遍照山 光専寺 参拝レポート 〜 六本木交差点すぐ脇とは思えない美しい浄土宗の寺院!!

広告

東京都港区六本木7丁目、六本木交差点からすぐのところにある「遍照山 光専寺」という寺院に参拝してきた。

光専寺の前は子供のころから何千回と通ってきたが、境内に入ったのは今回がはじめて。

周囲をビルに囲まれているが、美しい池があり錦鯉が泳ぎ、別世界のようだった。

さっそく紹介しよう。

遍照山 光専寺 基本情報

寺院名 遍照山 光専寺
住所 港区六本木7-14-6
電話番号 03-3401-9303
創建年 慶長19(1614)年
宗派 浄土宗
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 東京都寺社案内

Google

遍照山 光専寺 御由緒

以下、東京都寺社案内からの引用。

光専寺は、念蓮社専譽光龍和尚が慶長19年に創建、徳川秀忠公の御臺所祟源院殿を火葬した当地へ寛永6年(1629)移転したといいます。

遍照山 光専寺地図とアクセス

地下鉄六本木駅 徒歩1分。

最新!遍照山 光専寺 1回目の参拝レポート!2022年6月

参拝日

2022年6月23日(木)

当日の様子

▲ やってきました、光專寺。

まさに六本木交差点の目の前である。

 

▲ 小さいが立派な山門を潜る。

 

▲ ご覧のとおり、周囲はビルだらけでちょっと窮屈そうなのは都心の寺院に共通のこと。

 

▲ 境内に入ると空気が変わる。

首都高や六本木通りの騒音はあるのだが、静謐とした空間が広がっている。

 

▲ 本堂に向かって手を合わせる。

 

▲ きちんと手入れされた庭園が広がっている。

 

▲ アジサイがキレイに咲いていた。

 

▲ 池があり錦鯉がたくさん泳いでいた。

この日のまとめ

六本木通りに面しているが、山門を潜って境内に入ると別世界のような空間が広がっていた。

喧騒の街のど真ん中にこのような空間が残っているのは凄いこと。

参拝できて良かった。

六本木・麻布寺社仏閣情報はこちらにも!もう1記事いかがですか?

 

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!