天昇 訪問レポート 〜 鎌倉駅 近くの 丸七商店街にある立ち飲み焼鳥屋がハイレベル!!

広告

JR鎌倉駅東口の近くの昭和なアーケード街「丸七商店街」内の「天昇」という立ち飲みの焼鳥屋さんに行ってきたのでご紹介しよう。

天昇が入っている丸七商店街は昭和33年創業だそうだが、ぱっと見、吉祥寺の「ハモニカ横丁」に似た、戦後のヤミ市跡のような雰囲気。

飲食店は意外と少なく花屋さんや牛乳屋さん、肉屋さんなどが入居している。

丸七商店街で天昇の他に行ったことがある飲食店は「日本酒立呑処 茶女」。

天昇は古いお店かと思いきや、スタッフさんも若くFacebookページも運営しており、かなり面白いお店だった。

最新の訪問は2022年5月。

さっそく紹介しよう。

天昇 基本情報

天昇 お店の外観

▲ やってきました、鎌倉駅東口「丸七商店街」。

レトロっぷりが半端ない。

写真の右に地図があるように、ぐるっと「ロ」の字になっており、両側に商店が並んでいる。

 

▲ 特に夜は、知らない人はちょっと入るのを躊躇するだろう。

 

▲ 天正はこの商店街の、駅側からぐるっと回った奥にある。

いつも多くのお客さんで賑わっている人気店だ。

 

▲ 外にもテーブルがあり、はみ出して飲んでいる人たちもいる。

天昇 店内の様子

▲ カウンター席から見た焼き場の様子。

 

▲ スタッフの方たちは若い方が多かった。

 

▲ そして店内も渋いおっさんよりも若い人が多く、外国人の人やカップル、女性2人組などもいて、外から見た印象とはちょっと違った。

文化度が高い交流の場、という雰囲気だった。

天昇 お店情報

店名 天昇
住所 神奈川県鎌倉市小町1-3-4
電話番号 0467-22-6099
定休日 日曜 第3月曜
営業時間 16:30~24:00
予約の可否・必須かどうか 予約不可
クレジットカード カード不可
席数 10席(立ち飲み)
駐車場 なし
開店日
ウェブサイト 公式サイト

食べログ

Google

天昇 地図とアクセス

JR鎌倉駅東口から徒歩3分。

最新!天昇 4回目の訪問レポート 2022年5月

利用日と利用シーン

2022年5月13日(金)の夜に1名で利用。

予約はなし。

この日は外食する予定ではなかったのだが、夜に突然飲みたくなって出撃。

この「天昇」→「大新 鎌倉店」と流れた。

当日の様子

▲ この日も外にはみ出して飲んでいる人が多数。

でも幸い1人のスペースがあったので店内へ。

 

▲ 今日も軽快な動きで串を焼く大将。

 

▲ 短冊のメニューを眺める。

 

▲ まずはハイボールで乾杯。

 

▲ 串が焼ける間にポテトサラダを。

ふわっとした食感が滑らかで美味しい。

 

▲ そして串は豚バラ、ハツ、そしてせせり。

 

▲ 次はホッピーに変更。

 

▲ レバー、豚バラお代わり,ササミわさび。

どれもふっくら焼けて美味いのよ。

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝です。

お会計

2,400円(税込)。

この日のまとめ

いつ行っても大盛況の人気店。

すごく分かりにくい場所にあるだけに、隠れ家っぽくて素敵。

過去3回の訪問レポートはこの下にありますので併せてご覧ください!!

鎌倉グルメ情報はこちらにも!もう1記事いかがですか?

