ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション 宿泊レポート 〜 品川駅 高輪口すぐのシックなホテル は プリンスとマリオット両系列!!

広告

東京の品川駅高輪口からすぐのところにある「ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション」というホテルに宿泊したのでご紹介。

今回は東京に2日続けて用事があり、こちらのホテルに宿泊した。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクションは、プリンスホテル系列ですが、マリオットグループの「オートグラフ コレクション」にも属している。

今回はSPGアメックスのポイントで無料宿泊、このホテルの利用は今回で3回目。

さっそく紹介しよう。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション 基本情報

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション ホテルの外観

▲ やってきました、ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション。

看板などには「オートグラフ コレクション」の文字はない。

 

▲ 品川駅高輪口の目の前だが、ここから100メートルほど坂を昇ったところに建物はある。

 

▲ こちらは翌日チェックアウト時に撮った昼の写真。

地上14階、地下1階である。

 

▲ こちらはチェックイン時の写真。

ここの看板は二枚出ていて、上の看板は「ザ・プリンス さくらタワー東京」と、下の看板には「オートグラフ コレクション」と書かれている。

 

▲ 建物の入り口は意外にもひっそりした感じ。

プリンスホテルは、どーんと派手な構造のホテルが多いが、ここはシックな作りだ。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション 共用部分

▲ エントランス。奥にフロントのカウンターがある。

 

▲ フロントからエレベーターホールまで結構距離がある。

その間にエグゼクティブラウンジと朝食会場にもなるレストランなどがある。

 

▲ エレベーターホール。これは14階。

 

▲ エレベーター。

デザインが微妙に古くなっているかな。

 

▲ 廊下は明るいトーン。

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション の予約はこちらからどうぞ!!

by トマレバ

 

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション ホテル情報

ホテル名 ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション
住所 東京都港区高輪3-13-1
電話番号 03-5798-1111
チェックイン 15:00
チェックアウト 12:00
総部屋数 288室
クレジットカード
  • VISA
  • JCB
  • American Express
  • Diner’s Club
  • UC
  • DC
  • NICOS
  • UFJ Card
  • Master Card
  • Saison
駐車場 有り 1,000台 宿泊者1台¥1,500(1泊・24時間)
ウェブサイト 公式サイト

楽天トラベル

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション 地図とアクセス

JR品川駅 高輪口から徒歩3分。

最新!ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション 3回目の宿泊レポート 2022年11月

滞在日

2022年11月15日から一泊二日の滞在。

当日の様子

客室の様子

▲ この日は4Fの一番奥の部屋、コーナーキングにアップグレードしてもらった。

▲ 角部屋というより角がなく窓が広くて嬉しい。

 

▲ キングサイズの大きなベッドが嬉しい。

枕元にちゃんとスマホ用のコンセントがあるのも良い。

 

▲ ソファは固くて座り心地が良かった。

 

▲ このソファに座ってYouTube動画の収録を行った。

 

 

▲ ライティングデスクもしっかりしていて嬉しい。

 

▲ クローゼットも比較的広い。

 

▲ 引き出しもあって嬉しいが、1泊だと使わないね。

 

▲ バスルームはかなり広くてゆったりしている。

洗い場はないが独立したシャワーブースがあるのがポイント高い。

 

▲ 洗面台は2面ある。

 

▲ 洗面台とは別に独立した鏡。

 

▲ バスローブもあった。

 

▲ 独立したシャワーブース。

 

▲ 木製のブラインドが温かみがあって良い雰囲気。

 

▲ トイレはユニットではなく独立している。

 

▲ 窓からの眺め。

4Fということで、遠景はなかったが紅葉し始めの木々が美しかった。

 

▲ 翌朝の風景。

朝食会場の様子

▲ 朝食会場は1Fのレストラン。

去年はコロナのためブッフェを中止していたが今年は復活していた。

 

▲ ブッフェテーブルのほかに卵料理を一つ選ぶ。

僕はハムとチーズ入りのオムレツにしてもらった。

 

▲ ブッフェテーブルにビニールの手袋は置かれていたが、特にマスクや手袋の着用は求められなかった。

8割くらいが外国人客だったが、そのうちの半分くらいの人はマスクも手袋もなしでブッフェに行っていたが、特にスタッフが注意するなどはなかった。

 

▲ ブッフェは洋食中心で少し種類は少なめか。

 

▲ この日の朝食。

 

▲ 魚料理がなかったのが少し残念。

 

▲ サラダとフルーツ。

 

▲ オムレツのケチャップを抜いてもらうのを忘れたが、上に掛けられていなかったので助かった。

僕はオムレツは塩・胡椒で食べる。

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝。

お会計

3,740円(税込)。

宿泊はポイント利用で無料。

朝食代を支払った。

この日のまとめ

約1年ぶり3回目の利用だが、品川駅からも近く便利で居心地も良い。

マリオット系列なのでポイント利用できるのがありがたい。

過去2回の滞在は次のページ以降にありますので併せてご覧ください!!

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション の予約はこちらからどうぞ!!

by トマレバ

 

東京ホテル情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

ザ・プリンス さくらタワー東京 オートグラフ コレクション 2回目の宿泊レポート 2021年9月

滞在日

2021年9月3日から一泊二日の滞在。

当日の様子

▲ お部屋の入り口。

驚いたのが、ドアのところに「消毒済み」という封印がしてあること。

ドアを開けるとピリッと剥がれる。

ちょっとものものしい感じだなぁ。

 

▲ お部屋は最上階の14F、キングサイズベッドのお部屋。

広くて天井が高くて気持ちが良い。

 

▲ 大きなライティングデスクがあって嬉しい。

 

▲ キングサイズのベッド。

身長190cmの僕が大の字になった思い切り手足を広げても、隅から隅まで届かない。

 

▲ ベッドサイドテーブルに電源あり。

これがないとiPhone 12 Pro MAXを充電しながら眠れないのでとても重要。

 

▲ 大きなソファ。座り心地良かった。

 

▲ 2日目の朝にこのソファに座ってYouTube動画の収録をした。

 

▲ ライティングテーブルと、食器棚と冷蔵庫のスペース。

ミネラルウォーターは2本サービス。

 

▲ 窓の外からの景色。

目の前に東京タワーと麻布・六本木エリアの高層ビル群が見える。

 

▲ 東京タワーが雨に煙っている。

これはこれで美しい。

 

▲ 翌朝の景色。

残念ながら東京タワーは雲に隠れてしまっていた。

 

▲ グラスやカップ類。

 

▲ この日は緊急事態宣言発出中だったので、外食はせずコンビニで買ってきた食事とお酒を部屋で頂いた。

300円のコンビニのスパークリングワインも、こうして良いグラスに注いで飲むと高級感アップ。

 

▲ ルームサービスなどの案内がないと思ってフロントに電話したら、デスクの上の木の箱の中だと教えてくれた。

なるほど。

 

▲ バスルーム。

清潔でキレイ。

 

▲ アメニティも良く揃っている。

 

▲ 入浴剤が二種類あったのて、桜を使ってみた。

 

▲ 浴槽にはシャワーがついているがシャワーカーテンはない。

そして浴槽とは別にシャワーブースがあった。

僕は浴槽では身体を洗わないので、シャワーブースに移動して身体を洗った。

あと写真を撮らなかったが、トイレは浴室とは完全に別になっていた。

 

▲ バスローブがあるホテルはちょっと嬉しい。

この日のまとめ

この日の滞在は朝食なしプランだった。

朝食を食べようと会場まで行ったのだが、コロナ対応でブッフェではなく定食のみだったので食べなかった。

無料宿泊特典の利用だったので、支払いはなし。

良いホテルだった。

品川宿泊時にはまた利用したい。

前回の宿泊レポートは次のページにありますので、併せてごらんください。

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら