うに清(うにせい)訪問レポート 〜 真鶴の絶景磯料理店が大人気!!どでかい舟盛り!!圧倒的ボリュームと目の前の海で獲れた新鮮魚介類に悶絶!! [神奈川グルメ]

広告


神奈川県の西、真鶴半島にある「うに清」という磯料理屋さんに行ってきたのでご紹介。

このうに清は、2017年2月に車でたまたま通りかかり、その魅力に吸い寄せられるようにランチに入店。

結果その圧倒的な美味しさとボリュームに感動させられた。

それ以来「また行きたい」と思いつつも、「真鶴は遠い」「車じゃないと行けない」「車だと飲めない」と逡巡してばかり。

でも気づいたら僕は鎌倉に定住していて、鎌倉からだと東海道線で真鶴まで1時間ちょっとだ。

東京に行くのと変わらないし、車じゃなくても行けるし、だったら飲めるし、ということになった。

ところが最後の難題として、うに清の名物の定食は2名からしか頼めないことが判明。

誰か一緒に行ってくれる人はいないかとnoteの有料記事に書いたら、お友達でカウンセラー・作家の根本裕幸さんが立候補してくださり、二人でうに清に行くだけのために真鶴に集合することになった。

さっそく紹介しよう。

うに清 はこんなお店!!

  • JR真鶴駅からバス7分、タクシーで5分の海の目の前にある
  • 座敷の大広間から海が見える絶景!!
  • どでかい舟盛りをはじめとした磯料理がボリューム満点!迫力も凄い!!
  • 上皇・上皇后陛下もいらした名店。
  • とにかく豪快で勢いのあるお店。

うに清 基本情報

うに清 お店の外観

▲ やってきました、JR真鶴駅。

グリーン車に乗って仕事していると1時間は本当にあっという間。

 

▲ そして「うに清」に到着。

そうそう、この佇まいがすでに名店の風格を漂わせている。

 

▲ おおー!ボードに「立花様」の名前が。

これやってもらったの生まれて初めてかもしれない。

無駄にテンションが上がる。

 

▲ お店のすぐ前は海!

 

▲ そして目の前の駐車場では干物が作られていた。

うに清 店内の様子

▲ 階段には上皇陛下と上皇后陛下のお写真が飾られている。

天皇・皇后両陛下としてのご訪問だったんだろう。

すごいね。

 

▲ 2Fは大広間になっていて、このときはガラガラだったが、このあと観光バスで団体さんがどーんとやってきて満席に。

月曜、平日の昼から超満員である。

 

▲ 我々が案内された席は「岬」の「弐」番である。

うに清 メニュー

▲ こちらが名物の定食メニュー。

前回は舟盛りにしなかったので、今回は思う存分堪能するぞ。

 

▲ こちらは単品メニュー。

微妙に海老フライとかも食べてみたい気がする。

 

▲ ドリンクメニュー。

うに清 お店情報

店名 うに清(うにせい)
住所 神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1161-7
電話番号 0465-68-1276
定休日 木曜日
営業時間 11:00~19:00
予約の可否・必須かどうか 予約可、必須ではないが予約をオススメ
クレジットカード カード不可
駐車場 あり
ウェブサイト 食べログ

アクセスと地図

JR真鶴駅より箱根登山バス「ケープ真鶴」行きで7分、「里地」バス停からすぐ。

最新!うに清 2回目の訪問レポート! 2019年11月

利用日と利用シーン

2019年11月11日(月)のお昼に利用。

1ヶ月前くらいに予約を入れていた。

当日の様子

▲ まずはビールで乾杯。

 

▲ 箸袋の「元気が出る」がおかしい。

 

▲ お通しはつぶ貝の佃煮。

これがじんわり美味いんだ。

歯ごたえが強く奥からじんわり旨味と甘味で出てくる。

 

▲ 先陣を切ってタコポン酢が登場。

 

▲ なんて言ってると、あっという間に舟盛りがどどーんとやってきて圧倒される。

うわー!!これは凄い。

根本さんのビールが全然減っていないことを見ても、いかにあっという間に舟盛りが出てきたかが分かると思う。

 

▲ 順番に見ていこう。

まずセンターにいて皮が掛けられていたのがイシダイ。

我々は2名だったので、イシダイか真鯛のチョイスだったが、人数が多くなるとヒラメというチョイスもあったそう。

なるほど、魚のサイズによって出せるものが変わるのね。

このイシダイが素朴な甘味があって素敵。

 

▲ 地物の代表格、アジ。

これも歯ごたえがあって、寿司屋に出てくるアジとはまた違った良さがある。

 

▲ 伊勢エビ。プリップリ。

そういえば、寿司屋ではあまり伊勢エビをネタで使わないのは何故だろう。

大きすぎるからかな?

ボタン海老と車エビは良く見るけど、伊勢エビは見ないね。

これが抜群に美味しかった。

 

▲ うに。店名が「うに清」だけど、この時期地元で取れるのか聞いてみたら、やはりこれは北海道のうにだった。

でもなかなか勢いがあって美味しいうに。

 

▲ アワビは生でコリコリ感を楽しむ。ごりごり。

 

▲ ピントがイシダイに合ってしまっているが、生ワサビがごろんとそのまま。

おろしたワサビも付いていたので理由を尋ねたら、おろしたわさびには粉わさびを混ぜ込んであるそうで、辛味が強い。

生ワサビをおろすと風味が良く辛味が弱いので、お好みで、とのこと。

 

▲ こちらはサザエ。

コリコリとプリプリの中間くらいの歯ごたえ。

 

▲ このお料理の展開だと冷酒ということになる。

 

▲ そして実は舟盛りが出た直後に焼物もドカドカ登場。

サザエのつぼ焼き。

 

▲ 伊勢エビのオニガラ。

 

▲ そしてエボダイの塩焼き。

ここまでが一気に出て、あとは「ごはんと味噌汁欲しいときに声掛けてください」ということになる。

コース料理のようにタイミングを測るのではなく、注文の品は一気に出てくる。

刺身をゆっくりつまみたいけど、焼物が冷めてしまうから焼物から食べる、みたいに忙しいが、それはそれで楽しい。

 

▲ 僕は白米ごはんはパスしてお新香。

 

▲ そして刺身で出た伊勢エビを使った味噌汁。

これめちゃ良い出汁が出て華やかで美味かった。

集合写真

▲ 根本さん、ありがとうございました!

楽しかった!!

スタッフの対応

ニコニコと笑顔のお姉さんたちが良くしてくれました。感謝。

お会計

割り勘で一人9,980円(税込)

この日のまとめ

2年半ぶりのうに清を堪能した。

寿司屋さんのような手の込んだ料理ではなく、勢いで食べさせる磯料理。

この豪快さが良いね。

大人数での宴会も楽しそう。

ぜひまた来ます。

うに清、オススメです!!

前回の訪問レポートはこの下のオススメ店リンクのさらに下にあります。併せてどうぞ!

神奈川グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

うに清 1回目の訪問レポート 2017年2月

神奈川県の真鶴にある、「うに清」(うにせい)という、素晴らしい磯料理屋さんに行ってきた。

真鶴にドライブに行き、三ツ石を観光した僕たち。

三ツ石観光記事はこちら。

ちょうどお昼すぎの時間帯になったので、ランチをどうしようかという話になった。

三ツ石に向かう途中ですごく良さ気なお店を見かけていて、気になっていたのだが、まさにそのお店をFacebookのお友達から推薦された。

これは行くしかあるまい。

というわけで、行ってきた。素晴らしかった。

さっそく紹介しよう。

うに清(うにせい)訪問レポート 〜 真鶴の海 目の前 絶景磯料理店が大人気!!その理由は圧倒的ボリュームと贅沢で新鮮な料理だった!! [神奈川グルメ]

利用日と利用シーン

2017年2月15日のランチに2名で利用。

たまたま前を通りかかって入店。

お店の外観

▲ やってきました、真鶴の「うに清」。

真鶴半島の先端近く、何もない場所なのだが、このお店の周辺だけ大賑わい。

駐車場も大きいのがあるのだが、満車でしばらく待つことになった。

これは期待できそうだ。

 

▲ 鮮やかなグリーンの暖簾が特徴的。

店内の様子

▲ 2Fの席に通される。

2Fは大広間になっていて、そこに座卓がずらっと並び、皆さん畳の上に座布団を敷き、座って食事をしている。

平日の昼間なのに、団体客が何組か入っていて、がんがん飲んでいて盛り上がっている。

年配の方が多いこともあって、すごく昭和な雰囲気だ。

そして目の前はきれいな海。

メニュー

▲ メニューは一品料理もいろいろあるのだが、オススメはこの定食とのこと。

一人前2,200円から、高いのは7,200円まである。

僕らはそれほど豪華にする必要を感じなかったので、下から二番目の「竹」3,200円にした。

「竹」コースの様子!!

▲ 箸袋に「元気が出る」と書かれているとおり、お客さんはみんな威勢が良くワイワイ騒いでいる。

 

▲ お料理、まずは冷たいものたちが登場。

下から二番目のメニューだけど、すごく豪華だ。

 

▲ お刺身はブリとイワシ。

このブリがめっちゃ脂が乗っていた。

 

▲ このアジのタタキもすごく風味豊かで美味しかった。

 

▲ アワビ。

 

▲ そしてウニも風味豊か。ぷりっとしていて良いウニだった。

 

▲ ナマコ酢。

 

▲ 続いて焼物が登場。

すげー。

 

▲ 焼き魚は「しず」という魚。イボダイの別名らしい。

この魚が繊細な味わいでとってせ美味しかった。

 

▲ 海老は見た目は派手だったが、実はあまり食べるところはなかった(笑)。

 

▲ つぼ焼き。

すごいボリュームでおなかがいっぱいになってしまい、一つ残してしまった。

 

▲ お新香は二人で一つ。

 

▲ ごはんもツヤツヤで美味しかった。

 

▲ お味噌汁が陶器の器で出てきたのがびっくり。お椀じゃないんだ。

これにてコース終了。

すごいボリュームで食べ切れなかった。

これで上のコースだとどうなっちゃうんだろう。

天皇皇后両陛下もご来店!!

▲ なんと!天皇皇后両陛下もご来店!!すごーい!!

まとめ

真鶴に行くの自体が初めてで、まったく予備知識なしだったのだが、うに清素晴らしかった。

今回は運転中だったのでノンアルコールだったが、ここは腰を落ち着けて飲みに来たい。

宴会も楽しそうだね。

というわけで、真鶴 うに清、オススメです!!


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!