朝日神社 参拝レポート 〜 六本木交差点すぐ 芋洗坂途中にある神社は西暦940年創建!!

広告


六本木交差点から麻布十番に抜ける芋洗坂の途中にある「朝日神社」という神社に参拝してきたのでご紹介します。

こんにちは。ビジネス書作家・ブロガー・心理カウンセラーの立花岳志です。

当ブログでは、僕自身、そして読者の皆さんが人生をより自由に、より楽しく生きるための情報やメッセージをシェアしています。

僕は日本人として日本の歴史や文化、そして日本の神様を大切にしています。

居住地区やかつて住んだエリアの神社には、できるだけ参拝するようにしています。

この日は2年前まで住んでいた六本木に鎮座する朝日神社の前を通り掛かったので参拝してきました。

朝日神社 基本情報

神社名 朝日神社
住所 東京都港区六本木6-7-14
電話番号 03-3401-5790
創建年 旧暦天慶年中(西暦940年)
ご祭神 倉稲魂大神(うかのみたまのおおかみ)
市杵島姫大神(いちきしまひめおおかみ)
大國主大神(おおくにぬしのおおかみ)
大山祇大神(おおやまつみのおおかみ)
菅原大神(すがはらのおおかみ)
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 公式サイト

東京都神社庁ページ

朝日神社 御由緒

以下、東京都神社庁ページからの引用。

朝日神社は旧記(麻布台懐古碑)によれば旧暦天慶年中(西暦940年)草創と伝えられ、市杵島姫大神を祭り、当地の鎮守の社として広く庶民に尊信されて居りました。

その後、筒井順慶の姪で、のちに織田信長の侍女となる朝日姫が、長者ヶ丸を過ぎる途中、草むらに光輝く稲荷の神像を見つけそのままでは畏れ多いことと倉稲魂大神を合祀して日ヶ窪稲荷と呼ばれる。

明治28年に朝日神社と改称する。

朝日神社 地図とアクセス

地下鉄六本木駅 徒歩3分。

最新!朝日神社 1回目の参拝レポート 2021年5月

参拝日と参拝方法

2021年5月7日に社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、朝日神社。

芋洗坂の途中の三差路の交差点の脇に鎮座している。

 

▲ 六本木のど真ん中だが、献燈の提灯がずらっと並び賑やかだ。

朝日神社は旧麻布北日ヶ窪町の鎮守である。

旧麻布北日ヶ窪町はほぼ全域がいまは六本木六丁目に含まれ、一部は六本木ヒルズの再開発エリアである。

 

▲ 立派な銅版のご由緒。

 

▲ いまの社殿は1993年に創建されたもの。

 

▲ 金色に朝日神社の文字が輝く。

この日のまとめ

六本木ヒルズの再開発エリアに氏子が含まれるため、住民の多くが転出してしまい氏子が激減したという話しを聞いたことがある。

それは、同じく六本木六丁目エリアの麻布桜田町の鎮守である桜田神社も同様とのこと。

小さな神社だが、参拝すると明るい雰囲気で気が良い感覚を受けた。

六本木の繁華街の中にあるが、静けさに包まれた良い空間だった。

麻布・六本木エリア神社情報はこちらにも!もう1記事いかがですか?

櫻田神社(桜田神社)参拝レポート 〜 港区西麻布の鎮守であり僕の産土神社に参拝!! [港区神社]
東京都港区西麻布3丁目にある、「櫻田神社(桜田神社)」に参拝してきたのでご紹介。 この櫻田神社がある西麻布3丁…
www.ttcbn.net


あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!