きたむら別館 訪問レポート 〜 西麻布星条旗通り 完全完全看板なし 超隠れ家寿司店のお任せコースが素晴らしい!! [西麻布グルメ]

広告


西麻布の星条旗通り沿いにあるお寿司屋さん「きたむら別館」に行ってきたのでご紹介。

この「きたむら別館」は、その名のとおり、同じ星条旗通りの2つ隣のマンションに潜む看板なしのお寿司屋さん「きたむら」の別館にあたる。

僕は「きたむら」に行くようになって3年くらいたつが、今回まで別館が存在することを知らなかった。

「きたむら」を予約しようとしたら満席で、そのときに大将が「別館なら席があります」と言われ、驚いたのだ。

「最近できたんですか?」と聞いたら、10年前から別館も営業しているとのこと。

知らなかった!!

「きたむら」ツートップ、二番手の笠松さんが今回別館の大将になり、二店舗独立体制での営業となっているとのこと。

なので、別館は別館で独立して予約を受け付けるし、どちらかが満席のときはお互いにお客さんを融通し合う。今回の僕らのように。

仕入れは一括して行うが、メニュー構成はそれぞれの大将が独自に構成するので、どちらに行くかで内容はまったく異なるとのこと。

なるほど、面白い仕組みだ。

というわけで、今回「きたむら別館」初訪問となった。

さっそく紹介しよう。

きたむら別館 訪問レポート 〜 西麻布星条旗通り 完全完全看板なし 超隠れ家寿司店のお任せコースが素晴らしい!! [西麻布グルメ]

お店の外観

▲ やってきました。きたむら別館。

ご覧の通り、ビルの看板にはその名前がない。

 

▲ きたむら本館は、かろうじて郵便受けにはネームが入っているのだが、こちらの別館は郵便受けにも何も記載がない。

これは完全無欠の看板なし。

ここまで徹底しているお店は初めてだ。

 

▲ エレベーターで4Fに上がると、ちゃんとお寿司屋さん的なドアが待っている。

お店情報

店名 きたむら別館
住所 東京都港区西麻布1-4-43 ニシアザブNKビル 4F
電話番号 03-3403-5688
定休日 不定休
営業時間 18:00~24:00
予約の可否・必須かどうか 予約可
クレジットカード カード可
席数 14席
駐車場 なし
開店日 2008年
ウェブサイト 食べログ

地図とアクセス

東京メトロ日比谷線六本木駅、千代田線乃木坂駅から、それぞれ徒歩10分。

最新!1回目の訪問レポート 2018年12月

利用日と利用シーン

2018年12月26日(水)の夜18時より2名で利用。

3日前に本館に電話して予約した。

店内の様子

▲ 本館と同じく、玄関で靴を脱いでスリッパに履き替えて入店するスタイル。

本館より別館の方が少し広くて照明は明るめかな。

この日のナンバーワン!これが美味かった!!

▲ 全部美味しかったが、この日のナンバーワンは「あん肝」。

ぎゅっと旨味が詰まっていて素晴らしかった!!

笠松大将も、「自分がこれをつまみに飲みたい」と絶賛するほど。

当日の様子

▲ まずはハーフのシャンパンで乾杯してスタート。

 

▲ お料理は、まずはアオヤギの入った酢の物からスタート。

出汁のジュレが素敵。

 

▲ 牡蠣と豆乳と白味噌のオイスターチャウダー。

濃厚だけどしつこくなくて素敵。

 

▲ 平貝と自家製のカラスミの磯辺焼き。

 

▲ 食感の違いを楽しみ、日本酒が欲しくなる。

 

▲ というわけで、ここから日本酒登場。

まずは栃木の鳳凰美田。

華やかでお寿司に良く合う。

 

▲ ここで一旦握りに移行。

まずはヒラメの昆布締めから。

 

▲ コハダはジューシーでしっとり。

 

▲ アオリイカ。

 

▲ 「イカは真っ白なのでピントが合わなくて写真が撮りにくい」と言ったら、大将がわざわざ黒いお皿を出してくれた。

 

▲ このお皿、大将がご自分で焼いたものだそう!なんと多芸な!ビックリ。

 

▲ 鶏の西京焼きなのだが、大将が付けたタイトルが秀逸。「クリスマスの残骸」(笑)。

前日がクリスマスだったので。

 

▲ 昆布で巻いた〆サバの棒寿司。

これもコクがあって最高!!

 

▲ 裏返しの北寄貝。こちらも甘味があって美味かった。

 

▲ マグロの赤身の漬け。辛子と良く合う。

 

▲ シジミの醤油漬け。

 

▲ そして冒頭に紹介したあん肝!

 

▲ これは本当に最高だった。

 

▲ はまぐりと冬瓜のお吸い物。

出汁のパワーが素晴らしい。

 

▲ 続いての冷酒、明鏡止水のM17。

 

▲ 富山の白海老は、おろし玉ねぎとともに。

 

▲ そして大トロ。

スジの旨味を味わう。

 

▲ もう一つ冷酒を。新潟の根知 男山。

 

▲ これも美味かった!柿とラフランスの白あえ。

胡麻の風味とフルーツが絶妙のバランス。

 

▲ そして炙った白子とイクラの餡かけ。

上にはカラスミの粉がかかっている。

こちらも凄い出汁のパワーで圧巻。

 

▲ 穴子はしっかりツメとともに。

 

▲ とてもオーセンティックな玉子焼き。

 

▲ うにごはん。素晴らしく濃厚。

 

▲ でも濃厚なだけに、普通に軍艦で食べたかったかも。

 

▲ そしてお味噌汁で〆。

 

▲ と思ったら、なんとイクラと玉子焼きのケーキが登場!!

これはサプライズ。

大将ありがとうございました!!

記念写真

▲ この日は仲良しのけいちゃんのお誕生会でした。

けいちゃんありがとう!!

スタッフの対応

大将はじめ皆さまに良くしていただきました。感謝です。

お会計

55,000円(税込・2名分)

この日のまとめ

笠松大将は、「きたむら」本館で何度か担当してもらったことがあるのですっかりお馴染(実は北村大将より笠松さんが担当の回数の方が多いくらい)。

お二人の世界観が、これからは二つのお店で独立して楽しめる。

とても楽しみ。

きたむら別館、オススメです!!

麻布お寿司情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

更新履歴

2018年12月27日 コンテンツを公開しました。

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします