東京ミッドタウン 旧防衛庁から引き継がれたミッドタウンガーデンの桜並木が見事!! 〜 麻布・六本木 桜の名所・お花見スポット探訪

広告

六本木の東京ミッドタウンの「ミッドタウンガーデン」の桜並木が見事だったのでご紹介しよう。

麻布・六本木地区の桜の名所探訪シリーズ。

東京ミッドタウンは住所は赤坂に属するが、地下鉄六本木駅と直結するなど、文化圏は六本木である。

東京ミッドタウンの敷地は、もともとは旧防衛庁だった場所。

ミッドタウンガーデンの桜並木も旧防衛庁時代の桜を受け継いでいる。

古い桜が寿命を迎える中、もともとの桜から取木・接木した若木を別の場所で育てて植え直す試みが進んでいるという。

今年はまさに満開の日に訪れることができて嬉しい。

さっそく紹介しよう。

東京ミッドタウン 地図とアクセス

地下鉄六本木駅 直結。

最新!東京ミッドタウン 1回目の桜探訪レポート!2022年3月

訪問日

2022年3月30日(水)の午後に訪問。

当日の様子

▲ やってきました、東京ミッドタウンのミッドタウンガーデン。

 

▲ 開業時から「立派な桜だなぁ」と思っていたが、旧防衛庁時代の桜をそのまま活かしたレイアウトと知り嬉しくなった。

 

▲ この日ままさに満開!!

 

▲ 桜は都心の人工美とのコラボがすごく映える。

 

▲ ガーデンとミッドタウンタワーを結ぶ陸橋の上から。

 

▲ たくさんの人が陸橋にいて、ちょっとだけ心配になる。

 

▲ しかし、ここからの眺めはやはり格別。

 

▲ 防衛庁時代には、ごく限られた人しか見ることができなかった桜を、今は誰もが見ることができるようになった。

 

▲ 満開の桜。

 

▲ 六本木ヒルズの「六本木さくら坂」やアークヒルズの「スペイン坂」と比べると、遊歩道にしてお隣の桧町公園とも直結しているので、人が多い。

 

▲ 奥の芝生広場はたくさんの人がピクニックを楽しんでいる。

 

▲ 急な右カーブに入ると、右側にも桜並木が現れる。

 

▲ ここは道幅が広いので、桜のトンネルにはならない。

 

▲ 六本木ヒルズもミッドタウンもアークヒルズも、桜の並木を植えてくれるのは嬉しい。

 

▲ 右手前の桜は一番大きくて、そして一番早咲き。

 

▲ このあたりの桜は日当たりが良いので早咲きである。

 

▲ 芝生広場側にも桜並木が続いている。

 

▲ 公園の木は剪定されず伸び伸び育っているのが良い。

 

▲ ミッドタウン・タワーと満開の桜。

この日のまとめ

2015年から2019年まで六本木に住んでいたときは、毎年何回もここの桜を観に来ていた。

鎌倉に拠点を移してからは、ちゃんと桜を愛でに来たのは今年が初めてだと思う。

防衛庁時代からの桜を引き継いでいるのは嬉しい。

お隣の桧町公園の桜も見事なので、一体化している感じで良い感じ。

麻布・六本木エリア桜スポット情報はこちらにも!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!