なんかヘンだよね・・・ by ホリエモン X ひろゆき 〜 ゆるゆると、しかし熱い対談!! [書評]

広告


ブックレビュー2010年の76冊目はホリエモンこと堀江貴文氏とひろゆきこと西村博之氏の対談集、「なんかヘンだよね・・・」を読了。

ホリエモンの著書は何冊も読んだことがあって共感する部分も多いのだが、ひろゆきの著書はこれまで読んだことがなく、興味があり読んでみた。

なんかヘンだよね・・・  by ホリエモン X ひろゆき 〜 ゆるゆると、しかし熱い対談!! [書評]

そもそも僕は2chが嫌いで、その2chを管理するひろゆきは悪の権化だと考えていた時期もあり、近寄らないようにしていた。

しかし僕も歳を取り(笑)、最近2chのことも昔ほど嫌いではなくなった。

また、ひろゆきのことも、勝間氏との対談で初めて姿を見て以来、この人は何を考えて今まで活動してきたのか興味を持つようになった。

本書は対談の書き起こしで、話題は格差社会や政治・裁判・税金、メディア、IT、そして食、おしゃれ、女、お金など多岐に渡る。

現代の日本で当たり前と言われていることに二人が異を唱えるという形で対談が進行する。

口語体そのままに書き起こされているため読みにくい部分もあったが、口語体ゆえの疾走感もあり、なかなか楽しく読めた。

僕はホリエモンは恐ろしく頭がいいし努力家だとも認識していて、その認識は変わらなかったが、意外だったのはひろゆきがかなりフォローに回っていて、気を配っている点だ。

僕の中のひろゆき像は、もっと勝手でわがままで人に合わせないという印象だったので、これは新たな発見だった。

年長者のホリエモンはひろゆきのことを気に入っていて、リラックスして普段より饒舌になり、普段見せない素の顔も出していて面白い。

一方のひろゆきは一応自己主張はするものの、ホリエモンに否定されると特にそれ以上反論はせず、ホリエモンを立てている。

個人的にはひろゆきに興味があったので、もっと彼が縦横無尽に勝手なことを言ってくれるかと期待していたので、その点は少々肩透かしだった。

それでも現代の日本ITを代表した二人の対談だけあって切り口が鋭く飽きることがなかった。

途中に差し挟まれる写真もなかなか味があって良い。

ひろゆきに関しては、まだまだ本書を読んだだけでは本性は分からなかった。

もう2、3冊読んで、彼にもっとアプローチしてみようと思う。

「なんかヘンだよね・・・」のチェックはこちらからどうぞ!

書評記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします