豚組しゃぶ庵 六本木 訪問レポート 〜 2021年12月末で 店舗での営業を終了! 万感の最終訪問!!

広告

六本木駅と乃木坂駅から近い「豚組しゃぶ庵 六本木」という豚しゃぶのお店に行ってきたのでご紹介しよう。

豚組しゃぶ庵 六本木は僕が開催してきたイベント「Dpub」の東京会場であり、非常に思い入れが強いお店だ。

その豚組しゃぶ庵 六本木がコロナの影響で2021年12月末で、店舗としての営業を終了した。

今後は「おうちで豚組」という通販サイトで、不定期に豚しゃぶを販売しつつ、別の場所での営業再開などを目指すとのこと。

今回は最後にどうしても訪問したいと思い、2021年12月24日に6名でお邪魔することができた。

さっそく紹介しよう。

豚組しゃぶ庵 は こんなお店

  • 六本木と乃木坂の中間、国立新美術館のすぐ脇にある
  • 豚しゃぶを中心としたお料理がどれも素晴らしく美味しい
  • とんかつの西麻布豚組、豚組食堂と同じ系列
  • 夏場にはビアホールなど多彩な企画も用意されている
  • 立花が2010年から2018年まで開催してきたDpubの東京での開催地

豚組しゃぶ庵 六本木 基本情報

豚組しゃぶ庵 六本木 お店の外観

▲ やってきました、豚組しゃぶ庵 六本木。

場所は星条旗通りの新国立美術館の並びである。

 

▲ このレッドカーペットを上るところからストーリーが始まっている。

本当に素晴らしいお店だ。

豚組しゃぶ庵 六本木 お店情報

店名 豚組しゃぶ庵 六本木
住所 東京都港区六本木7-5-11 2F
電話番号 03-5770-4821
定休日 12/31,1/1,1/2,1/3
営業時間 [月~金]
11:30~14:00(L.O)
18:00~22:30(L.O)
[土・日・祝]
11:30~14:00(L.O)
17:00~22:00(L.O)
予約の可否・必須かどうか 予約可
クレジットカード カード可
席数 130席
駐車場 なし
開店日
ウェブサイト 公式サイト

食べログ

豚組しゃぶ庵 六本木 地図とアクセス

地下鉄千代田線乃木坂駅 3番出口 徒歩3分
地下鉄日比谷線六本木駅 4a出口 徒歩5分

最新!豚組しゃぶ庵 六本木 9回目の訪問レポート 2021年12月

利用日と利用シーン

2021年12月24日(金)の夜に6名で利用。

10日ほど前に予約を入れていた。

当日の様子

▲ やってきました、豚組しゃぶ庵 六本木。

これが最後かと思うととても切ない。

 

▲ イベントなどで何度もお世話になった窓際の大広間は去年の10月で営業を終了している。

 

▲ このレッドカーペットの階段が、とても気持ちを上げてくれた。

 

▲ 最終営業日の12月30日まで完全に満席となっていた。

 

▲ 多くのファンに惜しまれながらの閉店、本当に残念だ。

 

▲ 個室が続く廊下も懐かしい。

 

▲ この日は6名での予約。

 

▲ スタッフの方との接触を減らすため、QRコードでの注文となっている。

 

▲ テーブルセットもタレを個別にするなどコロナ対策がされている。

 

▲ QRコードを読み取ると、このような画面になった。

 

▲ スクリーンショットも記念に撮影。

 

▲ タレなどの説明も紙に書かれるようになった。

 

▲ 本日の銘柄豚の説明。

 

▲ 箸袋には豚組のロゴ。

 

▲ 豚しゃぶのタレだが、おうちで豚組には右下の「そばつゆ」が入らない。

お店でしか楽しめなかったそばつゆ。

これが一旦は最後かと思うと残念だ。

 

▲ 緊急事態宣言後の営業は、時間無制限の食べ放題、飲み放題という凄いシステムになっていた。

まずは赤ワインで乾杯。

 

▲ オレンジのルクルーゼの鍋。

このお店でルクルーゼの鍋の存在を知り、僕も自宅にルクルーゼを買ったのだ。

 

▲ さて、しんみりしていても仕方ないので楽しくお食事しましょう。

 

▲ まずは前菜の盛り合わせが登場。

 

▲ チャーシュー。

 

▲ そして海老。

豚組しゃぶ庵は、豚しゃぶはもちろんだが、一品料理、単品料理もとても美味しい。

過去に一度だけ食べた厚切り肉のしょうが焼きがめちゃくちゃ美味しかったことを思い出した。

 

▲ そしてドーンとお肉が登場。

盛り付けが相変わらずとっても美しい。

 

▲ 6人前のお肉はなかなかの迫力だ。

 

▲ そして野菜もどーんと登場。

 

▲ 野菜は単品で追加注文できる。

 

▲ 塩だれ、胡麻だれ、フルーツポン酢、そしてそばつゆの4種類のたれが用意されている。

 

▲ お肉は少しずつ追加していくことに。

 

▲ 途中から飲み物をハイボールに変更。

 

▲ 青ねぎとおろしニンニクも登場し、味変えにチャレンジ。

 

▲ しゃぶしゃぶは脂が落ちるのでスッキリ食べられるが、それでもおなかが一杯になってきた。

 

▲ 僕は家が遠いので先に失礼したのだが、ご一緒したお友達が撮影してくれた、〆の中華麺。

最後までいたかったなぁ。

 

▲ そしてデザートはアイスクリーム。

 

▲ 僕が帰るときに撮った写真。

新たな場所での営業再開の日を夢見て、一旦さようなら。

集合写真

▲ みんなで一緒に最後に来られて良かった。

ありがとうございました!!

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝。

お会計

一人約6,500円(税込)。

この日のまとめ

豚組しゃぶ庵にはじめてお邪魔したのは2009年だったと思う。

それ以来12年以上に渡り、何度もイベントをさせていただき、また他の方のイベントにも参加させてもらった。

僕の人生の中でも最も思い出深いお店の一つが閉店というのはとても寂しい。

しかし、今後別の場所での復活の日を夢見て、しばし待とうと思う。

系列店の西麻布豚組、六本木ヒルズの豚組食堂、そして立ち飲みの「壌」などは元気に営業中なので、これからもちょくちょくお邪魔したい。

創業社長で現オーナーの中村仁さん、社長の國吉さん、スタッフの皆さん、本当にお世話になりありがとうございました!!

過去8回の訪問レポートこの下にありますので併せてどうぞ!!

六本木グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

豚組しゃぶ庵 六本木 8回目の訪問レポート 2020年9月

利用日と利用シーン

2020年9月20日(日)の夜に約20名で利用。

約3ヶ月前に予約してもらっていた。

当日の様子

▲ 思い出が山ほど詰まった豚組しゃぶ庵の大広間。

ここでDpubの乾杯を何回やっただろう。

 

▲ この日は飲み放題が付いた宴会プランでの利用。

 

▲ お通し的な先付。

彩りが美しい。

 

▲ こちらも前菜的な。

 

▲ そして豚しゃぶは食べ放題。

赤身のロース肉。

 

▲ 脂の旨味が素晴らしい三枚肉。

 

▲ そして野菜もたっぷり。

 

▲ この会の主催者であり寿司さいしょの大将である税所さんが、女性陣のしもべとしてアクトリをする図。

 

▲ デザートにシャーベット二種。

今回も幸せだった。

集合写真

▲ 皆さま楽しい時間をありがとうございました!!

スタッフの対応

皆さまに良くしていただき感謝です。

お会計

一人5,500円(割り勘)。

この日のまとめ

豚組しゃぶ庵の大広間はクローズになるがお店のチャレンジはこれからも続く。

個室の営業は来年まで続くので、できるだけたくさん通いたいと思う。

そして新店舗での復活を心より楽しみにしている。

過去7回の訪問レポートはこの下のオススメ店リンクのさらに下にあります。併せてどうぞ!!

豚組しゃぶ庵 7回目の利用レポート 2020年4月

六本木の「豚組しゃぶ庵」が新たに開始したお持ち帰りの「ホームセット」を利用したのでご紹介しよう。

2020年4月8日からの緊急事態宣言、そしてそれ以前からの外出自粛要請で、多くの飲食店が対応に苦慮している。

そんななか、テイクアウトメニューを充実させるお店が増えているが、豚組しゃぶ庵もテイクアウトの「ホームセット」の販売を開始している。

僕がいま住んでいる鎌倉から六本木まで買いに行くにも、東京に行く機会がなかなかないし、そもそも外出自粛要請中だから、用もないのに出掛けるのも気が引ける。

そんなことを思っていたら、豚組社長でお友達の國吉さんが、お友達限定のデリバリーを鎌倉でしてくれると連絡をもらった。

一軒一軒の家にデリバリーするのではなく、國吉さんが車を停められる七里ケ浜の駐車場まで各自受け取りに行くというスタイル。

ちょうど前日に豚組しゃぶ庵に行こうとした矢先に緊急事態宣言が出てしまい出鼻を挫かれていた僕としては、最高のタイミングでのデリバリー。

ありがたく注文させてもらった。

さっそく紹介しよう。

利用日と利用シーン

2020年4月9日(木)

テイクアウトの「ホームセット」1セット(2人前)の利用。

受け取りの様子

▲ お友達限定の鎌倉へのデリバリーに申し込み。

受け渡し場所は七里ケ浜の駐車場。

 

▲ 僕以外にも近隣にお住まい方が続々と受け取りにいらしていた。

國吉さんありがとうございました!!

セット内容のご紹介

▲ こちらがホームセット。1セット2人前である。

写真を撮り忘れたが、これに2リットルのミネラルウォーターが付く(お鍋に入れてしゃぶしゃぶ用のお湯を沸かすための水)。

 

▲ こちらお肉。お肉は4種類が合計400gとかなりのボリュームだ。

 

▲ 野菜。ネギ、エノキ、タケノコ、キャベツ。

 

▲ 一番上が中華麺、そして各種しゃぶしゃぶ用のたれ、そしてスープの出汁、さらにラーメン用のたれ、薬味など。

お店のセットにかなり近い、気合いが入った内容だ。

 

▲ 豚肉はスタンダード豚とプレミアム豚に分かれ、しかもそれぞれロースとバラが入っている。

上の写真はスタンダード豚の芋豚で、写真下が脂が多いバラ肉、そして上がロースだ。

 

▲ こちらはプレミアム銘柄豚、鹿児島OX。

下のバラ肉が写真で切れてしまった。

 

▲ 自宅でも美味しく食べられるよう、説明書が付属している。

 

▲ タレと出汁の晴明書きも丁寧だ。

 

▲ 野菜セット。タケノコは意外だったが食べてみたらすごく合った。

 

▲ そして自宅でセット完了!!

塩だれにはブラックペッパーを、そしてごまだれにはラー油を投入完了。

これもお店と同じスタイル。

 

▲ さっそくいただきましょう。

 

▲ ほんの数秒お湯にくぐらせれば、もう食べ頃になる。

 

▲ しっとり風味良く、そしてタレがまた抜群に美味い。

フルーツポン酢とごまだれの美味さに圧倒された。

お会計

1セット3,600円に配達料400円で4,000円。

この日のまとめ

デリバリーは社長の個人的なお知り合いに対してのサービスだが、六本木のお店に行けばこの美味しいホームセットを購入できる。

いまは外食がしにくい状況なので、近隣に勤め先があったり用事で行く方は、購入して自宅でしゃぶしゃぶされると良いと思う。

お店の味に非常に近い、気合いの乗ったセットでした。

豚組しゃぶ庵ホームセット、おすすめです!!

六本木の豚組しゃぶ庵の訪問レポートは過去6回書いています。

過去の訪問レポートはこの下から次のページに時系列に並んでいますので、併せてどうぞ。

 

【次のページ】豚組しゃぶ庵 6回目 & 5回目の訪問レポート!

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!