あさくさ食堂 訪問レポート 〜 鎌倉駅前 創業大正13年の超老舗は昼飲みパラダイス!何もかも美味くて安い!!

広告

鎌倉駅東口を出てすぐのところにある「あさくさ食堂」というお店に行ってきたのでご紹介。

この「あさくさ食堂」は大正13年創業という超老舗。

もともと東京浅草の田原町で洋食店を経営していた初代店主が関東大震災に被災し、田原町のお店が倒壊。

当時弟さんが暮らしていた鎌倉に身を寄せ、鎌倉の地で再びお店を出したのが創業のきっかけとのこと。

当時は移住前の土地を名乗る風習があったため、移転前の土地を店名にして「あさくさ食堂」となったとのこと。

最新の訪問は2022年7月。

さっそく紹介しよう。

Contents

あさくさ食堂 基本情報

あさくさ食堂 お店の外観

▲ やってきました、あさくさ食堂。

大通の若宮大路と裏側両側に出入り口がある。

 

▲ ショーケースも看板も、まるで昭和にタイムスリップしたような雰囲気だ。

 

▲ 店内は通り抜けできるようになっていて、鎌倉駅側の出入り口はこのようになっている。

 

▲ こちらは裏口という感じだろうか。

あさくさ食堂 店内の様子

▲ 外からだと薄暗く見えるのだが、中に入ると落ち着いて明るい雰囲気。

 

▲ カウンターの奥がキッチンになっている。

あさくさ食堂 メニュー

▲ 飲み物のメニュー。

ビール、日本酒、焼酎など。

 

▲ 続いては酎ハイ、サワー、ウィスキー、ワイン、ソフトドリンク。

かなり種類が多い。

 

▲ そしてワインがなんとグラス100円、デカンタで400円というすごい安値。

 

▲ これは夏のメニュー。なかなか魅力的な「ちょい呑セット」。

 

▲ そしてお料理のメニューも実に品揃えが豊か。

丼、魚定食、カレー。

 

▲ 麺、お得セット、そして定食。

 

▲ 中華、そして魚の単品。

 

▲ さらに洋食、豆腐の部。

 

▲ 釜揚げしらす丼の美味しい食べ方ガイドもついていた。

あさくさ食堂 お店情報

店名 あさくさ食堂
住所 神奈川県鎌倉市小町1-4-13
電話番号 0467-22-0660
定休日 火曜日
営業時間 06:00~20:00
予約の可否・必須かどうか 予約可
クレジットカード カード可
席数 42席
駐車場 なし
開店日 1924年(大正13年)
ウェブサイト 食べログ

あさくさ食堂 地図とアクセス

JR鎌倉駅東口下車 徒歩1分

最新!あさくさ食堂 10回目の訪問レポート 2022年7月

利用日と利用シーン

2022年7月30日(土)の夕方に1名で利用。

予約はなし。

当日の様子

▲ やってきました、あさくさ食堂。

この日は鎌倉皮膚科クリニックの診察のあとに立ち寄った。

 

▲ ランチタイムはメニュー数を減らして営業しているようだ。

 

▲ グラスワインの赤は100円!

 

▲ そして久し振りに分厚いかつカレーライスにありつけた!!

ご覧のとおり、カレーとかつが別々のお皿とトレーで出てくる大迫力もの。

ちなみにこれでもごはんは半分に減らしてもらっている。

 

▲ そもそもこのカレーがチキン煮込みカレーなので、ほろほろになったチキンがたくさん入っていてパワフルだ。

 

▲ そして低温調理で揚げたカツはしっとり仕上がって柔らかいのだ。

 

▲ 福神漬けとらっきょうが食べ放題になりさらにパワーアップ。

 

▲ カツも分厚くて素敵。

 

▲ ライス半分でもおなかパンパン。大満足。

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝。

お会計

1,810円(税込)。

この日のまとめ

タイミングが合わないと売り切れてしまうことも多いかつカレー。

今回は久し振りにタイミングが合って食べることができた。

これ一品でおなかがパンパンになる破壊力と美味しさ。

最高です。

過去9回の訪問レポートはこの下にありますので併せてご覧ください!

鎌倉グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

最新!あさくさ食堂 9回目の訪問レポート 2022年7月

利用日と利用シーン

2022年7月3日(日)の夕方に1名で利用。

予約はなし。

この日は「くいもの屋 わん 鎌倉小町通り店」で軽く飲んでから2軒目として訪問。

当日の様子

▲ やってきました、あさくさ食堂。

2軒目はどこにしようかと思案しつつやってきた。

 

▲ そういえばしばらくお邪魔していないと思い、入店することに。

 

▲ グラスワインの赤、これで100円なんだから驚き。

そしてちゃんと美味しいのだ。

 

▲ 2軒目でもあるので、軽くつまむ程度にしようと思っていたのだが、マスターと談笑していたら、「USプライムビーフ(イチボ)のカツレツ 1/2ポンド」を激しくオススメされ、その気になった。

これを頼んだら、もう他には何も頼まない方が良いと判断。

 

▲ ドーン!来ました、USプライムビーフ(イチボ)のカツレツ。

岩塩、ソース、そしてカレールーがついてきた。

ライスとお味噌汁はなしで単品にしてもらった。

 

▲ 凄い迫力、そして見事な赤味。

 

▲ 赤身肉大好き、レア大好き人間としては堪らない。

 

▲ まずは塩でいただく。

肉の甘みと旨み、そして衣の風味が引き立てられて素敵。

僕はあまりカツを塩で食べるのが好きじゃないのだが、これは抜群に合った。

 

▲ カレーソースをたっぷり付けるのも美味い!

でも正直、これだけのお肉はカレー味にするのが勿体ないくらい。

これは感動的に美味かった。

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝です。

お会計

2,241円(税込)

この日のまとめ

軽くつまむつもりががっつりビーフカツを頂くことになったが最高に美味しかった。

最初から分かっていれば一軒目に寄らずに来たのだが、まあ良いだろう。

マスター渾身の逸品でした!!

過去8回の訪問レポートはこの下にありますので併せてご覧ください!

あさくさ食堂 8回目の訪問レポート 2022年1月

利用日と利用シーン

2022年1月3日(月)の昼に6名で利用。

一週間前に予約を入れていた。

当日の様子

▲ まずはデカンタの赤ワインで乾杯。

箸袋の「電鎌倉」の文字が渋い。

市外局番書かないのね。

 

▲ 豆腐とワカメのサラダ。

これが300円というのが凄い。

 

▲ 麻婆豆腐は羊肉を使っており、かなりの本格派。

ただし辛さはそれほどでもない。

これが素晴らしく美味いのだ。

 

▲ ソーセージを2本。

無造作に見えるがぎゅっと肉が詰まっていて素晴らしく美味い。

 

▲ フライドポテト。

すごい山盛り。

 

▲ 焼きギョウザもジューシーで良い。

 

▲ そして来ました!カツカレーライス。

売り切れてしまうことが多いので予約注文しておいた。

鶏煮込みカレーとロースカツの単品が別々のお皿で出てくるのだ。

 

▲ ロースカツは低温調理しているため、ほのかなピンク色だが火はしっかりとっている。

 

▲ ここのカツカレーライスは本当に最高。

集合写真

▲ 仲良しメンバーとの楽しい時間でした!

ありがとうございました!!

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝です。

お会計

一人2,000円弱(税込)。

この日のまとめ

楽しい新年会だった。

あさくさ食堂は本当に何を食べても美味しい。

まもなく創業100年は伊達じゃない。

過去8回の訪問レポートはこの下にありますので併せてご覧ください!!

