昼食をたっぷり食べて夕食を抜いたら快調だった件

広告


つくばマラソンまであと3ヵ月ちょっと。徐々に体重を落としたい今日この頃。

昨日までの一週間を「夏休み」として、その間はダイエットもマラソンもちょっと一息。ゆったり過ごしていた。

ところが、ゆったり過ごして好きなだけ食べていると、じわじわ体重が増えてしまう。

これは43歳くらいからの悔しい変化。

27kgのダイエットに成功した40歳から43歳くらいまでは、極端な食べ方をしなけれど体重は抑制できていた。

27kgダイエットの成功時にやったことについては、以下の記事をご覧ください。

そしてこのダイエット成功は本になって出版もした。

やせる「仕組み」で人生を劇的に変える iPhoneダイエット」(サンマーク出版)という本だ。

しかし、去年のヨーロッパ旅行あたりから身体が変化してきた。

普通に食べるとじわじわ体重が増えてしまうのだ。そして以前だったら簡単に落とせた体重を落とすのに結構な苦労を伴うようになってきた。

食べたいだけ食べていては、体型が維持できない。だから食べる量を減らし、食べるモノも選んで何とか維持している感じ。

これが加齢ということなのだろうか。

認めたくないが、事実だ。

2020年4月の追記

この記事はもともとは2013年8月に書いたものである。

当時の僕は栄養に関する知識が足りず、食事の量を減らして痩せようとして苦しんでいた。

その後2017年から本格的に栄養を学び、さらに筋トレを導入した結果、この記事で悩んでいる状況が一気に好転した。

2020年4月現在僕は50歳になったが、当時よりも体重も体脂肪も低くなり、好きなだけ食べても太らない体質を手に入れた。

この記事のアイキャッチ写真は49歳当時の僕の写真だ。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

また、2013年当時の僕はランニングの有酸素運動で脂肪を燃焼させて痩せることしか考えていなかった。

そのことが根本的に間違っていることを、2017年にスタートしたパーソナルトレーニングでの筋トレで学んだ。

詳しくはこちら。

この下、この記事はチャレンジ中の独白記事なので、結論はない。

上にあるリンク先の記事を読んでいただくことで、読者の皆さんの期待に応えることができるのではないかと思う。

また、この記事以降に書いた以下の記事たちも、皆さんの興味とマッチするのではないかと思う。

よければご覧ください。

以上、追記終わり。

2013年8月19日の独白の続き

そんなこんなで色々試行錯誤する日々である。

フルマラソンのレースは同じ脚力なら体重が軽い方が有利になる。

なので、体重をあと3〜4kg落としたいと思っている。

夏休み最後の日曜日ということで、昨日はランチにインドカレーを食べに行った。

普段昼食はかなり軽めにしているのだが、昨日は張り切ってビールにタンドリーチキン、それに3種のインドカレーとナン、ワインまで飲んだ。

普段の平日の昼食の2倍以上のハイパーカロリーなランチとなった。

おなかいっぱいで幸せ。そして夕方になってもおなかが空かない。

そのまま様子を見ていたのだが、19時になっても空腹にならないので、夕食はそのままパスすることにした。

21時くらいになったらちょっとおなかが心細くなってきたが、「空腹」というほどではなかった。

家にあったお煎餅をちょっと食べ、ドライフルーツをつまんだ。あとアイスクリームを半分食べた。

お風呂に入って早めに布団に入り、22時くらいにはそのまま寝てしまった。

今朝は4時50分起床。空腹というほどの空腹感はない。おなかが軽くて目覚めはスッキリ気持ちがいい。

走れるんだろうかと思ったが特に問題なさそうなので、いつも通りの10kmランに出かけた。

ランニングも特に問題なく終了。むしろ身体が軽くてペースが良かったくらい。

そして8時くらいに朝食。約20時間ぶりの食事。美味しかった(^-^)。

というわけで夕食一食抜いたがまったく問題なし。むしろ調子が良いくらい。

体重は昨日の朝と較べてマイナス1.3kg。一昨日夜外食して夜食まで食べていたので昨日が重かったのだが、それでもお昼にあれだけ食べてマイナス1.3kgは大きい。

で、これってちょっといいなと思った。

ヘビーなモノを食べたい時は、夜ではなくてランチにしよう。

最近僕はダイエットモードだったので、こってりしたモノをなるべく食べないようにしていた。

でもそれを長く続けるとストレスになる。カツ丼とかステーキとか食べたい!となる。

そんな時は夜ではなくランチに食べよう。遠慮なくたっぷりガッツリ食べて、その代わり夜は何も食べずにさっさと寝てしまう。

無理せず美味しいものを食べられるし、朝の調子も良くランニングも軽快に走れて良いことばかり。

さすがに毎日夜ご飯を抜くのは現実的ではないし、毎日ヘビーな食事をしたいわけではないので、カツ丼とかでっかいハンバーガーとか食べたくなったら「夜ではなく昼に!」をキーワードでちょっと試してみようと思う。

また報告します。楽しみだ。

更新履歴

2013年8月19日 オリジナルコンテンツを公開しました。

2020年4月10日 2020年の状況を追記してアップデートしました。


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!