走れば走るほど痩せにくくなる!! 〜「ランニングでダイエット」の罠

広告

僕は2009年からずっと毎日ランニングを続けている。

怪我をして走れなかった一ヶ月を除くと、約8年間毎日走っているわけだ。

走り始めた当初の目的は、「ダイエット」だった。

身長190cmに対して105kgの肥満体だった僕は、「ランニングでダイエット」的な本を読み、ダイエット目的にランニングを始めた。

そして実際25kgのダイエットに成功し、「やせる仕組みで人生を劇的に変える「iPhoneダイエット」という書籍も出版した。

ところが、ここ1年ほど、ランニングを続けていても、体重が落ちにくくなり、今年の1月から方針を変え、ランニングと並行して、スポーツクラブでパーソナルトレーニングの筋トレを週1回継続して行うようにした。

そして先日、ジムのスタッフであるプロのトレーナーさんから、「立花さん、筋肉を付けたいなら走りすぎないでください」と言われてビックリした。

詳しく説明しよう。

走れば走るほど痩せにくくなる!! 〜「ランニングでダイエット」の罠

ランニングで「燃焼」するのは脂肪だけではない

「ランニングでダイエット」的な本を僕は何冊も、うっかりすると何十冊も読んだ。

それらの本に共通して書いてあるのは、「有酸素運動をすると脂肪が燃焼する。だから痩せる」という図式。

体重105kgの僕はそれらの本に書いてあるとおり、ランニングとゆるやかな食事制限を行い、実際に25kgのダイエットに成功した。

ところが、ここ1〜2年、ずっとランニングを続けているのに、徐々に体重が増え始め、減りにくくなってきたのだ。

「年齢が上がるとやはり痩せにくくなるのかね」くらいに思っていたが、なかなか増加が止まらない。

そこで危機感を感じた僕は仮説を立てた。

詳しくは以下の記事に書いたが、要は「ランニングだけでは身体の筋肉量が増えず、加齢とともに基礎代謝が落ちて痩せにくくなる。なので筋トレを併用すべき」ということ。

半年間欠かさず毎週1回ジムに行き、プロのトレーナーにマンツーマンで指導してもらいながら筋トレを続けた。

その結果、体重は約2kg減り、体脂肪率が約20%から16%と、4%も落ちた。

体脂肪量で考えると、以前は87kgの20%で17.4kgだったのが、半年で85kgの16%だから、13.6kgと、脂肪が3.8kgも減ったことになる。

体型もかなり引き締まってきたため、トレーナーさんに「さらに効果的なトレーニングのためのアドバイス」を求めたところ、意外な返事が帰ってきた。

それが、「立花さん、筋肉をつけたいなら走りすぎないでください」というものだった。

僕はビックリして理由を聞いた。

その答えは、とっても意外だったが、あとから考えれば納得だった。

「人間が有酸素運動をして、体内の糖質を使い切ると、脂肪をエネルギーに変えるようになる。だから痩せる」

これが従来の多くの本に書かれてきたロジックだ。

だが、トレーナーさんはこう言ったのだ。

有酸素運動で燃えるのは脂肪だけじゃないんです。筋肉も燃えてしまう、つまり分解されてしまうのです。だから、走れば走るほど、筋肉が落ちてしまうのです」。

僕は衝撃を受けた。そしてトレーナーさんの次の言葉で納得した。

「長距離走の選手たちはみんなガリガリに痩せていて筋肉が付いていないですよね?あれは脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまっている状態なんです」。

「だから、有酸素運動だけで体重を落としていくと、やせるにつれどんどん筋肉も落ちてしまうので、有酸素運動を止めた途端に太ってしまうんです」。

「つまり、ランニングだけを運動としてやっていると、鍛えているつもりが、「どんどん痩せにくい身体に自分でしてしまっているんです」。

なるほど!僕は衝撃を受けたが自分自身のことを振り返って納得した。

25kgのダイエット後、毎月200kmくらい走れていた間は体重は維持されていた。

ところが2015年に脚を怪我して走れなくなり、その後も出走距離があまり伸ばせずにいたら、じりじりと体重が増えるようになり、減らなくなってしまったのだ。

有酸素運動自体はもちろん有効なのだが、有酸素運動だけを激しくやり続けてしまうと、脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまい、痩せにくい身体を作ってしまうのだ。

