アジュールフォーティーファイブ(Azure45)訪問レポート 〜 ザ・リッツ・カールトン東京メインダイニング!地上45階のフレンチが圧倒的!! [六本木グルメ]

広告

東京ミッドタウンにある、ザ・リッツ・カールトン東京のメインダイニング、「アジュールフォーティーファイブ(Azure 45)」にディナーを楽しみに行ってきたのでご紹介。

アジュールフォーティーファイブには、これまでディナーで2回来たことがあり、今回が3回目の訪問。

この日は僕の49歳の誕生日前夜で、一泊二日でザ・リッツ・カールトン東京に夫婦で宿泊していた。

アジュールフォーティーファイブは、日本のテイストを活かしたフレンチで、形式張らずカジュアルな雰囲気が特徴だ。

また、リッツ東京の45Fは、一番奥のバーから一番反対側のアジュールフォーティーファイブまで、フロントを含め、一枚も壁がない構造が特徴。

レストランコーナーは、奥のアジュールフォーティーファイブと、手前のタワーズの二店が並んでいる。

この二店の境目もなく、双方が見え、スタッフも行き来できるようになっているのが面白い。

特別な日のディナーとして、雰囲気も窓からの絶景も素晴らしい。

今回の訪問をすぐ見たい方は、こちらからレポートセクションにジャンプしてください

アジュールフォーティーファイブ(Azure45)訪問レポート 〜 ザ・リッツ・カールトン東京メインダイニング!地上45階のフレンチが圧倒的!! [六本木グルメ]

お店の外観

160720-01 - 2

▲ 45Fのレストラン入口の看板。

ザ・リッツ・カールトン東京の45Fは、フロントからバーからレストランまで、壁による区切りが一切なく、どーんと一続きになっている。

左の「モダンビストロタワーズ」と「アジュールフォーティーファイブ」も、壁がなく繋がっている。

レストランコーナーの名前がタワーズで、奥がアジュールフォーティーファイブだ。

モダンビストロタワーズには、以前食事に来たことがある。

そのときの記事はこちら。

お店情報

店名 アジュールフォーティーファイブ(Azure 45)
住所 東京都港区赤坂9-7-1

ザ・リッツ・カールトン東京 45F

電話番号 03-6434-8711(ザ・リッツ・カールトン東京レストラン予約受付)
定休日 無休
営業時間 11:30 – 14:00

17:30 – 21:00

予約の可否・必須かどうか 予約可、予約なし可(予約をオススメ)
クレジットカード カード可
席数 44席
駐車場 あり(有料)
ウェブサイト 公式サイト

アクセスと地図

都営大江戸線 六本木駅直結

東京メトロ日比谷線六本木駅 徒歩3分

東京メトロ千代田線 乃木坂駅 徒歩3分

店内の様子

160720-01 - 3

▲ 2016年訪問時。

アジュールフォーティーファイブは、2018年3月にリニューアルオープンして内装が変わったので、こちらの写真は改装前。

 

160720-01 - 4

▲ 目の前の絶景。

お天気がいまいちだったが、それでもすごい。

実はこの写真の中に、我々の自宅も写っている。

 

160720-01 - 7

▲ テーブルの雰囲気。

ザ・リッツ東京のレストランはどこもカジュアル気味で、堅苦しくないのが良い。

 

▲ こちらは2018年7月訪問時。

リニューアルしても全体の雰囲気はほとんど変わらない。

 

▲ 窓の外の絶景も変わらず。

 

▲ 奥に向かって。

カジュアルでBGMも軽快なジャズが流れる。

 

▲ キャンドルも青で店名のAzureを表している。

 

▲ 僕の誕生日は7月上旬でいつもは梅雨の真ん中なのだが、今年は梅雨が6月29日に明けてしまったので、夏空を期待した。

でもちゃんと梅雨っぽい空がやってきて、やはり僕の誕生日は梅雨なのだなぁ、と。

訪問レポート

1回目訪問(2016年7月5日)

僕の誕生日に夫婦で利用。

この日のナンバーワン!これが美味かった!!

160720-01 - 19

▲ なんといっても断トツでこちら!

フランスのバザス牛のヒレステーキ!

柔らしくて滋味豊かで最高に美味かった。2年たった今でも、過去最高のステーキと言われたらこれと答える。

当日の様子

160720-01 - 5

▲ ロゼのシャンパンをグラスでいただき、奥さんと乾杯。

 

160720-01 - 6

▲ まずはアミューズからお料理スタート。

小さいけれど、どれも凝っている。

 

160720-01 - 8

▲ テーブルの雰囲気。

 

160720-01 - 9

▲ そしてお食事がスタート。

1品目は冷製のガスパチョ。ほうれん草がシャーベットになって入っている。

 

160720-01 - 10

▲ 徐々に日が暮れて、東京タワーにもライトが灯った。

 

160720-01 - 11

▲ 続いてはアルザスの白ワイン。

 

160720-01 - 12

▲ 自家製パンがびっくりするほど美味しかった。

天然酵母パンが最高。

残念ながら販売はしていないとのこと。

 

160720-01 - 13

▲ バターも2種類。奥がお塩入りのフランスのバター。手前が日本の無塩バター。

 

160720-01 - 14

▲ 続いての前菜は平貝の貝柱のマリネ。

左の付け合わせのゼリーがすごい!!

どのお料理も素材がしっかり残っていて、美しく、そしてとても美味しい。

 

160720-01 - 15

▲ 続いてはリードボーのコンフィ、下にはジャガイモとシードルのソース。

上にデコポンのジェルが乗っている。

リードボーはずいぶんひさしぶりに食べたが、さっぱりしていて美味しい。

 

160720-01 - 16

▲ 続いてはオマール海老の茶わん蒸し。

これがすごい風味だった。

コンソメの下に茶わん蒸しがあって、全体的にどどどどどーっとオマール風味。

四角く浮いているのは冬瓜。

すべてのお料理に和のテイストが入っていて、まさに世界に向けて開いている東京、という感じだ。

 

160720-01 - 17

▲ ゆったりお料理を楽しんでいると、すっかり日が暮れていた。

 

160720-01 - 18

▲ 続いては金目鯛のポワレ。

ふわっふわに仕上がっていて感動。

ここまで金目鯛をふわふわに仕上げるのって、どうやるんだろう??

 

160720-01 - 19

▲ そしてメインディッシュ、フランスのボルドー地方のバザス牛のステーキ。

これがもう、ビックリするくらい美味しかった!!

 

160720-01 - 20

▲ 密度が濃くてしっとりして柔らかく、ジューシーで素晴らしい滋味。

こんなに美味しい牛肉初めて、というくらい美味しい。

 

160720-01 - 21

▲ 最近流行りのデザート2弾重ね。

まず1つ目は、フロマージュブランとイチゴのムース。

 

160720-01 - 22

▲ 濃厚なフレンチスタイルのデザート。

 

160720-01 - 24

▲ そして二つ目のデザートには、誕生日のプレートとキャンドルが。

ありがとうございます!!

 

160720-01 - 25

▲ こちらは奥さんのデザート。メモするのを忘れた。

 

160720-01 - 26

▲ エスプレッソをいただいてゆったり。

 

160720-01 - 27

▲ 〆のお茶菓子もおいしかった。

 

160720-01 - 23

▲ というわけで、47歳の誕生日を二人でお祝いしました。

奥さんありがとう♪

1回目訪問のまとめ

憧れのザ・リッツ・カールトン東京のメインダイニング。

45Fから見下ろす景色も、お料理も、雰囲気も最高だった。

レストランは比較的カジュアルで、店員さんのサービスもフレンドリーで形式張っていない。

そしてお料理は、最近流行りの分子料理的な方向に行かず、素材がしっかり主張していて、しかも和のテイストが強めに入っていて楽しかった。

とても良い時間と空間だった。

ぜひまた大切なときに訪れたい。

アジュールフォーティーファイブ、オススメです!!

2回目訪問(2018年7月4日)

49歳の誕生日のお祝いに夫婦で訪問。

この日のナンバーワン!これが美味かった!!

▲ どれも美味しかったけれど、メインのフランス産子羊。

しっとりして柔らかく、まったく臭みがなく、言われなければ羊と気づかなかっただろう。

当日の様子

▲ まずはヴーヴクリコのロゼで乾杯。

僕はこのあとワインペアリングの5杯コースをお願いした。

 

▲ 一番最初に、ポテトチップスとオニオンリングが登場してビックリ。

ジャンクなフレンチか!?

風味豊かなポテトチップス美味しかった。

 

▲ 最初の一品はガスパチョ風味の冷製スープ仕立て。

 

▲ アルザス地方のロゼとペアリングしていく。

 

▲ アジュールフォーティーファイブは、このパンとバターが絶品!!

フランスの発酵バターが本当に美味しい。

 

▲ 良い感じに日も暮れてきた。

 

▲ 前菜二つ目もスープ系。ラビオリブイヤベース。

濃厚なスープの旨味が際立つ。

 

▲ シャトー・ヌフ・デュ・パープの白は、初めて見た。

 

▲ リー・ド・ヴォー。仔牛の胸腺。

フリットにしてあってしっかりした風味。

 

▲ 白身魚はハタ。身が締まってプリッとしていて美味い。

 

▲ ここで山梨は勝沼のワインが登場。

ワインペアリングは、どうしても白ワインの比率が高くなるね。

この辺から赤に行きたかった。

 

▲ ここでスッポンのスープ。

 

▲ ここで赤ワイン登場。

しっかりした腰の入った赤で素晴らしかった。

 

▲ メインはフランス産の子羊。

柔らしくてしっとりしていて素晴らしかった!!

 

▲ 付け合わせは別皿で。

 

▲ デザート前に軽いバジルのムース。

 

▲ コーヒーの代わりに僕はレモンチェッロをいただいた。

 

▲ 彩りの美しいデセール。

 

▲ プチフールは下に敷き詰めてあるのがビターチョコと砕いたナッツで、下も食べられる。

 

▲ 今年も素晴らしいひと時でした!

この日のまとめ

3回目の訪問(記事を書くのは2回目)だったが、今回もやはり素晴らしかった。

1回目の訪問時のインパクトか強くて、2回目はちょっと印象が薄かったのだが、今回行ってみて、やはり素晴らしいと感じた。

特別な日のディナーに、やはり最高だ。

フランス料理情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

更新履歴

2016年7月26日 コンテンツを公開しました。

2018年8月11日 2018年7月4日訪問分のコンテンツを追加し、全体をフルリニューアルしました。

2018年8月14日 記事タイトルと地図をアップデートしました。

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

自分の「好き」「得意」をセミナー・講座にして登壇したい人のための1day講座開催(東京、平日・休日)

自分の「好き」「強み」をネットで発信するだけでなく、セミナー・講座にしてブログとSNSで集客しよう!! 休日コース11/18、平日コース11/29開催。

講座の作り方セミナーについて詳しくはこちら

「複業」時代のひとりビジネス構築法をすべて伝えます!!

ネット時代の「一人ビジネスの構築方法、育て方、そして多角化までをぎっしり詰め込んだ1day講座開催! ブロガーとして独立してから7冊の本を出版し、講座・セミナーを多数企画・開催、心理カウンセラー、ブランディングコンサルタントとしても活動する「スラッシャー」立花が直接指導。 12/9に休日コース、12/20に平日コース開催。

一人ビジネス構築セミナーについて詳しくはこちら

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中! 内容紹介動画はこちら!

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者がまもなく1,000人、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします