アマルフィイ デラセーラ 訪問レポート 〜 鎌倉 七里ヶ浜 断崖の上の海しか見えない絶景イタリアンでの真夏のランチが最高すぎる!! [鎌倉グルメ]

広告


鎌倉の江ノ電、七里ケ浜駅から近い「アマルフィイ・デラセーラ」という断崖の上の絶景イタリアンに行ってきたのでご紹介。

このアマルフィイ デラセーラに初めて行ったのは2009年のことだった。

当時は僕はまだサラリーマンだったので平日にここに来るのは難易度が高く、休日、しかもゴールデンウィークに来て大行列に並んだことを記憶している。

2009年当時の記事が旧ブログに残っていた。

最新の訪問レポートは2020年8月2日。

2020年の遅い梅雨明け当日の訪問となった。

また、このアマルフィイ デラセーラを含む、鎌倉 海沿い 絶景レストラン & カフェをまとめた記事があります!

他にも気になるお店がある方は、ぜひこちらもチェック!!

アマルフィイ デラセーラ 基本情報

アマルフィイ デラセーラ お店の外観

▲ アマルフィイ デラセーラに行くためには、手前の江ノ電の線路を歩いて渡らないといけない。

踏切でも何でもないところを渡るのは、なんだか日本じゃないみたいだ。

 

▲ 江ノ電の線路を渡るとこの看板が待っている。

 

▲ ここからこのジャングルのような階段をのぼっていくのだ。

 

▲ 急な階段を上って断崖の上まで歩いていく。

お店の食材や飲み物なんかもこの階段から上げているのだろうか?

それとも裏に秘密の荷物用エレベーターとかがあるのだろうか?

 

▲ というわけで、フウフウ言いながら入口に到着。

 

▲ 入口の看板のロゴも階段がデザインされている。

 

▲ お天気が良い日は当然のことながらテラスだけが満席になり店内はガラガラという事態になる。

アマルフィイ デラセーラ お店情報

店名 アマルフィイ デラセーラ
住所 神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-5-10
電話番号 0467-32-2001
定休日 元日
営業時間 [月~金]
11:00~22:00(LO21:00)※冬季はLO20時
[土・日・祝]
10:30~22:00(LO21:00)※冬季はLO20時
(季節、天候により異なります。)
予約の可否・必須かどうか 予約可。ただし11:30〜13:00の間は時間指定できない
クレジットカード カード可
席数 80席
あり
開店日
ウェブサイト 公式サイト

食べログ

アマルフィイ デラセーラ 地図とアクセス

江ノ島電鉄 七里ヶ浜駅下車 徒歩5分

最新!アマルフィイ デラセーラ 6回目の訪問レポート 2020年8月

利用日と利用シーン

2020年8月2日(日)のランチに6名で利用。

3週間ほど前に電話予約していた。

当日の様子

▲ 梅雨明けして見事な快晴!!

 

▲ 国道目の前のレストランからの眺めも悪くないが、やはりこの崖の上からの見下ろす景色は最高だ。

 

▲ 相模湾が一望できる。

 

▲ 今日は皆さん食事というより昼飲みモードとのことで、一番安いソレントのコースをチョイス。

 

▲ スプマンテで乾杯!!

 

▲ 前菜はサラダ、カポナータ、そして自家製のフォカッチャ。

 

▲ そしてピッツァはプラス300円で選べる「七里ヶ浜」をチョイス。

しらすが入っていかにも鎌倉らしい。

 

▲ 最近パスタを食べる機会は多いがピッツァは久し振りで嬉しい。

一人で食べるにはかなりボリューミー。

 

▲ スプマンテのあとは赤ワインをデカンタで。

 

▲ デザートまでいただいて大満足。

集合写真

▲ この日は楽しい仲間とのランチ会食でした!!

皆さまありがとうございました!!

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝。

お会計

一人5,000円(税込)。

適当に割り勘。

この日のまとめ

梅雨明け当日に来ることができ、最高のタイミングとなった。

真夏に来る機会が今まであまりなかったのが不思議。

今年はコロナの影響で空いているので絶好のチャンス。

アマルフィイ デラセーラ、オススメです!!

過去5回の訪問レポートはこの下のオススメ店リンクのさらに下に時系列に並んでいます。

併せてどうぞ!!

鎌倉グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

最新!アマルフィイ デラセーラ 5回目の訪問レポート 2020年7月

利用日と利用シーン

2020年7月30日(木)ランチに2名で利用。

2週間ほど前に電話予約していた。

当日の様子

▲ この日はこちらの向日葵コースをお願いすることに。

 

▲ まずはスプマンテで乾杯。

 

▲ 鮮魚が中心の前菜盛り合わせ。

ここのお料理は本当に来るたびにレベルアップしている。

 

▲ 冷製のガスパチョに自家製のフォカッチャ。

冷たいスープが爽やかだ。

 

▲ パスタは釜揚げシラスと地野菜のショートパスタ。

まあやっぱりシラスは食べておくかということに。

 

▲ イサキのロースト。

爽やかなソースとともに。

 

▲ 梅雨空ではあるが、かなり明るくなってきて梅雨明けが近いことが分かる。

 

▲ 東側の空は少し青空も覗いている。

 

▲ 華やかなデザートの盛り合わせ。

 

▲ そしてコーヒーで〆。

記念写真

▲ 楽しいランチでした!ありがとうございました!!

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝。

お会計

二人で11,275円(税込)。

この日のまとめ

残念ながら梅雨明けしていなかったが、それでもやはり夏のアマルフィイ デラセーラは最高だ。

このお店も含め、もっとちょくちょく行くべきお店がたくさんあると再認識。

 

【次のページ】アマルフィイ デラセーラ 4回目 & 3回目の訪問レポート!!

アマルフィイ デラセーラ 4回目の訪問レポート 2020年1月

利用日と利用シーン

2020年1月10日(金)のランチに2名で利用。

予約はなし。

当日の様子

▲ 超快晴のクッキリクリアというところまではいかなかったが、まずまずの好天で良かった。

 

▲ お店のシステムで、一度座った席からの移動はできないとのことなので、どこに座るか迷ったが、結局最前列へ。

 

▲ 真冬とはいえ直射日光をガンガンに浴びながらのランチとなった。

 

▲ ドリンクメニュー。

スパークリングと白・赤ワインの飲み放題が2,000円と教えてもらい、そちらをお願いすることに。

 

▲ ワインが置かれたテーブルまで自分で行って好きなだけ注いでくるスタイル。

まずはスパークリングで乾杯。

▲ お通しのリエット。

 

▲ お料理。まずはシーザーサラダ。

来るたびにお料理がどんどん本格的になっていく。

最初に来たときは「景色がメインで料理は添え物」的だったのが、今はかなりの本格派である。

 

▲ シラスのアヒージョも超アツアツでやってきた。

 

▲ ゴルゴンゾーラのニョッキ。

これも抜群に美味しかった。

 

▲ テラス席最前列に座っていると、海しか見えない。

まさに絶景。奥には江の島が見えている。

 

▲ チキンのグラタン風。

コクがあって美味。

 

▲ そしてデザートにアイスクリームをいただく。

 

▲ エスプレッソでフィニッシュ。

 

午後の太陽が少しずつ傾いてきた。

 

▲ ゆったりした時間、眩い太陽と海、最高の時間だ。

 

▲ 逗子方面を臨む。

スタッフの対応

良くしていただきありがとうございます。

お会計

二人で約12,000円(税込)

この日のまとめ

ひさしぶりの訪問となったがやはり最高だった。

3年に一度なんてもったいない。

もっとちょくちょく来るようしよう。 

国道沿いのアマルフィイ本店も良いお店なので、そちらも行きたいね。

アマルフィイ デラセーラ オススメです!!

過去3回の訪問レポートはこの下のオススメ店リンクのさらに下に時系列にあります。併せてどうぞ!!