走れば走るほど「痩せにくい体質」になる罠

僕はダイエットの本を出版したくらいだから、人間が痩せる仕組みについて、ひととおりは知っているつもりでいたし、本もたくさん読んできた。

だが、「ランニングをし続けると痩せにくい身体になって、太る」というロジックは、実はトレーニングをするようになって、初めて聞いたことだった。

「筋トレをして筋肉をつけ代謝を上げたうえで、ランニングなど有酸素運動をすると効果的に痩せる」というロジックは知っていたし、僕も実践したし本にも書いた。

しかし、「走れば走るほど痩せにくくなる」というロジックは、今回初めて知った。

答えが書籍「SLEEP」に書いてあった

そんなタイミングで、たまたま読んでいた書籍「SLEEP」(ショーン・スティーブンソン氏著)に、この問題に対する答えが書いてあった。

以下引用する。

「はたして、ジョギングは身体のためになるのだろうか?間違いなくためになる。ただし,絶対に見過ごせない注意事項がいくつかある。長時間のジョギングという名の「有酸素運動」は、脂肪を落とす理想の方法だと長年にわたって信じられてきた。だがそれは誤解だ。信憑性のかけらもない。長距離を走ると、糖不足を補うために筋肉が分解されるので、筋肉が急激に失われる。筋肉は体内の脂肪を燃焼させる装置みたいなものなので、走り過ぎによって筋肉を失えば、その分代謝が下がる。だから、毎日ジョギングを続けないと、あっという間に脂肪がつき始める。はっきり言おう、脂肪を落としたいからといって、長時間走る必要はない。

長時間のジョギングは、それを心から楽しむ人だけがするべきだ。痩せるためではなく心を無にしたいから、ただ楽しいからという理由であれば、どんどん走ろう!とはいえ、走る時間や距離に注意を払い、ジョギング以外の運動を採り入れることをお忘れなく」

まさに僕がトレーナーさんに言われたこと、そしてこの半年間筋トレを併用するようになって自分の身体に起きた変化、一昨年怪我をしてから去年までの体重の増加など、全部がぴったり一致している。

有酸素運動は、心肺機能を高める作用もあり、もちろん有効だ。

だが、体内の糖質が失われて不足すると、身体は脂肪だけではなく筋肉も一緒に分解してしまうので、やればやるほど痩せにくく太りやすい体質になる。

継続的に走っている間はその変化に気づきにくいが、走れなくなったとき、走るのを止めたときに、一気に身体に脂肪がついてしまうのだ。

「糖質制限して有酸素運動」はダイエット的には最悪の行為

もう一つトレーナーさんからアドバイスされたこと。

それは、「炭水化物をしっかり摂ってください」ということ。

これも最初は意外だった。

僕はやったことはないが、世の中には「糖質制限でダイエット」という本がたくさん出回り、僕の回りにもかなりストイックな糖質制限をしている人がいるからだ。

理由を聞くと、トレーナーさんは、有酸素運動のときと同じ説明をしてくれた。

「トレーニング時に体内に糖質が足りないと、身体は筋肉を分解して糖を作り出してしまう。せっかくトレーニングをして筋肉量を増やそうとしているのに、筋肉が分解されてしまうと、効果が激減してしまう。なので、特にトレーニング前は、炭水化物もしっかり食べてください」とのこと。

もちろん、必要以上にどかどかと大量に炭水化物を摂取すれば太る。

だが、「炭水化物 = 太る元凶 = 悪者」という考えは間違いで、トレーニングをするのに大切なエネルギー源なのだ。

なので、「糖質制限して有酸素運動」という行動は、ダイエット的には最悪の行為、ということになるのだ。

まとめ

ダイエットというのは、一度痩せたらオシマイ、というものではない。

自分の本にも書いたが、ダイエットというのは、「自分の理想の体型がずっと維持できていて、しかもそれを維持することにストレスがない状態」だと僕は思っている。

半年前に自分なりに仮説を立てて、パーソナルトレーニングによる筋トレを導入してみたが、いまのところ、それが大正解という形になっている。

ここからもさらにボディメイクを進めていき、また進捗なり結果を皆さんに報告したい。

また、ランニングはこれからも続けるが、走り過ぎ、やり過ぎに注意して、むやみに長距離走にこだわることは止める。

さまざまな運動を採り入れてバランス良く身体を鍛え、理想の身体を作っていきたいと思う。

SLEEP のチェックはこちらからどうぞ!

関連記事

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

自分の「好き」「得意」をセミナー・講座にして登壇したい人のための1day講座開催(東京、平日・休日)

自分の「好き」「強み」をネットで発信するだけでなく、セミナー・講座にしてブログとSNSで集客しよう!! 休日コース11/18、平日コース11/29開催。

講座の作り方セミナーについて詳しくはこちら

「複業」時代のひとりビジネス構築法をすべて伝えます!!

ネット時代の「一人ビジネスの構築方法、育て方、そして多角化までをぎっしり詰め込んだ1day講座開催! ブロガーとして独立してから7冊の本を出版し、講座・セミナーを多数企画・開催、心理カウンセラー、ブランディングコンサルタントとしても活動する「スラッシャー」立花が直接指導。 12/9に休日コース、12/20に平日コース開催。

一人ビジネス構築セミナーについて詳しくはこちら

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中! 内容紹介動画はこちら!

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者がまもなく1,000人、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします