大阪 天王寺 早朝4kmランニング 〜 堀越神社・四天王寺・通天閣・ジャンジャン横丁を巡る

広告

大阪の天王寺で4kmの早朝ランニングを行ったのでご紹介しよう。

この日は前の晩から天王寺駅前の「都シティ 大阪天王寺」というホテルに滞在中。

前の日に地図をチェックして 堀越神社、四天王寺、通天閣、ジャンジャン横丁を巡るコースで行こうと決めた。

当日は朝から雲一つない快晴だった。

絶好のランニング日和だ。

さっそく紹介しよう。

大阪 天王寺 4km早朝ランニング

出走日

2021年11月28日(日)の早朝。

当日の様子

▲ 宿泊している都シティ 大阪天王寺を出たところ。

近鉄の「大阪阿部野橋駅」と地下鉄の「天王寺駅」直結で便利なホテルだ。

 

▲ ホテルの前からの景色。

まだ夜が明け切っていない。

 

▲ 目の前の黒い屋根の建物がJR天王寺駅である。

 

▲ すぐ目の前には、高層ビルあべのハルカスが聳える。

 

▲ 天王寺駅の交差点を曲がると正面に小さく通天閣が見えた。

 

▲ 少し望遠にしてみる。

 

▲ さらに寄ってみると大分クッキリ。

 

▲ 1キロも走らないうちに、堀越神社に到着。

優しくゆったりとした波動の素敵な神社だ。

 

▲ 菊の御紋とたくさんの献燈が印象的だった。

 

▲ 堀越神社を出て、四天王寺に向かう途中、交差点から見事な日の出が見えた。

とても神々しい気持ちになった。

 

▲ ホテルを出発してから1.5キロメートルほどで四天王寺に到着。

寺院の門前に鳥があるのは珍しい。

神仏習合の時代の名残だろうか。

 

▲ 四天王寺の広い境内をぐるっと1周走って回ることにした。

 

▲ 五重塔が美しい。

 

▲ 四天王寺を出て、次は通天閣へと向かう。

早朝の通天閣というのはちょっとイメージしにくい。

 

▲ だいぶ近づいてきた。

近所のお年寄りがたまに歩いているくらいで、こちら側はとても静かだ。

 

▲ 通天閣の真下にはこのような絵が描かれていた。

地上で描いたものを嵌め込んだのだろうか?

 

▲ いつもの、ジャンジャン横丁側から見る構図。

 

▲ 日曜日の早朝だが、夜通し飲んでいた若者や、労働者風のおっちゃんが、ベロベロでフラフラ歩いていた。

一人の労働者の初老の男性に威嚇されたが、あまりにもベロベロでまったく怖くなかった。

 

▲ 早朝のジャンジャン横丁。

夜通し営業しているお店があるかと思ったが、オープンしていたのは喫茶店が一軒と立ち食いのうどん屋が二軒だけだった。

 

▲ さすがに日曜の早朝は人影がほとんどなかった。

このあとジャンジャン横丁を出て、天王寺駅に向かってまっすぐ坂を登ってホテルに戻った。

 

▲ 大阪天王寺での4kmラン。

後半の通天閣とジャンジャン横丁は、あまり清々しい場所ではなかったが、それでも楽しかった。

まとめ

やはり旅ランはとても楽しい。

走る距離を伸ばせていると、コースの選択肢が広がってもっと楽しくなるだろう。

次回は6キロメートルくらい走りたいね。

旅ランでは以前は梅田から大坂城まで走ったりもしている。

またあのコースも走ろう。

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら