本濱(ほんはま)〜 浜松町 路地裏の隠れ家割烹の極上鯛ごはんランチが美味すぎて悶絶!! [東京グルメ]

広告


JR浜松町駅から近い、路地裏にある割烹「本濱(ほんはま)」の鯛めしランチが凄かった。

メニューがなく、お店に入ると自動的に1,500円の鯛めし定食が出てくる仕組み。

ランチタイムは大行列となる。

さっそく紹介しよう。

本濱(ほんはま)〜 浜松町 路地裏の隠れ家割烹の極上鯛ごはんランチが美味すぎて悶絶!! [東京グルメ]

160713-02 - 1

▲ やってきました、本濱(ほんはま)。

この日は「マスタリートレーニング」の研修を受講するため、浜松町付近で終日活動。

このお店は、一緒に研修を受けている、飲食店を複数経営している友人が連れてきてくれた。

さすが飲食店経営者が選ぶお店は、一味もふたあじも違う。

 

160713-02 - 2

▲ ランチはメニューはなく、これ一品だけ。

鯛ごはんのランチ、1,500円。

この「本濱」の店主の方が愛媛県出身で、鯛出荷量日本一の愛媛県から、厳選した鯛を直送しているとのこと。

品数も多く、鯛ごはん、刺し身、煮物ぜんぶに鯛がどっさり入っていて、これで1,500円は安い。

しかも、鯛のクオリティが抜群に良く、とにかく美味しい。

 

160713-02 - 3

▲ こちらが鯛ごはん。

良く見ると分かるが、上に乗っているだけではなく、ごはんの中にほぐした鯛がたくさん入っている。

これは凄い。

 

160713-02 - 4

▲ こちらは煮物。

衣が薄くついて、素揚げした鯛を、八角などスパイスが利いたスープで炊いてある。

これが食が進むのだ。
160713-02 - 5

▲ お刺し身も3種で抜群に旨い。

まとめ

ランチで1,500円というのは、毎日食べるには贅沢だが、このクオリティの高さなら、ちょっと贅沢したい日には十分ありだろう。

夜がいったいどんなことになるのか、一度試してみたい。

浜松町の「本濱」、質実剛健、オススメです!!

本濱 お店情報

関連ランキング:割烹・小料理 | 大門駅浜松町駅御成門駅

浜松町をもっと知りたい人が読む本

東京グルメ情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!