アマルフィイ デラセーラ 3回目の訪問レポート 2017年3月

鎌倉の七里ヶ浜にある、「アマルフィイ・デラセーラ」というピッツェリア、イタリアンに行ってきたのでご紹介。

鎌倉には幾つかの絶景カフェ・レストランがある。

その中でもこの「アマルフィイ・デラセーラ」は極め付け。

海沿いから長い階段を上った断崖絶壁の上にある、まさに「海しか見えない絶景イタリアン」なのだ。

今回はひさしぶりにランチに訪れた。

さっそく紹介しよう。

アマルフィイ・デラセーラ 〜 鎌倉 七里ヶ浜の海しか見えない断崖絶景イタリアン!快晴の空の下ランチコースが最高だった!! [鎌倉グルメ]

▲ やってきました、七里ヶ浜。

目の前の線路はそう、江ノ電。

江ノ電の線路は柵も何もなくて、こうして自由に渡れるのだ。

 

▲ そしてアマルフィイ・デラセーラの入口は、この線路の向こうの階段のみ。

 

▲ 最初に来たときはGW中だったので、階段の下まで大行列だったが、この日は平日の昼だったので、人影まばら。

 

▲ 私有地を通り抜けるそうなので、マナーを守りましょう。

 

▲ かなり急な石段を延々と昇っていく。

 

▲ そして到着。アマルフィイ・デラセーラ。

正面の建物がお店なのだが、この日は店内のお客さんはゼロ。

その理由とは。

 

▲ 着いたときは雲が多くてぼんやりした晴れだったが、やがてぐんぐん晴れてきた。

 

▲ やがて快晴に!イタリア国旗が気持ち良さそうだ。

 

▲ アマルフィイ・デラセーラの店内にお客さんが一人もいない理由はこれ。

お客さんは全員テラス席に陣取っているのだ。

断崖絶壁の上で、席からは本当に海しか見えない。

 

▲ 海沿い最前列は残念ながらいんぱいで、二列目を確保。

 

▲ 店内から見たテラス席の模様。

目の前は七里ヶ浜、相模湾の海だけ!!

 

▲ アマルフィイ・デラセーラはピッツェリア。

お肉やお魚料理はコースには入っておらず、パスタかピッツァがメインになる。

お肉やお魚が食べたい方は、階段の下、海沿いの「アマルフィイ本店」へどうぞ。

アマルフィイ本店訪問記はこちら。

▲ この日は義父の誕生日のお祝いランチなので、昼からスパークリングワインをいただく。

 

▲ 僕は2,500円のアマルフィイランチにした。

前菜の盛り合わせ。

 

▲ サラダとパン。

 

▲ しらす、アサリ、セミドライトマト、アスパラなどが入ったペンネ。

これがかなりのボリュームでおなかがいっぱいに。

優しい風味で美味しいペンネだった。

 

▲ 赤ワインをグラスで。カベルネソービニヨン。

 

▲ まさに絶景!

なのだが、目の前に七里ヶ浜の護岸工事のクレーンが。

なんという景観の妨害。

 

▲ デザートはパンナコッタなど。

 

▲ コーヒーで〆。

 

▲ 家族で記念撮影。

快晴になって本当に良かった。

まとめ

まさに海しか見えない絶景イタリアン、アマルフィイ・デラセーラ。

正直食事はかなりカジュアルで、本格的なものを食べたければ、下の本店に行った方が良い。

でも、この雰囲気、この景色、この空気の中で過ごす時間は本当にプライスレス。

最高のランチとなった。

夜も意外にも21時まで営業しているそう。

今度一度快晴の日の夕暮れに来てみたい。

やっぱり良かった、アマルフィイ・デラセーラ!オススメです!!

アマルフィイ・デラセーラ お店情報

関連ランキング:イタリアン | 七里ケ浜駅鎌倉高校前駅

 

【次のページ】アマルフィイ デラセーラ 2回目 & 1回目の訪問レポート!!


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!