約2年続けてきた 16時間の半日断食(リーンゲインズ)を 一旦止めることにした理由

広告

2021年のお正月からスタートして1年11ヶ月続けてきた16時間の半日断食(リーンゲインズ)を一旦止めることにした。

僕のスタイルは朝食を抜き昼食と夕食を食べ、夕食から翌日の昼まで16時間空けるスタイルだった。

1年11ヶ月続けてこられたし、朝食を食べないことは辛くはない。

辛いことが止める理由ではなく、僕の目的と合っていないように感じるので一旦止めて様子を見ることにした。

その理由を説明しよう。

約2年続けてきた16時間の半日断食(リーンゲインズ)を止める理由

リーンゲインズを始めたのは2021年のお正月だ。

1年11ヶ月リーンゲインズを続けてきたが、体重も体脂肪率もほとんど変わらない。

ただ、当初の目的としてはもうちょっと身体を絞りたいと思って始めたのだが、結果として絞れてはいない。

見た目的には少し筋肉が落ちたように感じる。

リーンゲインズを始めてから明らかに変化したことがある。

それは「食べる量が明らかに減った」こと。

3食食べていたころに較べると、朝食を食べなくなったから1食減っているうえに、昼と夜に食べている量も2/3程度に減っている。

トータルで見ると、2020年までの半分くらいの量しか食べていない感覚だ。

それなのに体重も体脂肪率もほとんど変わらない。

ということは、身体が半分の量に適応してしまい、痩せにくく太りやすい体質になってしまっているのではないか、というのが今回立てた仮説。

リーンゲインズをすることでオートファジーが働き、細胞が蘇り若返り効果などもあるとのことで、その点は確かに効果があるようにも感じる。

あと、リーンゲインズにより思考が冴えて集中力が高まる効果もあるといわれており、これも効果を感じている。

しかし半日断食により体重と体脂肪率が落ちるという説については、2年弱続けてきたが効果を感じない。

そして先日その点について調べていて、気になる動画と出会った。こちらの動画だ。

 

この動画によると、リーンゲインズは毎日やるべきではなく、2週間に1日程度が良いとのこと。

また、食べる総量が減りすぎると代謝が落ちて太りやすい身体になってしまうと指摘している。

僕自身どんどん食べる量が減っていて、それでも体重も体脂肪率も落ちないので、まさにこの方が指摘しているとおりの状態なのだと判断した。

とりあえず朝にプロテイン + MCTオイル + ゆで卵を食べてみる

とりあえず明日から朝にホエイプロテイン + MCTオイル + ゆで卵を食べるようにしてみる。

食欲や体重・体脂肪率の変化を見ながら必要に応じて、以前のような蒸し鶏サラダなども追加するかもしれない。

上の動画にあるとおり、2週間に1度程度リーンゲインズを行うかどうかは、様子を見てから決めようと思う。

体調やコンディションの変化については、また報告します。

次のページ以降に昨年定期的に行っていた報告の記事を残してあります。

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら