ボディメイク

食べても太らず体型も崩れない 〜 外食続きでも体重・体型を維持する10の方法 [ボディメイク]

ボディメイク
スポンサーリンク

年齢とともに人は誰しも太りやすくなり、痩せにくくなる。

世間ではそういわれている。

でも、僕はそんな世の中の流れとは逆行して生きている。

20代で激太りをして105kgの肥満体になった僕は、40歳のときに2年かけて27kgのダイエットに成功した。

ダイエット成功についてはこの記事をご覧ください。

超デブだった僕が27kgダイエット成功時に実行した10の大切なこと
最初に3枚の写真をご覧いただきたい。 この写真、誰だかお分かりになるだろうか。 1枚目は20歳の頃の僕だ。当時体重は70kg前後である。僕は身長が190cmあるので、70kgだとかなりガリガリだった。 2枚目の写真は、今から6〜7年前、35...

そして「やせる仕組みで人生を劇的に変える iPhoneダイエット」という書籍をサンマーク出版から出させていただくこともできた。

その後もランニングと食事の改善で痩せた体型を、いろんな改善をして維持しつつ50歳になった。

2019年1月はとても外食が多くなっていて、昼の外食が12日、夜の外食が20日。

そして1月17日から27日までは11夜連続の外食となっている。

でも体重はこの一年ほとんど変わらず、79〜81kgの間を行き来していて、体脂肪も16〜17%前後をキープ。

基本的に食べる量を減らして我慢することは一切しておらず、毎日おなかいっぱい食べて満足しているが、太らない自信がある。

最近あちこちから「たっちーはどうして毎日あんなに美味しいものを食べてるのに太らないの?」と聞かれるようになった。

なので、僕が身体を健康に保ちつつ太らず体型も維持するために実践していることをリストアップしたところ、ちょうど10項目あった。

参考にしていただければ幸い。

ちなみに合間の写真は今月食べた美味しいものたち(笑)。

スポンサーリンク

1. たんぱく質をがっつり摂る

まず何といっても僕が強く意識していることは、「常に身体をたんぱく質で満たす」ことだ。

そのために、肉、魚、豆腐、納豆などを豊富に食べるほか、朝と昼の食事前にホエイプロテインを飲むようにしている。

ほとんどの日本人は「カロリー過多の栄養不足」である。

そして、足りない栄養の代表選手が「たんぱく質」である。

だから、食事でもたんぱく質を積極的に摂るし、足りない分をプロテインで補っている。

きっかけについてはこちらの記事に詳しく書いているのでこちらもご覧ください。

プロテインがダイエットに効く理由 〜 毎日食事と一緒に飲んだら暴食が止まり痩せた [ダイエットからボディメイクへ]
プロテインがダイエットに効く? にわかには信じられなかったが、実際食事と一緒にプロテインを飲むようにしたら、それまでちっとも減らなかった体重が減り始めたのだ。 「ダイエットからボディメイクへ」連載の第5回目は、いよいよ大転換のお話し。 前回...

このスタイルにしてから、「身体が栄養で満たされると『食べたりない』というメッセージは来なくなる」ということを実感中。

何かを我慢して痩せるというのは無理で、「食べたりない。もっと欲しい」と感じるときは、栄養がまだ足りていないということ。

まずは積極的にたんぱく質を補い、栄養不足による食べ過ぎを防ごう。

ちなみに僕が飲んでいる無添加・無香料のホエイプロテインはこれだ!

created by Rinker
ボディウイング
¥6,890 (2024/05/24 02:09:49時点 Amazon調べ-詳細)

こちらの「ボディウイング ホエイプロテイン 無添加」についての紹介記事はこちら。

ボディウイング ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル 〜 着色料も香料も甘味料もなし!自然な味でお気に入り!ずっとリピート購入!!
僕が4年前から愛飲しているボディウイング社の「ホエイプロテイン 無添加 ナチュラル」をリピート購入したのでご紹介。 僕がプロテインを飲むようになったのは2017年の夏で、そのときは明治の「ザバス ウェイトダウン」というソイプロテインを飲んで...

2. ビタミン・ミネラルをしっかり摂る

たんぱく質とともに、栄養として不足するのがビタミンとミネラルだ。

僕は毎日緑黄色野菜と果物をかなり多めに食べるほか、ビタミンとミネラルのサプリを大量に飲んでいる。

飲んでいるビタミンはビタミンC、B群、D、E、Q10。

飲んでいるミネラルはカルシウム & マグネシウム、亜鉛。

また、マグネシウムは経口摂取では摂り切れないため、エプソムソルトの入浴剤を使い、皮膚からも補給するようにしている。

ビタミンやミネラルが不足していると、身体は「食べたりない」というメッセージを出す。

ところが、我々の身体は「ビタミンが足りないんです!」とか「マグネシウムを至急ください!」という形ではメッセージを出せない。

なので、漠然と「食べたりない」「おなかが空いた」というメッセージを脳が関知する。

そして、「おなかが空いた」と感じるときに、脳が欲するのは、一番簡単にエネルギーになる「糖質」「炭水化物」なのである。

しかし、糖質や炭水化物を食べても、そこにビタミンやミネラルは含まれていない。

だから、「食べても食べても食べたりない」状態になり、カロリー摂取が過剰になり、人は太り続けるのだ。

僕はたんぱく質とビタミン・ミネラルが不足しない状態を最優先で作っているため、基本的に少量でおなかがいっぱいになり、空腹感も起きない。

だから、外食時に美食を食べたとしても、自炊の食事のときはごく少量で満足してしまうので、体重が増えないし、体型も崩れないのだ。

とにかくまずは、たんぱく質とビタミン・ミネラルを思う存分摂ること。

僕が最優先していることは、この二つだ。

 

【次のページ】食べても太らず体型も崩れない秘訣 その3〜5

参考記事

プロテインがダイエットに効く理由 〜 毎日食事と一緒に飲んだら暴食が止まり痩せた [ダイエットからボディメイクへ]
プロテインがダイエットに効く? にわかには信じられなかったが、実際食事と一緒にプロテインを飲むようにしたら、それまでちっとも減らなかった体重が減り始めたのだ。 「ダイエットからボディメイクへ」連載の第5回目は、いよいよ大転換のお話し。 前回...

参考図書

created by Rinker
¥1,187 (2024/05/24 02:09:50時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルとURLをコピーしました