洋食屋 大越(おおこし)〜 麻布十番 一の橋交差点近くの老舗洋食屋はリーズナブルで庶民派な雰囲気がいいぞ!! [麻布グルメ]

広告


麻布十番の新一の橋交差点から飯倉片町に向かってすぐのところにある「洋食屋 大越(おおこし)」に行ってきたのでご紹介。

麻布・六本木地区には何軒も有名な洋食屋さんがある。

高級店から大衆店までいろいろあるが、この洋食屋 大越は庶民派の大衆店だ。

今回3年ちょっとぶり、二度目の訪問となった。

さっそく紹介しよう。

洋食屋 大越(おおこし) 基本情報

洋食屋 大越(おおこし)お店の外観

▲ 麻布十番の新一の橋交差点。

頭上は首都高の「一ノ橋ジャンクション」だ。

 

▲ 交差点からちょっと飯倉片町側に上ったところに洋食屋 大越がある。

 

▲ ご覧のとおり、懐かしい感じの看板。

 

▲ 営業時間が20時までというのは、このエリアでは珍しい早じまい。

洋食屋 大越(おおこし)店内の様子

▲ カウンター席とテーブル席。

こぢんまりとした雰囲気だ。

洋食屋 大越(おおこし)メニュー

▲ 大越の名物は、ライスの代わりに太麺のスパゲティが付く定食。

表記も「ハンバーグつき スパゲッティ」と、主役はスパゲッティである。

味付けは塩味とのこと。

興味はあるのだが、僕は前回も今回もライスをチョイスした。

 

▲ こちらが普通の定食、ごはんが付くもの。

 

 

▲ サイドオーダーもいろいろ。

「みかライス」という、ミートソースとカレーの合い盛りライスが名物だそうだが、これもまだ食べたことがない。

洋食屋 大越(おおこし)お店情報

店名 洋食屋 大越(おおこし)
住所 東京都港区東麻布3-4-17
電話番号 03-3583-7054
定休日 日曜
営業時間 [月~金]
11:00~20:00
[土]
11:00~15:00
予約の可否・必須かどうか 予約不可
クレジットカード カード不可
席数 20席
駐車場 なし
開店日 1963年
ウェブサイト 食べログ

洋食屋 大越(おおこし) 地図とアクセス

東京メトロ南北線・大江戸線
「麻布十番駅」6番出口より、徒歩1分。

最新!洋食屋 大越(おおこし) 2回目の訪問レポート 2020年5月

利用日と利用シーン

2020年5月14日(木)のランチに1名で利用。

予約はなし。

当日の様子

▲ テーブルセット。ソース、辛子、タバスコ、後ろに塩と爪楊枝入れ。

 

▲ この日注文したのはミックスフライとライスの定食に、単品で目玉焼きを追加してもらったた。

ちなみにライスは半分にしてもらっている。

 

▲ ミックスフライの内容は、ヒレカツ、海老フライ、そしてアジフライだ。

 

▲ 単品の目玉焼きは2つ付く。

 

▲ ヒレカツは分厚さはないが、ジューシーで美味しい。

 

▲ キャベツのコールスローは軽く火が入ったタイプ。

 

▲ タルタルではなく自家製のマヨネーズが付く。

これがまろやかで美味しい。

 

▲ 海老フライも味わい深い。

ちなみに大越のソースは、いわゆるウスターソース的な、粘りがないタイプのソースである。

お料理のポーションはちょっと少なめなので、今回のように単品で足すとバランスが良いかと思う。

スタッフの対応

丁寧に対応いただき感謝。

お会計

1,200円(税込)

この日のまとめ

3年ちょっとぶりに来て、結局前回と同じミックスフライを頼んでいた。

食べ物の好みというのはある意味一定なんだなと、記事を書こうと思って前回の訪問レポートを開いて苦笑い。

前回と変わらない素朴な美味しさ、安心する味である。

お味噌汁のシジミ汁も良い味出している。

洋食屋 大越、定期的に訪れたい良店です。

前回の訪問レポートはこの下のオススメ店リンクのさらに下にありますので、併せてどうぞ!!

麻布グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

ビストロあわ(bistroあわ) 訪問レポート 〜 麻布十番 パティオ脇 「こぼれスパークリング」500円!立ち飲みビストロはつまみも美味いぞ!! [麻布グルメ] | No Second Life
麻布十番の「へそ」パティオ十番の脇にある「ビストロあわ(bistroあわ)」という立ち飲みワインバーに行ってきたのでご紹介。 「ビストロ」と名乗っているが立ち飲みワイ…
www.ttcbn.net

洋食屋 大越 1回目の訪問レポート 2017年1月

麻布十番の一の橋の交差点近くにある、「洋食屋 大越(おおこし)」に行ってきたのでご紹介。

麻布十番には何軒か有名な洋食屋さんがある。

代表格は「EDOYA」や「グリル満天星」などだろう。

このブログでもいくつか紹介させてもらっている。

今回ご紹介する「洋食屋 大越」は、上に挙げた洋食屋さんよりも、ちょっと庶民派で、地元の人向け、という雰囲気のお店だ。

お店の存在は15年以上前から知っていたが、なかなか機会がなく、今回初めての訪問となった。

さっそく紹介しよう。

洋食屋 大越(おおこし)〜 麻布十番 一の橋交差点近くの老舗洋食屋はリーズナブルで庶民派な雰囲気がいいぞ!! [麻布グルメ]

▲ やってきました、洋食屋 大越。

「おおごし」と濁らず、「おおこし」と読む。

ちなみに、同じ麻布にもう1軒洋食屋さんに「大越」というお店がある(古川橋の方)。

そちらのお店は「おおごし」と濁るようだ。

 

▲ ご覧のように、気取った感じは全然なく、庶民派という感じだ。

創業は1963年とのことなので、50年を越える老舗である。

確か10年くらい前に建物を建て替えてリニューアルしたと記憶している。

 

▲ メニューも気さくな感じで、かなり種類が多い。

あとで気づいたのだが、多くのお客さんが、メニュー左手の「スパゲッティ」を注文していた。

構成がユニークで、「ハンバーグとスパゲッティ」とか、「ミックスフライとスパゲッティ」というような感じで、白いライスの代わりにスパゲッティつきのメニューを注文しているのだ。

ちらっと他のお客さんが頼んだスパゲッティが見えたが、色がついていない、シンプルなスパゲッティのように見えた。

ごはん代わりに食べるだから、シンプルに塩味かなにかなのだと思う。

次回は僕もスパゲッティを頼んでみたい。

 

▲ 僕はミックスフライとライス(1,000円)、というメニューに、単品でカキフライを1個(150円)追加してもらった。

他の麻布十番の洋食屋さんに比べると、大幅にリーズナブルな価格設定。

 

▲ ミックスフライは、海老フライ1本、一口ヒレカツ1個、アジフライが1個という構成。

ちょっと残念だったのが、タルタルソースがなく、マヨネーズだったこと。

まあこの価格だと仕方がないのかね。

ちなみにマヨネーズは自家製で、これも自慢の品とのこと。

確かにコクがあって美味しいマヨネーズだった。

 

▲ ソースとマヨネーズでカキフライをいただく。

アツアツでジューシーなカキフライだった。

他のフライも良い感じ。

アジフライは、EDOYAはフィレで出てくるが、こちら大越は開いた一般的なアジフライ。

 

▲ 食後にコーヒーをいただいてフィニッシュ。

まとめ

平日の13時過ぎに行ったが、人気店のようで、ひっきりなしにお客さんが入ってきていた。

テイクアウトも対応しているようで、近所の奥さんが買い物に来て、持ち帰っていく姿もあった。

観光客風の人はほとんどおらず、近所の会社員、休憩中のタクシーの運転手、学生、主婦、引退されたお年寄りといった、地元の方に愛されているお店という感じ。

対応してくれた女将さんもニコニコしていて、いかにも「おふくろさん」という感じ。

なかなか良い感じなので、今度は夕方にお酒を飲みつつつまみに来たい。

麻布十番 洋食屋 大越、オススメです!!

洋食屋 大越 お店情報

関連ランキング:洋食 | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

更新履歴

2017年1月17日 オリジナルコンテンツを公開しました。

2020年5月20日 2回目の訪問レポートを追加して最新にアップデートしました。


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!