違うな。

 

▲ これ、能登半島の輪島で獲れた、フグの白子の蒸し寿司!

フグの白子は皮をむいて蒸しているので、もうフワフワで、白子と言われなければ何だか分からないレベル。

これは美味い!!素晴らしい。

 

▲ 続いては、ハモとトリガイ。

 

▲ 夏の使者ハモ嬉しい!

そしてこれも抜群に美味い!!

 

▲ 初ガツオは藁でスモークしたもの。

こちらも右は刺身で、左は握りで。

▲ ホタルイカも炙ってスモーキー。

 

▲ 甘エビの握り。

卵が乗って、さらにその上には甘エビの味噌が乗っている。

奥の甘エビはコノワタと共に。

手前の握りに振られているのは、イギリスはマルドンの岩塩。

塩のツブが大きいことが大切で、このマルドンの塩を使っているそう。

能登のお塩などは、ツブが細かすぎて、ネタにべったり張り付いてしまい、塩辛すぎてしまうのだそう。

なるほど!

 

▲ 美しき中トロ。

 

▲ 続いては宋玄。

 

▲ アカイカの包丁の入りっぷりも凄い。

ごくごく浅く炙ってあり、甘みが半端ない。

 

▲ 衝撃的な美しさの車エビ。

金沢のお寿司屋さんは、茹でた海老をあまり使わない。

生の甘エビやボタン海老、ガス海老などを使うことが多い。

この車エビは濃厚な滋味で非常に美味かった。

 

▲ 羽咋町の遊穂。UFOとかけているのだな。

 

▲ 白エビは器も握りも超繊細。

 

▲ 赤身はしっかり包丁が入り、煮切りがじんわりと染み渡る。

 

▲ そして来ました、後半のハイライト!

太平寿し名物、ノドグロの蒸し寿司!

上品な脂がシャリの酢飯と抜群の相性。

前々日に、25年太平寿しで修業してきた大将が出したお店「飛」でこの蒸し寿司を食べたのだが、やはり太平寿しの蒸し寿司は最強だ。

飛の記事はこちら。

 

▲ ふっくらフワフワの穴子も絶品。

金沢は穴子ではなく鰻を使うお店が多いが、この穴子は美味かった。

 

▲ お味噌汁で〆。

いやあ本当に美味かった!

素晴らしかった!!

まとめ

2年前も非常に感激したのだが、今回もやはり唸りまくり、感激しまくりの2時間だった。

夜はもうちょっとつまみが多くなるそうで、次回は絶対に夜に来ようと誓った。

素材も腕も凄いのだが、何と言っても大将の人柄が最高のご馳走。

石川県の宝みたいなお店。

太平寿し、超オススメです。

旅の次の記事はこちら

2017年5月金沢旅行記 目次

太平寿し お店情報

関連ランキング:寿司 | 馬替駅額住宅前駅野々市工大前駅

金沢をもっと知りたい人が読む本

金沢旅情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

自分の「好き」「得意」をセミナー・講座にして登壇したい人のための1day講座開催(東京、平日・休日)

自分の「好き」「強み」をネットで発信するだけでなく、セミナー・講座にしてブログとSNSで集客しよう!! 休日コース11/18、平日コース11/29開催。

講座の作り方セミナーについて詳しくはこちら

「複業」時代のひとりビジネス構築法をすべて伝えます!!

ネット時代の「一人ビジネスの構築方法、育て方、そして多角化までをぎっしり詰め込んだ1day講座開催! ブロガーとして独立してから7冊の本を出版し、講座・セミナーを多数企画・開催、心理カウンセラー、ブランディングコンサルタントとしても活動する「スラッシャー」立花が直接指導。 12/9に休日コース、12/20に平日コース開催。

一人ビジネス構築セミナーについて詳しくはこちら

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中! 内容紹介動画はこちら!

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者がまもなく1,000人、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします