アマルフィイ デラセーラ 訪問レポート 〜 鎌倉 七里ヶ浜 断崖の上の海しか見えない絶景イタリアンでの真夏のランチが最高すぎる!! [鎌倉グルメ]

広告


鎌倉の江ノ電、七里ケ浜駅から近い「アマルフィイ・デラセーラ」という断崖の上の絶景イタリアンに行ってきたのでご紹介。

このアマルフィイ デラセーラに初めて行ったのは2009年のことだった。

当時は僕はまだサラリーマンだったので平日にここに来るのは難易度が高く、休日、しかもゴールデンウィークに来て大行列に並んだことを記憶している。

2009年当時の記事が旧ブログに残っていた。

最新の訪問レポートは2020年8月30日。

なんと一週間で2回目の訪問。

真夏の快晴のランチとなった。

また、このアマルフィイ デラセーラを含む、鎌倉 海沿い 絶景レストラン & カフェをまとめた記事があります!

他にも気になるお店がある方は、ぜひこちらもチェック!!

アマルフィイ デラセーラ 基本情報

アマルフィイ デラセーラ お店の外観

▲ 江ノ電が七里ヶ浜の海沿いに出るちょっと手前、線路の右側にアマルフィイ デラセーラへと登る階段がある。

 

▲ アマルフィイ デラセーラに行くためには、手前の江ノ電の線路を歩いて渡らないといけない。

踏切でも何でもないところを渡るのは、なんだか日本じゃないみたいだ。

 

▲ 江ノ電の線路を渡るとこの看板が待っている。

 

▲ ここからこのジャングルのような階段をのぼっていくのだ。

 

▲ 急な階段を上って断崖の上まで歩いていく。

お店の食材や飲み物なんかもこの階段から上げているのだろうか?

それとも裏に秘密の荷物用エレベーターとかがあるのだろうか?

 

▲ というわけで、フウフウ言いながら入口に到着。

 

▲ 入口の看板のロゴも階段がデザインされている。

 

▲ お天気が良い日は当然のことながらテラスだけが満席になり店内はガラガラという事態になる。

 

▲ 入口にはイタリア国旗がはためくポールもあって雰囲気は抜群だ。

 

▲ テラス席への入口が両側に大きな木があって潜るようになっているのも素敵。

アマルフィイ デラセーラ お店情報

店名 アマルフィイ デラセーラ
住所 神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-5-10
電話番号 0467-32-2001
定休日 元日
営業時間 [月~金]
11:00~22:00(LO21:00)※冬季はLO20時
[土・日・祝]
10:30~22:00(LO21:00)※冬季はLO20時
(季節、天候により異なります。)
予約の可否・必須かどうか 予約可。ただし11:30〜13:00の間は時間指定できない
クレジットカード カード可
席数 80席
あり
開店日
ウェブサイト 公式サイト

食べログ

アマルフィイ デラセーラ 地図とアクセス

江ノ島電鉄 七里ヶ浜駅下車 徒歩5分

最新!アマルフィイ デラセーラ 8回目の訪問レポート 2020年8月

利用日と利用シーン

2020年8月30日(日)のランチに3名で利用。

2週間ほど前に予約をしていた。

当日の様子

▲ この日も快晴の好天。

最高のお天気で嬉しい。

 

▲ まずはスプマンテで乾杯。

今日はお酒が強い人が3人なのでボトルで。

 

▲ 今回は初めてアラカルトで注文してみることにした。

まずは前菜盛り合わせ。

一品がかなり大きいので頼みすぎないように気を付けたいところ。

 

▲ サルシッチャの盛り合わせもすごいボリューム。そして美味しい。

 

▲ 続いては白ワインもボトルで。

 

▲ シーフードサラダ。

これもすごいボリュームだ。

そして彩りが美しい。

 

▲ 名物ピザ「七里ヶ浜」。やっぱり美味しいね、これ。

 

▲ 赤ワインもいきます。

 

▲ オマール海老のタリアテッレ。

これも素敵に美味しかった。

 

▲ 見事な快晴。

 

▲ 今年の8月は本当に祝祭的なお天気が続いて嬉しかったなぁ。

集合写真

寿司さいしょの大将税所さん、鎌倉さんとの楽しい時間でした!

皆さまありがとうございました!!

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝。

お会計

一人約1万円(適当に割り勘)。

この日のまとめ

今回初めてアラカルトを頼んだけど、かなり充実して良かった。

夏の期間だからかセコンドがメニューになかったのがちょっと残念。

冬場はセコンドもあるのかな?食べログにはセコンドがメニューに載ってるんだよね。

次回ちょっと確認してみようと思う。

それにしても今回も最高でした!!

過去7回の訪問レポートはこの下のオススメ店リンクのさらに下にありますので併せてどうぞ!!

鎌倉グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

 

最新!アマルフィイ デラセーラ 7回目の訪問レポート 2020年8月

利用日と利用シーン

2020年8月25日(火)のランチに2名で利用。

2週間ほど前に予約していた。

当日の様子

▲ この日は真夏の快晴。

まずはスプマンテをいただきましょう。

 

▲ スプマンテで乾杯。

一年中お天気が良い日は気持ちいいけど、やはり真夏の期間はちょっと特別な感じ。

 

▲ 海にグラスを透かしてみたり。

 

▲ パラソルが大きいながらもジワジワと太陽の位置が動くので、それに合わせて我々じわじわと移動しながら食事を楽しむ。

 

▲ この日は前菜とピザまたはパスタのアマルフィイコースにした。

まずは前菜。

 

▲ この日は最前列ではなかったのだが、最前列は結構直射日光が当たっていたので二列目でちょうど良かったかも。

 

▲ 冷製のガスパチョとフォカッチャ。

 

▲ 珍しく生ビールなどもいただく。

 

▲ そしてどーんと登場、名物の七里ヶ浜ピザ。

釜揚げしらすたっぷりで美味いんだ。

 

▲ 赤ワインも進みます。

 

▲ 平日でも満席の大賑わい。

 

▲ デザートのムースも美味しくいただく。

 

▲ 普段午後にカフェインは摂らないんだけど、たまにはということでアイスティー。

 

▲ 崖の上からの江ノ島の景色も最高。

 

▲ 反対側は三浦半島。

 

▲ そしてどーんと相模湾の海!

このお店では景色も食事の一部です。

集合写真

▲ この日はあきらこさんとの楽しいランチでした!

あきらこさんありがとうござました!!

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝です。

お会計

一人6,500円(税込)

この日のまとめ

今年は真夏の間に何度もこのお店に来ることができて嬉しい。

秋も冬も来たいけど、やはり真夏のデラセーラは最高だ。

過去6回の訪問レポートはこの下のオススメ店リンクのさらに下から、次のページにあります。

併せてどうぞ!!

 

【次のページ】アマルフィイ デラセーラ 6回目 & 5回目の訪問レポート!!


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!