白金氷川神社 参拝レポート 〜 東京都港区最古の神社に参拝!

広告

東京都港区白金二丁目に鎮座する「白金氷川神社」に参拝してきたのでご紹介。

この日は白金台の「シェラトン都ホテル東京」に宿泊しており、早朝にランニングに出たときにホテル周辺の寺社仏閣に参拝した。

この白金氷川神社は以前から名前は知っていたが、参拝するのは初めて。

ようやく参拝できて嬉しい。

正式名称は「氷川神社」だが、麻布や赤坂の氷川神社と区別するために「白金氷川神社」と呼ばれることが多い。

公式サイトも「白金氷川神社」と標記しているので、この記事も白金氷川神社とする。

さっそくご紹介しよう。

白金氷川神社 基本情報

神社名 白金氷川神社
住所 東京都港区白金2丁目1−7
電話番号 03-3441-8842
創建年 白鳳時代(645年〜710年)
ご祭神 素盞嗚尊

日本武尊

櫛稲田姫

入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 公式サイト

Wikipedia

東京都神社庁

Google

白金氷川神社 御由緒

以下、東京都神社庁ページからの引用。

当社の御祭神素盞嗚尊は諸災害、大雨、洪水、山火事、厄病等の象徴である八岐大蛇を退治し給い、国土を安穏にして農業を始め諸産業守護繁栄の神・開運開発の神となられた。
また日本武尊御遠征の時、素盞嗚尊を勧請した武蔵の国一の宮氷川神社の遙拝所として当所に御鎮座された。

白金氷川神社 地図とアクセス

地下鉄 白金高輪駅より徒歩4分。

最新!白金氷川神社 1回目の参拝レポート!2022年6月

参拝日と参拝方式

2022年6月18日(土)の早朝に社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、白金氷川神社。

予想していたより鳥居が大きく、階段の奥の本殿までの距離が長い。

 

▲ 手水舎は使用中止になっていたが、アジサイの花が飾られていた。

 

▲ 本殿は木々に囲まれていた。

 

▲ 初めましての参拝。

 

▲ 社務所の前にねこが何匹か遊びにきていた。

 

▲ 裏手には緑がこんもりと繁っている空間があった。

都心のど真ん中とは思えないのどかな風景だった。

この日のまとめ

麻布に住んでいたときは白金は隣町なのだが、意外にもほとんど何も知らないし、行った場所もごく限られていた。

今回白金をずいぶん探索できた。

次回宿泊時にはさらに探索を進めたいと思う。

白金寺社仏閣情報はこちらにも!もう1記事いかがですか?

 

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!