「ムカつく相手を一発で黙らせる」 8つのオトナ対話テクニック

広告


世の中には気の合う人、気の合わない人がいる。僕だってそうだ。

プライベートなら、気が合わない人とは疎遠になるだけで良いのでそれほどの問題にはならない。

だがこれがビジネスとなると別だ。

サラリーマンは上司を選べない。顧客の担当者を別の人に変えてくれという訳にもいかない。

どんなにムカつく相手とも、うまく渡り歩かないといけないのだ。

相手が自分に悪意を持ってイジワルなことを言ってきたとき。

皮肉をたっぷり混ぜて、他の人いる前で嫌なことを言われたとき。

ぶち切れてケンカすることはもちろんできないし、かといって言われっぱなしは悔しい。

そんな僕らの悩みを解決してくれる本と出会った。

ムカつく相手を一発で黙らせるオトナの対話術」という本だ。

created by Rinker
¥1,650 (2020/10/20 06:20:29時点 Amazon調べ-詳細)

合気道からヒントを得たというこの本は、相手に対して攻撃したりケンカしたりする方法を教えるのではない。

相手の悪意を巧みに利用して相手と喧嘩にならず、自分も気分をスッキリさせてしまう方法を教えてくれる。

今日このエントリーでは、この本の中から僕が特に面白いと思ったテクニックを8つ抽出してみたい。

もし興味を持たれたら、是非本書を手に取って、残りのテクニックも身につけて欲しい。

さっそく紹介しよう。

1. やまびこトーク

上司と部下、夫婦、親子など、今後も良好な関係を継続したい相手はいるものだ。

そんな相手から思いも寄らない「ひどい!」と感じることを言われた時に使うのがこの「やまびこトーク」だ。

やり方は簡単。相手が責めてきた(とあなたが感じる)部分を相手にそのまま言い返すのだ。

上司が「昨日君が出してきた報告書はずいぶん雑だったね」と言ってきた場合。

あなたは「すみません、どのような点に雑と感じられたのでしょうか」と返す。

夫が「今日君が作った弁当、ひどい味だったぜ」と言ってきたら、

あなたは「あらそう。で、何がそんなにひどかったの?」と返す。

カッと腹を立ててはいけない。対話を申し出るのだ。

これは言われっぱなしにしてしまうよりもずっと建設的な効果を生む。

相手に悪意があるのか、それとも本当に自分に落ち度があるのかも明確になる。

もしかしたら上司はあなたが受け取った報告書の間違いにより何かの不利益を得たのかもしれない。

ひょっとしたら夫は弁当を同僚に味見させた時、たまたま豚肉が生焼けで恥をかいたのかもしれない。

普段から関係がある相手が自分を責める時には理由があることが多い。

その理由を聞き出すことで、無駄なケンカや精神的対立を避けることができるのだ。

 

さて、次のページでも、徹底的にムカつく相手を黙らせるテクニックをお伝えしていこう。

 

【次のページ】沈黙が相手を黙らせる方法になる?そして一言で黙らせる技術とは?!

「ムカつく相手を一発で黙らせるオトナの対話術」のチェックはこちら!

created by Rinker
¥1,650 (2020/10/20 06:20:29時点 Amazon調べ-詳細)


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!