あさくさ食堂 8回目の訪問レポート 2021年12月

利用日と利用シーン

2021年12月9日(木)の昼に3名で利用。

一週間前に予約を入れていた。

当日の様子

▲ まずはデカンタの赤ワインで乾杯。

500mlは入っているであろう赤ワインが400円。

破格である。

 

▲ そしてこのワイン、結構美味しいのだ。

 

▲ 毎日これだけの日替わりメニューを用意するだけでも大変だと思う。

ちなみにお店は朝の6時半から営業している。

 

▲ マスターお勧めのブリトロの刺身。

背中の身と腹の身を両方つけてくれている。

臭みがまったくなく、おいしいブリだった。

 

▲ こちらも本日のおすすめから、牛すじとキノコの煮物。

優しい味。

 

▲ 舞茸の天ぷらもオススメメニュー。

サクサクっと揚がっていて美味しい。

 

▲ メンチカツ。

 

▲ ジュワーっと肉汁が溢れてくる。

相変わらず美味しい。

 

▲ そしてこの日のメイン、カツカレーライスが登場。

2皿に完全に分かれて出てくる。

そしてカレー自体が「鶏煮込みカレー」なので、ホロホロになった鶏肉が大量に入っていて、すごいボリュームなのだ。

 

▲ ロースカツは低温調理で揚げているため、ほのかにピンク色だが、しっかり火が通っている。

 

▲ このカツカレーは本当に美味い。

ご一緒した方も喜んでくれて良かった。

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝。

お会計

一人2,500円くらい(税込)

この日のまとめ

カツカレーは人気があり、売り切れてしまうことが多いため、この日は先にカツカレーだけ予約していた。

おかげで無事カツカレーを楽しむことができ何より。

マスター1人でよくこれだけの種類の料理をこなすと感心してしまう。

過去7回の訪問レポートはこの下のおすすめ店リンクのさらに下にありますので併せてどうぞ。

あさくさ食堂 7回目の訪問レポート 2021年11月

利用日と利用シーン

2021年11月21日(日)の午後に2名で利用。

前日に予約を入れていた。

当日の様子

▲ 日曜日の午後のあさくさ食堂は大入り満員!!

「 土日は予約したほうがいいよ」とマスターから予約を勧められて、電話予約しておいて良かった。

我々が到着した13時30分、店内は我々の席以外完全に満席で、何組ものお客さんが諦めて帰っていた。

今日は2人なので「ちょい呑みセット」が好きに頼める。

3名以上はお店のお任せになってしまうのだ。

 

▲ ちょい呑みの日替わりメニューはこちら。

 

▲ まずはビールで乾杯。

写真を撮り忘れたが、ビールの後はデカンタのワインを2人で2つ飲んだ。

 

▲ 日替わりメニューから、ブリのカルパッチョ。

ブリも美味しかったが野菜とドレッシングがすごくマッチしてよかった。

 

▲ ビンチョウマグロの冷たい燻製。

こちらも日替わりメニュー。

 

▲ ちょい飲みセットから肉汁メンチカツ。

 

▲ 本当に肉汁がたっぷり。

 

▲ 日替わりメニューから、カニカマと玉ねぎの天ぷら。

カニカマの天ぷらというのは生まれて初めて食べた。

 

▲ そして、先日売り切れで食べられなかったカツカレーライス。

今回もお盆2つに分かれて登場。

凄い迫力だ。

 

▲ チキン煮込みカレーに、ロースカツがプラスされる。

 

▲ 低温調理でじっくりあげられたロースカツが、柔らかくジューシーで美味い。

 

▲ おなかいっぱいになるが、嫌な重さがなく爽やかな食後感。

スタッフの対応

皆さんによくしていただき感謝。

お会計

一人約2,200円(税込)。

相変わらず驚きの安さだ。

この日のまとめ

週末に訪問することがあまりなかったのだが、土日は大変な混雑となるようだ。

確実に訪問したい人は、予約をした方が良いだろう。

今回も大満足でした。

過去6回の訪問レポートはこの下のおすすめ店リンクのさらに下にありますので併せてどうぞ!!

あさくさ食堂 6回目の訪問レポート 2021年11月

利用日と利用シーン

2021年11月15日(月)の午後に3名で利用。

予約はなし。

当日の様子

▲ この日の日替わりメニュー。

 

▲ まずはグラスの白ワインからスタート。

グラスワインは何と100円!!

