亀岡八幡宮 参拝レポート 〜 拝殿前に狛犬ならぬ狛亀がいる神社に初参拝!! [逗子市神社]

広告


神奈川県逗子市のJR逗子駅近くにある「亀岡八幡宮」に参拝してきたのでご紹介。

逗子は鎌倉のお隣町だが、ほとんど行く機会がなかった。

この日はお友達との会食が逗子で予定されていて、ちょっと早めに出掛けて駅前を散策することにした。

そのときに見つけたのがこの亀岡八幡宮。

名前が鎌倉の「鶴岡八幡宮」とコンビなのかと思ったら、本当にコンビだった。

さっそく紹介しよう。

亀岡八幡宮 基本情報

神社名 亀岡八幡宮
住所 神奈川県逗子市逗子5-2-13
電話番号 0467-22-3347(鎌倉の八雲神社が管理)
創建年 不詳
ご祭神 応神天皇
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 神奈川県神社庁公式サイト

亀岡八幡宮 御由緒

以下、神奈川県神社庁公式サイトより引用。

勧請の年月は明らかではないが、「新編相模風土記稿」によれば「八幡宮、村の鎮守なり、延命寺持」とある。古老の言によると、昔は真言宗延命寺が別当として管理し、御神体は常には同寺に安置され、大祭にあたってこれを奉持し、行列を連ねて社殿に遷し、祭儀を執行するのが例であったと伝える。

明治維新の神仏分離令により同寺の管理から脱し、明治六年十二月、村社に列せられ、正式に逗子の鎮守と定められた。

社号は、古くは単に「八幡宮」と称せられたが、昭和二十八年十月、宗教法人亀岡八幡神社として登録され神社本庁に所属したが、常には古くからの慣習で「亀岡八幡宮」と呼称する。

亀岡の称については、当社の境内は、公の地籍上「高畠」という小字になっており、なだらかな岡で、亀の背中のようであったというところから、鎌倉の「鶴岡八幡宮」に対し「亀岡八幡宮」と名付けられたものである。

亀岡八幡宮 地図とアクセス

jR逗子駅東口徒歩3分。

最新!亀岡八幡宮 1回目の参拝レポート 2019年11月

参拝日と参拝シーン

2019年11月25日(月)の午後遅めの時間に参拝。

社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、亀岡八幡宮。

広い境内で高校生たちが遊んでいて地元感がたっぷり。

 

▲ 静かな本殿に参拝。

 

▲ 狛犬ならぬ狛亀。

表情がユニーク。

 

▲ こちらの亀もニコニコしている。

 

▲ ご由緒の看板。

ご祭神は応神天皇だ。

この日のまとめ

初めての逗子での神社参拝。

何とか日が暮れる前に参拝できて良かった。

次回はもうちょっと日が高い時間にゆっくりお参りしたい。

静かな良い神社でした。

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします