廣栄山 一乗寺 参拝レポート 〜 港区 麻布台 飯倉交差点すぐ ロシア大使館近くの日蓮宗の寺院に参拝!!

広告

東京都港区麻布台、飯倉交差点とロシア大使館の間にある「廣栄山 一乗寺」という日蓮宗の寺院に参拝してきたのでご紹介。

この場所に寺院がいくつか固まってあることは以前から認識していた。

しかし当時の僕は寺院についてブログに書くこともしていなかったし興味もなかったのでスルーしていた。

今年から寺院についてブログに書くようになり、俄然興味を持つようになった。

今回飯倉地区に立ち寄ることが事前に分かっていたので、この地区の寺院に参拝しようと訪れた。

さっそく紹介しよう。

廣栄山 一乗寺 基本情報

寺院名 廣栄山 一乗寺
住所 港区麻布台2-3-22
電話番号 03-3583-1962
創建年 慶安元年(1648)
宗派 日蓮宗
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 東京都寺社案内

Google

廣栄山 一乗寺 御由緒

以下、東京都寺社案内からの引用。

一乗寺は、大乗院日達(万治4年1661年寂)が開山となり、慶安元年(1648)創建したといいます。

廣栄山 一乗寺 地図とアクセス

地下鉄日比谷線 神谷町駅 徒歩4分
地下鉄大江戸線 赤羽橋駅 徒歩8分
地下鉄六本木一丁目駅 徒歩10分

最新!廣栄山 一乗寺 1回目の参拝レポート 2022年7月

参拝日

2022年7月5日(火)

当日の様子

▲ やってきました、廣栄山 一乗寺。

真後ろに東京タワーが位置する。

両側をビルに挟まれてちょっと窮屈そうだ。

 

▲ 境内の一帯は穏やかな気が流れている。

 

▲ 東京タワーができる遥か前の時代から、この土地の変化を見守ってきた。

 

▲ 宗祖650年と書かれている石碑。

昭和6年と見える。

この日のまとめ

神社に比べると寺院はネット上に情報があまり載っていない。

だからこそ調べ甲斐があるともいえるが、こんなに違うかと戸惑うこともある。

いろいろ調べつつ情報を足していきたい。

麻布・六本木寺院情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!