「山の茶屋」〜 箱根の隠れ家温泉宿は全館無線LANが使い放題だった! [Travel] [net]

広告


ちょっとした記念日だったので、ささやかに一泊二日で箱根に旅行してきた

旅行は大好きなのだが、ここ2年ほどは色々と勝負どころだったので旅はなかなか出来なかった。そろそろ色んなことが落ち着いてきているので、少しずつ旅に出て、このブログでも紹介できればと思っている。

今回お世話になったのは、箱根湯本からちょっと登ったところ、塔ノ沢にある「山の茶屋」なる隠れ家旅館。全館で16室しかないこじんまりとした旅館で、ちょっと贅沢して部屋のバルコニー部分に露天風呂がある特別室を予約した。

到着日は生憎の雨模様だったが、雨に濡れる山の緑は嫌いじゃない。緑が鮮やかになって気持ちがいい。

そして宿に到着してビックリしたのが、館内に無線LANが入っていて、無料で使い放題になっていること!パンフレットやWebには特に記載がなかったので本当に驚いた。ホテルでもまだほとんどのところが有線で、しかも有料のところがまだ多いのに、日本旅館で全館Wi-Fi完備でしかも使い放題無料とは!さすが激戦区箱根だ。恐るべし。

ではちょっと写真で紹介しよう。テキストだけじゃ雰囲気は十分伝えられないので。

入り口から部屋までの途中には日本酒と焼酎を中心としたバーがある。朝はコーヒーも出してくれているようだった。残念ながら利用はしなかった。

こちらが部屋にあるプライベート露店風呂。思った以上に広くてゆったり入れ、お湯も滑らかで良かった。お風呂の真下が宿の正面玄関なのはご愛嬌(^_^;)。

左はベッドルームから露天風呂の眺め。和室なのだが床が一段高くなっていて、その上にちょっと厚手のマットレスが敷いてある。ベッドと同じようにメイキングしたまま日中も敷きっぱなし。

右は大浴場。というほどの広さはないのだが部屋のとは別のお風呂が3つあり、そのうち二つが露天風呂。時間帯によって男性用と女性用が入れ替わる。

あと気になるのは食事だろう。基本は懐石ベースの和食なのだが、歩リューム抑え目でその分凝ったものが多く味もすごく良かった。写真は朝食だが、器も凝っていてかなり気合が入っている。良い(^-^)。

そして最初に書いた通り全館Wi-Fi完備とくればもう嬉しくなってしまう。山間でEMobileの電波が弱めだったのでWi-Fiのサービスはとても嬉しかった。

というわけで箱根の温泉を満喫。二日目はお天気にも恵まれて最高の小旅行になった。やっぱり旅は好きだなあ。

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします