これから、どう生きるのか — 人生に大切な9つのこと

広告


9. 人生の目的は、真剣に探さないと見つからない

最後、9番目は「生きる目的」がテーマだ。

多くの人は「生きる目的」を見つけないまま生きて人生を終える。

そう言われたらショックだろうか?

しかしそれが厳然たる事実だ。

生きる目的が明確になっていることは、実は素晴らしいことなのだ。

しかし、それは何もしないうちから空から降ってくるものではない。

何か一つのことに真剣に打ち込んで年月を重ねるうちに、「これをやるために自分は生まれてきたんだ」という確信が自然に生まれるのだ。

僕自身の例を挙げよう。

僕はブログを書き始めて5年2ヶ月だが、開設当初は夢中になってブログを書いてはいたが、それは息抜きであり趣味だった。

セミナーは独立後お金がなくてブログだけでは収益が不十分だったので、生活の足しにできることは何か、と思い始めたに過ぎなかった。

しかし、ブログ、書籍、そしてセミナーやワークショップは、いまでは僕の生きる道、天職になった。

ブログや書籍は「書く」で、セミナーやワークショップは「話す」と形は違うが、共通するのは「伝える」ことだ。

僕は、僕自身が成長する過程を伝えることで、読者の方達、受講生の方達の人生が一緒にスパイラルアップしていくことを人生の目標としている。

これは僕のミッションであり生きる目的だ。

だから僕は常に成長し続けなければならないし、伝え続けなければならない。

でも、こんなミッションは始めたときには全然なかった。

ただ楽しいから書いていただけ、生活のためにセミナーをやって自分のノウハウをシェアしていただけだった。

やってみること、やり続けることでしか見えてこない到達点がある。

だからこそ、やってみることが大切なのだ。

やりたいことをやってみる。やり続けてみる。

それでしか人間は至れない境地があるのだ。

人生の目的は、何となく見つかるものではないのだ。

まとめ

140205-01-2

21世紀は多様性の時代だと僕は思っている。

20世紀のように、みなと同じ車に乗り住宅ローンで家を買って子供を大学に入れて定年まで働けば幸せ、というような「定型」はない時代だ。

だからこそ、「これから、どう生きるのか」を一人ひとりが考えなければならない時代になった。

でもそれは裏を返せば、一人ひとりのカスタマイズされた幸せの形を実現できる世の中になった、ということだ。

そんなに素晴らしいことはない。

思考停止していては僕たちは幸せになれない。

だからこそ、日々どう生きるのか、どこに向かうのかを、是非考えて欲しい。

自分の生き方を決められる時代だからこそ。

素晴らしい一冊でした。オススメです!!

関連エントリー:


あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします