サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術 複数収入獲得マニュアル by 柴田 英寿 〜 副業ではなく複業を目指せ! [書評]

広告


ブックレビュー2010年の59冊目は柴田英寿氏著、「サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術  複数収入獲得マニュアル」を読了。

日立製作所にサラリーマンとして勤務しつつ、本を出版したり勉強会を主宰したり、株式や不動産への投資なども積極的におこない年収2,000万円を超えるという著者の、複数収入を得るための実践ガイドである。

終身雇用制が崩壊し給与が右肩上がりとはならなくなった現代のサラリーマンにとって、会社からの給与以外の収入源を得ていくことは、夢というよりは目標に近いものへと変化しているのではないだろうか。

企業側も就業規則を変更して副業を認めることで、企業が支払う給与が上がっていかないことの不満が募らないよう自衛しているという話も聞く。

そんな時代に本書はまさにピッタリだ。

非常に実践的かつロジカルで、複数の収入を得るためのステップとノウハウが網羅的に書かれている。

網羅的である代償として各項目はそれほど深く突っ込んでは書かれていないので、各セクションごとに、より深く書かれた専門書を別途読むと、より理解が深まるのではないかと思う。

著者自身の自己紹介から始まり、何故複数収入を目指すべきなのかを説き、その後は初心者から熟練者へのステップアップの方法、さらには著者以外の複数収入を得ている人の紹介、複数収入を効率良く得るノウハウ、そして社外から収入を得つつ、いかに会社とうまく付き合っていくかという処世術と、至れり尽くせりである。

ネットを使いこなし、人脈を獲得し広げつつ、自分自身をステップアップさせる。そして収入を増やし、より豊かに暮らす。

当たり前のことだが本書で著者はお金を稼ぐことをポジティブに捉え、それは良いことだと位置づけている。

会社の外で稼ぐというと、「副業」という言葉を思い浮かべる人も多いだろう。メインが会社の仕事で、それ以外の仕事は「サブ」という意味だ。

だが、これからは、会社の仕事もそれ以外も、どちらが主でどちらが従という関係で考える時代ではなくなっていくのだろう。だから「副業」ではなく「複業」という考え方が、しっくり馴染むのだ。

脚を踏み出せていない人には、うってつけの入門書だろう。

サラリーマンのための「会社の外」で稼ぐ術  複数収入獲得マニュアル のチェックはこちらから!

書評記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!