ガット エ ヴィーノ 猫とワイン 訪問レポート 〜 赤坂の北イタリア特化のワイン ショップ & バーは15時からオープン!! [赤坂グルメ]

広告


赤坂の日枝神社のすぐ近く、大通りの一本裏にある2019年11月にオープンしたワインショップ & バー、「ガット エ ヴィーノ 猫とワイン」に行ってきたのでご紹介。

2020年1月に二次会で連れてきてもらい、ちょっとだけの滞在だったがすごく居心地が良かった。

是非また訪問したいと思っていて、2020年4月1日に再訪することができた。

ワインバーとしては珍しく15時から営業しているので、早寝早起きで夕方飲みが好きな僕にぴったり。

さっそく紹介しよう。

ガット エ ヴィーノ 猫とワイン 基本情報

ガット エ ヴィーノ 猫とワイン お店の外観

▲ 赤坂見附からブラブラ歩いて5分弱ほど。

僕は場所が分かっていなかったので、ついてきた感じ。

 

▲ 昔ながらの看板に、可愛らしいロゴ入りの店名があった。

 

▲ ガット エ ヴィーノ 猫とワインは、ワインバーであるとともにワインショップでもある。

 

▲ 置き看板も可愛らしい。

 

▲ お隣りのお店と看板が合体しているのだが、すごくネコが元気そうでこれはこれで良い。

ガット エ ヴィーノ 猫とワイン お店情報

店名 ガット エ ヴィーノ 猫とワイン
住所 東京都港区赤坂3-6-18 赤坂ニューロイヤルビル 2F
電話番号 03-6807-4350
定休日 なし
営業時間 日曜・祝日 13:30 – 21:00

月曜〜木曜 13:30 – 23:00

金・土曜(会員制) 18:00 – 22:00

予約の可否・必須かどうか 予約可
クレジットカード カード可
席数 8席
駐車場 なし
開店日 2019年11月
ウェブサイト Facebookページ

食べログ

ガット エ ヴィーノ 猫とワイン 地図とアクセス

地下鉄赤坂見附駅、徒歩4分。
地下鉄赤坂駅、徒歩4分。

ガット エ ヴィーノ 猫とワイン 2回目の訪問レポート 2020年4月

利用日と利用シーン

2020年4月1日の15時過ぎから2名で利用。

3週間ほど前に予約をしていた。

当日の様子

▲ この日のお料理のメニュー。

店主田澤さんの手作りメニューが並ぶ。

 

▲ ワインはイタリアワインが中心。

店主田澤さんと会話を楽しみつつ、オススメをグラスでいただく。

まずはスパークリング。

これがどっしり重くて風味が良くて驚いた。

 

▲ お料理。

まずは馬肉のユッケ風。

ドライトマトが良いアクセント。

 

▲ ワインは全部グラスで、田澤さんのチョイスから選ばせてもらう。

こちらはブレンドのシラーなんだけど、この銘柄でのシラーの生産が終わってしまい、最後の一本とのこと。

独特の自然な甘味と旨味があるシラーだった。

 

▲ ポテトサラダにはらっきょうが添えられる。

本当は刻んで入れるのが田澤家流なのだそうだが、らっきょうは嫌いな人も多いだろうからと脇に添えられるスタイル。

これがすごく合うんだよね。

僕はとても気に入った。

僕もポテサラは家で作ってたんだけど、でんぷん質を控えるようになってから作らなくなって久しい。

 

▲ 続いて同じブランドのカヴェルネ・ソーヴィニヨン。

これも面白いカヴェルネ・ソーヴィニヨンで、やはり深味と同時に甘味があって独特。

 

▲ 冷製鶏のハーブ蒸し。

しっとり仕上がっていて美味しい。

 

▲ メニューの鯖トマトが気になって頼んでみた。

 

▲ ハーブたっぷりのトマトソースにサバ缶が潜む。

お客さんがどうしても鯖缶が食べたいと言って買ってきてしまったため開発されたメニューだそう。

臭みゼロで美味かった。

 

▲ 次はピノノワール。

これもフランスのピノノワールとは全然違う風味の豊かさが面白い。

 

▲ チーズ盛り合わせとハチミツ。

 

▲ そしてお店のオリジナル「猫とワイン」のボトル。

なんと、これはニュージーランドワインとのことでビックリ。

実際飲んでみると、イタリアワインの赤のナチュラルな甘味が全然なくシャープでキリッとしている。

なるほど、全然個性が違って面白い。

集合写真

▲ 聖菜ちゃんと店主の田澤さん。そしてたまたまやってきた、前回このお店に連れてきてくれた木村聡子さんもご一緒に。

皆さまありがとうございました!!

お会計

二人で約24,000円(税込)。

この日のまとめ

前回は二次会でほんのちょっとの滞在だった。

今回はゆっくりたっぷり4時間の滞在で大満足。

お料理もワインもいろいろ楽しめて良かった。

ただ、コロナウイルスの感染拡大防止のため、お店は4月2日から19日まで休業となった。

一日も早く再開できることをお祈りしたい。

ぜひまたお邪魔しますね。

「ガット エ ヴィーノ 猫とワイン」の前回の訪問レポートはこの下のオススメ店リンクのさらに下にあります。併せてご覧ください!!

東京グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

ガット エ ヴィーノ 猫とワイン 1回目の訪問レポート 2020年1月

赤坂見附の裏通りに2019年11月にオープンしたばかりのワインバー、「ガット エ ヴィーノ 猫とワイン」に行ってきたのでご紹介。

この日は原宿の「大衆食堂ビートル」で午後2時からの午後飲み新年会。

その席でご一緒した方が、赤坂見附に新しくオープンした素敵なお店があるから行こうと誘ってくれた。

時間的にはまだ夕方の16時前くらいだったので、ちょっとだけ二次会ということでお邪魔することにした。

結果、すごく素敵なお店で気に入ってしまった。

今回は食事も終えて結構飲んでからの訪問だったので、ちょっとだけの滞在だった。

次回はぜひ一次会でお邪魔したい。

さっそく紹介しよう。

利用日と利用シーン

2020年1月6日(月)の16時ごろから2名で利用。

直前に予約を入れてもらっていた。

当日の様子

▲ 真新しくてピカピカの店内。

カウンター8席のみの贅沢な空間だ。

背後にはワインがずらっと並んでいる。

 

▲ 店主の田澤さんとは、以前イベントで同じテーブルになりFacebookで繋がらせてもらっていたが、こんな素敵なバーをオープンされたとは知らなかった。

しかもお昼の13:30から営業しているので(金・土のぞく)、昼飲み、午後飲み好きの僕としてはとても嬉しい。

オススメのロゼワインで乾杯。

北イタリアのワインを中心に揃えられているとのことで、コクがあるけど華やかなロゼだった。

 

▲ 田澤さんとの会話を楽しみつつ、手料理もいただく。

一次会でかなり食べてしまっていたので、あまり入らなくて残念。

どれもとても美味しいので、次回はしっかり食べに来ようと思う。

 

▲ 続いては赤ワインをいただく。

僕はイタリアのワインのことが全然分からないが、美味しいことだけは分かった。

集合写真

▲ 店主の田澤さんと、そしてお店でお知り合いになった方たちともご一緒に。

皆様ありがとうございました!!

スタッフの対応

田澤さんに良くしていただきありがとうございました。

お会計

僕は家が遠いため、皆さんより先に失礼した。

お会計は3,000円(税込)。

この日のまとめ

ワインもお料理も美味しくて、素晴らしく居心地が良いお店だった。

次回はぜひ一次会で食事も楽しみつつワインをいただきたい。

家の近所にあったら最高なお店だと思った。

ぜひまたお邪魔します。


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!