冬嶺山 松秀寺 参拝レポート 〜 港区 白金にある 時宗の寺院!

広告

東京都港区白金にある時宗の寺院「冬嶺山 松秀寺」に参拝してきたのでご紹介しよう。

この日は白金台の「シェラトン都ホテル東京」に宿泊していた。

旅先で早朝ランニングをする際は、近隣の寺社仏閣に時間が許す限り参拝するようにしている。

この日も早朝ランニング中に通りかかり、参拝させていただいた。

さっそく紹介しよう。

冬嶺山 松秀寺 基本情報

寺院名 冬嶺山 松秀寺
住所 東京都港区白金2-3-5
電話番号 03-3441-1815
創建年 嘉元年間(1303年 – 1306年)
宗派 時宗
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト Wikipedia

Google

松秀寺 御由緒

以下、Wikipediaからの引用。

嘉元年間(1303年 – 1306年)に開山された[1]。

元々は武蔵国多摩郡高井戸(現・東京都杉並区高井戸)に位置し、「常光寺」と称していたが、1752年(宝暦2年)に紀州藩第7代藩主徳川宗将の支援の下、現在地に移転した。1765年(明和2年)に「松秀寺」に改称した。

松秀寺 地図とアクセス


地下鉄白金高輪駅から徒歩1分。

最新!松秀寺 1回目の参拝レポート!2022年6月

参拝日

2022年6月18日(土)

当日の様子

▲ ランニング中に通り掛かった松秀寺。

立派な山門だ。

 

▲ 小さく表札に「松秀寺」の文字。

 

▲ 「日限地蔵尊」の石碑。

 

▲ こちらが本堂だろうか。

本堂と仮定して参拝。

 

▲ 標記がないので不確かだが、これが「日限地蔵尊」だろうか。

 

▲ こちらの建物は寺務所かな。

この日のまとめ

ランニング中に下調べせずに参拝したのだが、やはり旅先での参拝は勉強になるし楽しい。

土地とその土地に生きた人々の歴史を学ぶことができる。

ありがたいことだ。

東京寺社仏閣情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!