 

最新!天昇 3回目の訪問レポート 2022年2月

利用日と利用シーン

2022年4月4日(月)の夕方に2名で利用。

予約はなし。

この日はお友達との鎌倉・大船ホッピング。

1軒目が鎌倉「ラブラヌードル」、そして2軒目がこちら「大船ホルモンセンター」、3軒目が再び鎌倉で「天昇」と流れた。

当日の様子

▲ やってきました天昇。

この日は雨の月曜日だったせいか、外まで人が溢れていることはなかった。

 

▲ 壁側のカウンターに滑り込むことができた。

 

▲ 飲み物の写真を撮り忘れたが、ホッピーを頼んだ。

ワカメとキュウリの酢の物。

 

▲ いぶりがっこが渋く美味い。

 

▲ 赤貝のヒモ。

 

▲ そして焼き鳥と豚バラ串。

 

▲ 焼き空豆も美味い。

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝。

この日のまとめ

いつも満員大盛況の人気店。

この日も僕らが入ったあとは外に人が溢れるようになった。

ときどき焼き鳥ではなく天ぷらの日もあるそうで、一度行ってみたいと思っている。

過去2回の訪問レポートはこの下にありますので併せてご覧ください!

天昇 2回目の訪問レポート 2022年2月

利用日と利用シーン

2022年2月19日(土)の午後に1名で利用。

予約はなし。

この日は久し振りの鎌倉ホッピング。

一軒目は「鎌倉かつ亭 あら珠 総本店」、二軒目が「ラブラヌードル」、そして三軒目がこちら「天昇」と流れた。

当日の様子

▲ ちょうど開店時刻の16時30分にやってきたら、まだオープンしていなかった。

開店前から行列ができている人気店だ。

 

▲ 開店と同時に店内は満席になった。

 

▲ まずはハイボールで乾杯。

 

▲ 一気に満席になるので、次々とオーダーが飛び込む。

 

▲ 焼き鳥は少々時間がかかると思ったので、大鍋で煮えていたおでんを注文。

厚揚げ、大根、牛スジ。

つゆが少し甘めの独特の風味。

美味い。

 

▲ 次々と串が焼かれていくのを眺めながら飲む。

 

▲ 続いてはホッピーを。

立ち飲みの焼鳥屋にはホッピーが良く似合う。

 

▲ 串が到着。

左からレバー、豚バラ、せせり、皮。

ここの焼き鳥、やっぱり美味い。

すぐ近くにある「やきとり 秀吉」も美味しいし良いね。

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝。

お会計

2,350円(税込)

この日まとめ

前回の訪問のあとも何回かお邪魔しようと前まで行ったが、いずれも満員で入れなかった。

いつもお客さんで賑わっている人気店だ。

混雑してもみんな穏やかで居心地が良い。

前回の訪問レポートはこの下にありますので併せてご覧ください!

天昇 1回目の訪問レポート 2021年12月

利用日と利用シーン

2021年12月23日の夕方に1名で利用。

予約は出来ないのでなし。

当日の様子

▲ まずはホッピーで乾杯。

この日は友人と横浜の桜木町・野毛エリアで午後飲みホッピングをして鎌倉に戻ってきた。

「晩ごはん」というほどは食べられないが、軽くつまみたいくらいの状態で入店。

 

▲ いぶりがっこ。

スモーキーで美味い。

 

▲ ささ身わさび。

ふわっと仕上がっていて美味い。

 

▲ タレでお願いしたつくね、ねぎま、そしてレバー。

レバーもしっとりふわっと仕上がっていて美味い。

 

▲ レバーをお代わりし、豚バラ、シイタケも注文。

 

▲ 一個食べてしまったがレバー美味かった。

 

▲ ねぎまも美味い。

そしてサイズも大きい。

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝。

お会計

約2,000円(税込)

この日のまとめ

一人で立ち飲みして焼き鳥を食べていたら、隣にいたアメリカ人男性に英語で声をかけられた。

後ろの壁側のカウンター席で飲んでいたカップルも加わり、5人で英語で話をする状態になった。

お店の外観からはイメージができない状態。

東京の下町や野毛などの立ち飲み屋とは客層が異なるっぽい。

気に入ったのでリピートしようと思う。

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!