 

▲ お料理。

この日のちょい呑みセットからお店のお任せで、鶏天と玉子とパスタのサラダ。

どちらもしみじみ美味い。

 

▲ その後はデカンタで赤ワイン。

デカンタのワインが400円という破格。

 

▲ さらにちょい呑みセットでシラス、マグロの燻製、さらにマグロの時雨煮。

 

▲ 追加で豆腐と鎌倉野菜のサラダ。

ドレッシングの風味が良いね。

 

▲ カツカレーを注文したら、前のお客さんでカレーが売り切れてしまったとのこと。

残念だが、トンカツを単品で注文。

ロース肉が売り切れで、肩ロース肉のカツ。

低温調理でしっかり火を入れているので、ピンク色だが大丈夫とのこと。

 

▲ しっとり揚がっていて肉も衣も美味い!!

岩塩で食べるのが最高!!

 

▲ 羊肉の麻婆豆腐。

 

▲ 羊肉で作る麻婆豆腐はこのお店で初めて食べたが、これが抜群に美味いのよ。

野生っぽくて好きだ。

集合写真

▲ この日は楽しい昼飲みでした。

ありがとうございました!!

スタッフの対応

マスターワンオペで大変そうだったけど良くしていただき感謝。

お会計

一人約1,850円(税込)。

この安さには毎回ビックリ。

この日のまとめ

前回僕が注文したカツカレーの凄さに惹かれ、カツカレーを目的にこの飲み会が設定されたので、カレーが売り切れだったのは残念。

でも毎度のことながら何もかもが美味しくて大満足。

そしてコスパの良さにも毎度ながら驚かされる。

次回こそカツカレーを頼もう!!

過去5回の訪問レポートはこの下のオススメ店リンクのさらに下に時系列にあります。

併せてどうぞ!!

あさくさ食堂 5回目の訪問レポート 2021年10月

利用日と利用シーン

2021年10月16日(土)のランチタイムに1名で利用。

予約はなし。

当日の様子

▲ この日のおすすめメニュー。

 

▲ あさくさ食堂は、 朝6時からの営業。

僕が入店した時点では、ノーゲストだったが、その後続々とお客さんが入ってきて盛況となった。

 

▲ グラスの白ワインは1杯100円という驚きのプライス。

 

▲ この日のオススメ、キノコの玉子炒め。ふわっふわでおいしい。

 

▲ 鶏の唐揚げを単品で。こちらも柔らかくジューシー。

ここで少々迷いが生じた。

カツカレーを食べたいのだが、果たして食べ切れるだろうか。

でもせっかくなので、カツカレーを注文することにした。

 

▲ 登場したカツカレーを見てびっくり。

とんかつとカレーが、別々のお盆に乗って登場。

まるで2皿料理を頼んだような状態。

 

▲ カレーはライスの量を半分にしてもらったが、それでもすごいボリューム。

そもそも、もともとカレーが鶏煮込みカレーであるため、たっぷり鶏肉が入っているのだ。

 

▲ 低温調理したとんかつは脂が少なくとても柔らかい。

大きなカツ1枚に、さらにおまけでワンカットサービスが付いていた。

 

▲ カレーは鶏肉がホロホロで野菜も柔らかく、それほど辛くない。

ライスがつやつやでとてもおいしかった。

それにしてもやはりすごいボリュームで、唐揚げを頼んだのは失敗だった。

次回カツカレーを頼むときは、他の料理は頼まないようにしよう。

すっかりお腹がパンパンになり、この日は晩ごはんを抜くことにした。

スタッフの対応

皆さんによくしていただき感謝。

お会計

2635円(税込)。

この日のまとめ

初めてカツカレーを注文したが、すごいボリュームだった。

しかしそれ以上に印象に残ったのが、カレーとカツ、そしてライスの美味しさだった。

次回は他のものを注文せず、最初からカツカレーを食べにこようと思う。

ライスがとても美味しいので、次回はライスを普通のサイズにしよう。

過去4回の訪問レポートは次のページにあります。

併せてどうぞ!!

 【次のページ】あさくさ食堂、4回目 & 3回目の訪問レポート!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!