東京都港区エリア情報

松栄山 妙経寺(みょうきょうじ)参拝レポート 〜 六本木ヒルズさくら坂上にある日蓮宗の寺院に参拝

東京都港区エリア情報
スポンサーリンク

東京都港区六本木の六本木ヒルズ内、さくら坂上にある日蓮宗の寺院、「松栄山 妙経寺」に参拝してきたのでご紹介。

神社参拝に加え、寺院を巡って参拝するようになって、麻布に出掛けるのがさらに楽しくなった。

子供のころから何百回、何千回と前をとおりつつ、境内に入ることもなく、その存在を意識することもなかった寺院。

こうしてブログに書くようになったことで、より土地の歴史を知ることができるようになり嬉しい。

今回ご紹介する松栄山 妙経寺も、今まで何百回も前をとおってきたが、参拝するのは初めて。

さっそく紹介しよう。

スポンサーリンク

松栄山 妙経寺(みょうきょうじ)基本情報

寺院名 松栄山 妙経寺(みょうきょうじ)
住所 東京都港区六本木6-15-16
電話番号 03-3408-6033
創建年 万治元(1658)年
宗派 日蓮宗
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 公式サイト

Google

松栄山 妙経寺 御由緒

以下、公式サイトからの引用。

万治元(一六五八)年四月八日の創立と伝わる。開山蓮池院日儀。開基檀越青山伊賀守藤原忠勝。真言宗から身延山久遠寺の末寺として日蓮宗に改宗したと伝えられる。最初、「長福寺」と称したが、九代将軍家重の幼名「長福丸」をはばかって享保元(一七一六)年八月に現称とした。

松栄山 妙経寺 地図とアクセス

地下鉄日比谷線 六本木駅から徒歩5分

最新!松栄山 妙経寺 1回目の参拝レポート 2022年6月

参拝日

2022年6月30日(木)

当日の様子

▲ 六本木ヒルズのさくら坂。

開業から15年たち、桜の木が育ち見事だ。

妙経寺は写真右奥から入る。

 

▲ 桜並木に包まれる妙経寺。

 

▲ 本堂と六本木ヒルズ、グランドハイアットというなかなか凄い構図。

 

▲ 妙経寺は六本木ヒルズ再開発に伴い現在の場所に移転してきた。

移転前はもう少し坂の下に位置していたようだ。

といっても「さくら坂」自体が再開発で新しく作り直された坂で、以前の「玄碩坂」は今の坂とは違うルートである。

 

▲ 上空をひっきりなしに飛行機が飛び、いかにも都心の寺院という感じだ。

 

▲ 本堂に向かって参拝。

 

▲ 扉が開け放たれていて、本堂内を見渡すことができた。

この日のまとめ

子供のころから前を通っていた寺院に初参拝。

本当にお寺のブログを書くようにして良かった。

この一帯は日蓮宗の寺院が固まっている。

それにも何か理由があるのだろうか。

今度調べてみよう。

麻布・六本木 寺社仏閣情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

日通山 妙善寺 参拝レポート 〜 六本木ヒルズ向かい 西麻布にある日蓮宗の寺院に参拝!!
東京都港区西麻布にある「日通山 妙善寺」という日蓮宗の寺院に参拝してきた。 この妙善寺の入口は、僕が良く行っている中華料理店「中国茶房 8 六本木店」と同じビルである。 妙善寺は、このビルの1Fを潜り抜けた奥にある。 都心ならではの不思議な...
遍照山 光専寺 参拝レポート 〜 六本木交差点すぐ脇とは思えない美しい浄土宗の寺院!!
東京都港区六本木7丁目、六本木交差点からすぐのところにある「遍照山 光専寺」という寺院に参拝してきた。 光専寺の前は子供のころから何千回と通ってきたが、境内に入ったのは今回がはじめて。 周囲をビルに囲まれているが、美しい池があり錦鯉が泳ぎ、...
麻布山 善福寺 参拝レポート 〜 空海が開き 親鸞も訪れた 元麻布の浄土真宗の寺院に参拝!!
東京都港区元麻布にある「麻布山 善福寺」という浄土真宗の寺院に参拝してきたのでご紹介しよう。 善福寺は僕が2002年〜2008年、2013年〜2015年、2018年〜2019年にかけて麻布に住んでいたときは近所で何度か参拝したことがあった。...
廣尾稲荷神社(広尾稲荷神社)参拝レポート 〜 有栖川宮公園と広尾商店街に挟まれた神社に参拝!!
東京都港区南麻布に鎮座している「廣尾稲荷神社(広尾稲荷神社)」に参拝してきたのでご紹介。 広尾という地名は現在は渋谷区に所属し、外苑西通りに沿ってかつて流れていた笄川を境界としている。 廣尾稲荷神社は港区南麻布に位置するが、旧町名の時代は広...
久国神社(久國神社)参拝レポート 〜 首都高 谷町ジャンクション近くにひっそり鎮座する小さな神社に参拝!!
港区六本木二丁目、首都高の谷町ジャンクションのすぐ近くに鎮座する、「久国神社(読み方は「ひさくにじんじゃ」、旧字体では久國神社」という神社に参拝してきたのでご紹介しよう。 久国神社とのご縁は、僕が2015年から19年まで住んでいた六本木3丁...
タイトルとURLをコピーしました