オリエンタル ブルーイング(Oriental Brewing)〜 ひがし茶屋街と主計町の間に2016年新規オープンしたクラフトビールとピザのお店!! [2017年5月 金沢旅行記 その17]

広告

金沢のひがし茶屋街近くに2016年8月にオープンした「オリエンタル ブルーイング」というクラフトビールのお店に立ち寄ったのでご紹介。

2017年5月の金沢の旅、3日目の午後。

2017年5月 金沢旅行記 一つ前の記事はこちら

2017年5月 金沢旅行記 目次

ひがし茶屋街を出て、ホテルに戻りつつどこかのカフェでノマド仕事をしようとぶらぶら歩き始めたら、数歩でお店を見つけてしまった。

前回来た2016年6月にはなかったお店だ。

クラフトビールのお店。

飲み物がコーヒーからビールに変更になった(笑)。

オリエンタル ブルーイング(Oriental Brewing)〜 ひがし茶屋街と主計町の間に2016年新規オープンしたクラフトビールとピザのお店!! [2017年5月 金沢旅行記 その17]

▲ オリエンタル ブルーイング。

茶屋街の古い雰囲気とは真逆の、オシャレなガラス張りのお店。

 

▲ 良く見ると壁に、「クラモト氷業 本社」と書かれている。

お店の経営とは関係なさそうだ。

 

▲ 僕はクラフトビールはまったく詳しくないのだが、興味本位で入ってみる。

 

▲ とりあえず、一番上に書かれている「金澤ブランカ」を注文。

店内で醸造しているとのこと。

 

▲ 窓際の席からは、浅野川にかかる橋が見える。

 

▲ カウンター席の外人さん、振り向いてポーズ決めてくれた。

オーストラリアから来たとのこと。

ラテン系のヨーロッパ人やオーストラリア人などは、カメラの存在に気づくとじーっと見てしまったり、ニッコリ微笑んでポーズしてしまう人たちが結構いる。

この人もそういうタイプ(笑)。

 

▲ 金澤ビアンカ。

さっぱりした風味に軽い酸味がある。

飲みやすいが、やはりフレンチのあとの酔いざましにはならなかった。

それでも1時間ほど仕事をしつつ、ゆったりと時間を楽しんだ。

まとめ

ひがし茶屋街周辺もどんどんお店が新しくできていて活気に満ちている。

オシャレなお店と古い町並みのコントラストが良いね。

旅の次の記事はこちら

2017年5月金沢旅行記 目次

オリエンタル ブルーイング お店情報

関連ランキング:ビアバー | 北鉄金沢駅金沢駅七ツ屋駅

金沢をもっと知りたい人が読む本

金沢旅情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします