ザ・リッツ・カールトン東京 宿泊レポート 〜 天空51Fから地上を眺める東京で一番好きなホテルに2年ぶり宿泊!! [東京ホテル]

広告

ザ・リッツ・カールトン東京 1回目の宿泊レポート 2016年7月 その2 プール & スパ編

お部屋に到着してしばし休憩してから、46階のプール & スパへと向かった。

高層階にプールがあるって、それだけで何だかちょっと萌える。

設計するのも施工するのも、さぞかし大変だっただろうと思ってしまう。

さっそく紹介しよう。

ザ・リッツ・カールトン東京 〜 46階 高層プール&スパが貸切状態でリラックス!! [2016年7月リッツカールトン誕生日プロジェクト その2]

160708-02 - 1

▲ やってきました、プール&スパのコーナー。

プールとジャグジーは朝の7時から夜の22時まで営業。

隣接しているフィットネスジムは24時間営業とのこと。

上の写真は男性ロッカールームへの入口。

 

160708-02 - 2

▲ 男性ロッカールーム。

誰もいなかったので写真を一枚。

大人数が一気にやってくることは想定されていない感じで、シャワーは1つだけ、洗面台も2つだけと、かなりこじんまりしている。

ちなみにプールもジム施設も利用できるのは宿泊客だけで、ビジター利用はできない。

利用料は基本的には無料。

オプションで5,000円支払うことで、スパ施設も利用できるとのこと。

 

160708-02 - 3

▲ ピンボケすみません。

ロッカーを開けると、バスタオル(右側の丸いの)、バスローブ、それに濡れた水着などを入れる黒いビニール袋が入っていた。

 

160708-02 - 4

▲ プールにやってきた。

がっつり25メートル、横も4レーンあってかなり本格的なプールだ。

スイミングキャップは無料で借りられる。スイミングウェアは600円とのこと。

我々は水着は持ってきた。

 

160708-02 - 5

▲ 飲み物も無料でいただける(左側の鏡の前)。

たっぷりフルーツの切ったものが入ったお水か美味しかった。

 

160708-02 - 6

▲ 正面に三角形のものが立っているのが見えると思うが、これは一番奥のレーンの前に立っていて、「Member Only」と書かれている。

リッツカールトングループのメンバー会員の人だけが泳げる専用レーンというわけ。

そして、僕らが寝転んでいるデッキチェアーにも、何ヶ所か「Member Only」の札が立てられていた。

 

160708-02 - 7

▲ 泊まっている部屋とは反対側に面しているので、窓から六本木ヒルズや渋谷方面が良く見える。

 

160708-02 - 8

▲ プールの水温が比較的低めなので、ちょっと泳ぐと身体が冷えてしまう。

ジャグジーはお風呂並みに温かいので、こちらに避難することに。

 

160708-02 - 9

▲ プールもジャグジーも最初は貸切状態。

あとから別のお客さんが一組来たが、ほとんど誰もいない感じ。

 

160708-02 - 10

▲ ジャグジーからは新宿方面も見ることができる。

 

160708-02 - 11

▲ 奥さんもニッコリ。

しかしビルの46階にこんなに大量の水を入れるプールがあるというのは改めてビックリだ。

まあ、屋上にプールがあることもあるので、珍しいものではないのだろうが、この下はオフィス棟になっているので、なんとなく「万が一水が漏れたら!」とか心配してしまう。

貧乏性なのだな(笑)。

まとめ

地上46階の天空プールを堪能した。

デッキチェアーも座り心地が良く、バスローブもふかふかで気持ちが良かった。

ただ、プールの水温が低めなので、ガッツリ泳ぐ人にはいいかもしれないが、軽く泳ぐだけだと寒く感じる。

ジャグジーと交互に入って身体を温めると良いだろう。

追加料金を支払ってスパ施設も使ってみたいような気もしたが、それは次回のお楽しみに取っておこう。

ザ・リッツ・カールトン東京 1回目の宿泊レポート 2016年7月 その3 夕食編

ザ・リッツ・カールトン東京の夕食編は別記事になっています。

こちらからどうぞ。

ザ・リッツ・カールトン東京 1回目の宿泊レポート 2016年7月 その4 ザ・バー編

ザ・リッツ・カールトン東京宿泊レポート、ザ・バー編は別記事になっています。

こちらからどうぞ。

ザ・リッツ・カールトン東京 1回目の宿泊レポート 2016年7月 その5 夜のお部屋編

奥さんが僕の誕生日にザ・リッツ・カールトン東京へのお泊まりをプレゼントしてくれた。

バーで楽しい時間を過ごし、僕たちは部屋に戻ってきた。

地上49階の高層フロアーだ。

普段僕は高層マンションなどにはあまり興味がないが、たまに泊まるのは楽しいね。

夜のリッツも素敵だった。

▲ こちらは45階のフロント。

夜のフロントは落ち着いていてシックだ。

 

▲ そして49階の部屋に戻ってきた。

 

▲ 驚いたのが、食事に出掛けたあとで、スタッフが部屋に入って夜のセッティングをしていたこと。

ホテルは普通スタッフが室内に入るのは、昼の清掃の時だけ。

この対応はちょっとビックリした。

具体的には、ベッドサイドに冷たいペットボトルの水とチョコレートが置かれ、デスクにテレビの番組ガイドや朝食ルームサービスの案内が出されていたこと。

 

▲ こちらがテーブルの上に置かれていたルームサービスやランドリーなどの案内。

 

▲ せっかくの誕生日の夜なのに、仕事を始めてしまう我々(笑)。

 

▲ 愛機たちを並べてみる。

 

▲ バスローブの掛け方が面白い。

 

▲ 洗面台の横にテレビが置いてあるんだけど、ここでテレビを見る人がいるってこと?

 

▲ アメニティも充実。

 

▲ あれこれ活動していたら、0時を回ってしまった。

楽しく夜更し。

まとめ

地上49階の天空ホテル。

さすがのホスピタビリティと空間で、時間がたつのがあっという間でもったいない感じ。

やはり一泊だと味わい尽くせないね。

せめて二泊か三泊くらいしたい。

 

【次のページ】ザ・リッツ・カールトン東京 1回目の宿泊レポート その6〜その7!

プロが教えるブログ講座 お申し込み受付中!!

7冊のビジネス書を出版するブロガー・心理カウンセラーの立花岳志が直接指導するブログ塾、立花Be・ブログ・ブランディング塾開催!!

詳しくはこちら↓

立花Be・ブログ・ブランディング塾

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!