櫻田神社(桜田神社)参拝レポート 〜 港区西麻布の鎮守であり僕の産土神社に参拝!!

広告

東京都港区西麻布3丁目にある、「櫻田神社(桜田神社)」に参拝してきたのでご紹介。

この櫻田神社がある西麻布3丁目一帯は旧町名を「麻布櫻田町」といった。

昭和40年代に住居表示で旧町名が消えてしまい、いまは古いマンションの名前やこの櫻田神社くらいにしか旧町名の名残は確認できない。

そしてこの櫻田神社のすぐ向かいは六本木ヒルズの再開発。

麻布桜田町のエリアも半分が六本木ヒルズの再開発で古い町並みは消滅してしまい、氏子がいなくなり、秋祭りができなくなってしまった。

そんな状況ではあるが、この櫻田神社は僕が生まれた西麻布一丁目、旧麻布霞町の鎮守であり、つまり僕の産土神社である。

今までも数え切れない回数参拝してきたが、鎌倉に住んでいる今も、麻布方面に出向くときは極力参拝させていただくようにしている。

最新の参拝は2022年6月。

さっそく紹介しよう。

櫻田神社(桜田神社)基本情報

神社名 櫻田神社(桜田神社)
住所 東京都港区西麻布3-2-17
電話番号 03-3405-0868
創建年 治承四年(1180)
ご祭神 豊宇迦能賣神(とようかのうめかみ)
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 東京神社庁サイト

御朱印神社メモ

Google

御由緒(東京都神社庁サイトより)

東京都神社庁サイトより引用。

治承四年(1180)源頼朝の令により霞山桜田明神として霞ヶ関桜田門外に鎮座。寛永元年(1624)には現在の場所に遷られた。文治五年(1189)頼朝公が30貫の田畑を寄進、一般農家の田と区別するため、御神田の畔に桜を植えたのが「桜田」の由来という。

以下は御朱印神社メモより引用。

天正十八年(1590)、関東移封によって徳川家康が江戸入り。
家康が江戸に開府すると、江戸城から近い霞ヶ関周辺には諸大名屋敷が連なるようになる。

慶長年間(1596-1615)、江戸の整備の影響を受け、櫻田溜池付近へ遷座。
寛永元年(1624)、現在地へ遷座をしている。
氏子も共に遷ったとされ、当地は麻布桜田町と呼ばれるようになる。

櫻田神社(桜田神社) 地図とアクセス

地下鉄六本木駅より徒歩5分。

最新!櫻田神社(桜田神社)5回目の参拝レポート 2021年2月

参拝日と参拝方式

2022年7月5日(火)の午後に社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、僕の産土神社、櫻田神社。

この日は僕の53歳の誕生日。

 

▲ 都心とはいえ緑が豊かな参道。

 

▲ 歴史を感じさせる狛犬。

 

▲ 53歳のご挨拶。

一年守っていただいたこと、そしてこれから一年頑張るとご報告。

 

▲ 境内社の福寿稲荷社にもご挨拶の参拝。

この日のまとめ

産土神社の櫻田神社には、麻布を訪れる際にはできるだけ参拝したい。

誕生日に参拝できて良かった。

過去4回の参拝レポートはこの下にありますので併せてご覧ください!

麻布・六本木地区神社情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

櫻田神社(桜田神社)4回目の参拝レポート 2022年6月

参拝日と参拝方式

2022年6月30日(木)の午後に社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、櫻田神社。

3月末以来なので、ちょうど3か月ぶりになる。

 

▲ 緑豊かで美しい参道。

 

▲ 狛犬の台座には「櫻田久保町」の名が刻まれている。

櫻田久保町は今の西新橋一丁目13~15番の最南部に古くあった町だという。

櫻田神社も櫻田久保町の氏子と一緒に麻布の地に転居したのだ。

 

こちらの狛犬にも櫻田久保町の名が。

 

▲ 緑が鮮やかで清々しい。

 

▲ 産土神社に3か月振りの参拝。

 

▲ 境内社の福寿稲荷社にも参拝。

この日のまとめ

産土神社にはできるだけたくさん参拝したいと思っている。

西麻布に来るときには時間を見つけて立ち寄りたい。

過去4回の参拝レポートはこの下にありますので併せてご覧ください!

最新!櫻田神社(桜田神社)4回目の参拝レポート 2022年3月

参拝日と参拝方式

2022年3月30日(水)の午後に訪問。の午後に社頭参拝。

当日の様子

▲ 桜が満開の時期に櫻田神社に参拝できる。

こんなに縁起の良い話はない。

 

▲ 本殿に向けて撮ると逆光になってしまうので、こちら向きに。

 

▲ 子供の頃から変わらないこの空間が大好きだ。

 

▲ 今年も満開の桜の時期に参拝できたお礼を。

この日のまとめ

桜が満開の時期に参拝できたのは何年ぶりだろう。

麻布十番や六本木に住んでいた時は、毎日のように参拝していた。

これからも出来る限り参拝しに訪れたい。

過去3回の参拝レポートはこの下にありますので併せてご覧ください!!

櫻田神社(桜田神社)3回目の参拝レポート 2022年2月

参拝日と参拝方式

2022年2月14日(月)の午後に社頭参拝。

この日は「バルバッコア六本木ヒルズ店」でランチをしたあとに参拝。

当日の様子

▲ やってきました、櫻田神社。

雨上がりでしっとりした境内。

 

▲ 前回は初詣でで賑やかだったが、今日はいつも通りの静寂の中参拝させていただいた。

 

▲ 境内社の福寿稲荷社にも参拝。

 

▲ 手水舎は引き続き使用停止中。

 

▲ 狛犬の台座には「櫻田久保町」と彫られている。

 

▲ 笑っているようにも見える。

この日のまとめ

静けさの中の参拝。

できることなら毎月参拝したい。

今月も参拝できて良かった。

過去2回の参拝レポートはこの下にありますので併せてどうぞ!

櫻田神社(桜田神社)2回目の参拝レポート 2022年1月

参拝日と参拝方式

2022年1月2日(日)の午後に社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、櫻田神社。

初詣の参拝客がかなりの人数詰め掛けていた。

 

▲ 手水舎はいまも休止中。

 

▲ 1月2日の午後、参拝待ちの行列が若干だが出来ていた。

 

▲ お正月の華やかな櫻田神社の雰囲気が好きだ。

 

▲ 境内社の福寿稲荷社にも参拝。

この日のまとめ

三が日に麻布の神社に参拝するのは久し振りで嬉しい。

来年からも1月2日は麻布の神社巡りをしてから実家の新年会という流れにしようかな。

2022年もよろしくお願いいたします。

前回の参拝レポートはこの下にありますので、併せてどうぞ!

櫻田神社(桜田神社)1回目の参拝レポート 2019年11月

参拝日と参拝方法

2019年11月6日。社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、櫻田神社。

すぐ向かいは六本木ヒルズ。

ビルに囲まれてちょっと窮屈そうだが、僕の産土神社だ。

 

▲ 子供のころから何百回と参拝してきた。

 

▲ 摂社の福寿稲荷社にも参拝。

 

▲ すぐ向こうが住宅なので、ちょっと気を遣いつつ参拝。

この日のまとめ

まだまだ情報は全然少ないのだが、まずはこうして記事にできて良かった。

引用した御朱印神社メモの充実ぶりに驚いたし感動した。

参拝のたびに少しずつ情報を追加していけたらと思っている。

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!