金沢 東山 鮨処 たかしま 訪問レポート 〜 ひがし茶屋街の老舗寿司店!名店で修行した三代目加入で一気に超注目店に!! [金沢グルメ]

広告


金沢のひがし茶屋街にある「金沢 東山 鮨処たかしま」に行ってきたのでご紹介。

このお店に初めてお邪魔したのは2018年6月。

そして2019年4月より、長く名店「太平寿し」で修行していた、大将の息子さんが三代目の若大将として加わりパワーアップ。

三代目の若大将と京都で日本料理もやっていた二代目大将の見事なコラボによる新世界観。

太平寿しのコピーにならない独自の世界観が素晴らしい。

さっそく紹介しよう。

金沢 東山 鮨処 たかしま 基本情報

金沢 東山 鮨処 たかしま お店の外観

▲ やってきました、鮨処たかしま。

場所はひがし茶屋街の入口目の前という、素晴らしい立地だ。

 

▲ 入口には暖簾はなく、奥に進んでいく。

 

▲ 入口脇の看板も素敵。

実に立派な建物なのだ。

 

▲ 奥にえび茶の素敵な暖簾。

金沢 東山 鮨処 たかしま お店の外観

金沢 東山 鮨処 たかしま お店情報

店名 金沢 東山 鮨処 たかしま
住所 石川県金沢市東山1-1-33
電話番号 076-253-1222
定休日 水曜日
営業時間 11:30~14:00
17:00~22:00
予約の可否・必須かどうか 予約可
クレジットカード カード可
席数 21席
駐車場 あり 5〜6台
開店日 1964年
ウェブサイト 食べログ

金沢 東山 鮨処 たかしま 地図とアクセス

バス 橋場町(はしばちょう)バス停から徒歩約3分

最新!金沢 東山 鮨処 たかしま 3回目の訪問レポート 2020年1月

利用日と利用シーン

2020年1月20日(月)のランチタイムに1名で利用。

一週間前に予約を入れていた。

当日の様子

▲ やってきました、鮨処たかしま。

この日は僕の2020年の寿司はじめ。

蕪の浅漬けのお通し。

 

▲ まずはビールで乾杯。

 

▲ スタートはなめら、マハタの昆布締め。

しっとりした食感が素敵。

 

▲ コハダ。美しいフォルムだ。

 

▲ こちらは三代目の新作。

蟹を混ぜ込んだ寿司をバーナーで焼き、さらに餡かけにしてある。

 

▲ アツアツで美味い!

 

▲ お造りは手前から時計回りでアジ、バイ貝、そして太刀魚。

バイ貝の甘さが特に際立っていた。

 

▲ 続いては冷酒を。

 

▲ そして甘エビ。美しい〜そして甘くてねっとりして美味しい〜。

 

▲ 白子ポン酢は生で。

 

▲ そしてここから氷見の寒ブリ3連発。

まずは背中の身から。

 

▲ 続いては砂ずり、おなかの身。

背中に乗せているのは泡醤油。

 

▲ そして3つ目は炙り!!

いやあブリ大好き人間としては最高に嬉しい構成。

 

▲ 続いての冷酒は富山の富美菊。

 

▲ アオリイカにはこのわたを乗せて。

ねっとりした冬のイカとこのわたの相性が抜群だ。

 

▲ 続いてはボタン海老。

これもねっとりと力強い甘さが素晴らしい。

 

▲ ここで焼いた牡蛎が登場。

ぷるぷるで、でも焼いてあるのでしっとりして良いね。

 

▲ そしてノドグロの蒸し寿司!!アツアツで美味いよ。

 

▲ 芝エビのたまご焼き。

 

▲ そしてフワフワの穴子で一通り。

 

▲ あら汁をいただきつつ、フィニッシュを考える。

 

▲ 最後にとろたく巻きを追加でお願いしてフィニッシュ!!

いやあ美味しかった。

素晴らしかった。

記念撮影

▲ 若き三代目と記念撮影。

どんどん美味しくなっててさらに今後が楽しみ!!

次回は夜に来たいね。

スタッフの対応

皆様に良くしていただき感謝。

お会計

17,710円(税込)

この日のまとめ

記事が書けなかったのだが昨年8月にも一度訪問しており、約5ヶ月ぶりの訪問となった。

大将、若大将、女将のまさにチームワークでさらに良いお店に成長して欲しい。

金沢 東山 鮨処たかしま、オススメです!!

過去2回の訪問レポートは下のオススメ店リンクのさらに下に時系列に並んでます。併せてどうぞ。

金沢寿司情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

飛(とび)〜 金沢前の流れを汲む正統派・新進気鋭の寿司店のお任せランチコースが素晴らしかった!! [金沢グルメ] | No Second Life
金沢の中心部、武蔵が辻と香林坊の中間、尾山神社のすぐ近くにあるお寿司屋さん「飛」(とび)に行ってきたのでご紹介。 この「飛」は、ご主人の飛地さんが2016年に創業し…
www.ttcbn.net

金沢 東山 鮨処 たかしま 2回目の訪問レポート 2019年5月

利用日と利用シーン

2019年5月20日のランチタイムに2名で利用。

一ヶ月前に予約を入れていた。

当日の様子

▲ まずは生ビールで乾杯。

 

▲ 太刀魚の煮付け。

二代目の女将さん作。

とても優しくてほっこりする味。

 

▲ 続いては山菜、ゼンマイ。

これは三代目に言わせると、「おじいちゃん(初代)が山に入って採ってきたもの」とのこと。

めっちゃ良い感じ。

 

▲ そしてお造りから本格スタート。

 

▲ 冷酒は宋玄から。

 

▲ 黒バイ貝。別名アズキ貝。

 

▲ トリガイとアカガイ。

絶妙の仕上がり。

 

▲ 続いては甘エビ。

上に乗っているのは頭の味噌と卵。

ねっとりしたパワフルな甘さ。

 

▲ アカイカは微かに炙って。

 

▲ 続いての冷酒。

 

▲ シャコはオスと、玉子を持ったメスを半分ずつに、さらにツメも。

しっとりして美味い!!

 

▲ 丸々としたアジ!ひんやりした温度管理も素晴らしい。

 

▲ エビの出汁を取ったおみそ汁。

 

▲ サバの棒寿司。

旨味がたっぷり。

 

▲ そしてこれ。

「サワラです」と言われてキョトン。

え?

と思ったら、金沢では「カジキマグロ」のことを「サワラ」と呼ぶのだそう。

それはビックリ!!

そして上に乗っているのは「泡醤油」。

二代目大将が京都で学んだ技とのこと。

 

▲ 面白い冷酒がどんどん出てくる。

 

▲ そしてノドグロの炙り。

抜群の香ばしさ。

 

▲ マグロ。赤身も滋味たっぷりで美味い。

 

▲ 冷酒もう一つ。昼から勢いがついてしまった(笑)。

 

▲ ふわりとした穴子。

 

▲ そしてリクエストでかんぴょう巻き。

優しい風味。

 

▲ そしてカステラみたいな玉子焼きで〆。

いやあ美味しかった。

集合写真

▲ 二代目、三代目と、東京からご一緒した税所さんと。

楽しく美味しい時間でした!感謝!!

お会計

一人16,500円(税込)

スタッフの対応

皆様に良くしていただき大感謝。

この日のまとめ

三代目が加わって2回目の訪問だったが、今回も勢いがあって素敵なラインナップだった。

次回は夜にぜひお邪魔したい。

二代目、三代目、そして女将のコラボが素晴らしい世界観を作り出している。

いま金沢で1番の伸び盛りのお店かも。

オススメです!!

前回の訪問記は次のページにあります。ぜひ併せてご覧ください!!


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!