クラムシティー 〜 世界一の透明度!パラオ・ロックアイランドの海でシュノーケリング!!これぞ楽園!! [2017年パラオ旅行記 その29]

広告


いよいよパラオのサウスロックアイランドでシュノーケリング!!

旅の一つ前の記事はこちら

2017年パラオ旅行記 目次

2017年11月のパラオ旅行記、4日目。

インパック社のサウスロックアイランドツアーに参加中。

ミルキーウェイで全身真っ白な泥だらけになったあとは、一回目のシュノーケリングポイント、「クラムシティー」に向かう。

「クラム」とは、シャコ貝のことで、南洋パラオには、ビックリするほど巨大なシャコ貝が生息しているのだ。

写真中心で、さっそく紹介しよう。

クラムシティー 〜 世界一の透明度!パラオ・ロックアイランドの海でシュノーケリング!!これぞ楽園!! [2017年パラオ旅行記 その29]

▲ 我々を乗せたインパック社の高速ボートはミルキーウェイを出発。

 

▲ ミルキーウェイを出ると、海の色が深い青に変わる。

 

▲ 近くを走る、別の高速艇としばらく並走。

 

▲ 深い青の海に、明るいエメラルドグリーンの帯が見える。

珊瑚礁だ。

 

▲ ボートが止まり、ボートからのシュノーケリングの準備完了。

 

▲ ライフベストなしで飛び込んでみた。

11年前は太っていて、体力にまったく自信がなかったため、ライフベストなしで泳ぐなんて、想像すらできなかった。

 

▲ そして海の中へ。

魚にエサをやって集めることが禁止されてしまったため、昔のように、魚がどっと集まってくる写真は撮れないが、それでもやはり美しい。

 

▲ 世界一の透明度を誇るパラオの海。本当に美しい。

 

▲ 水深が深くなると上手く写真が撮れない。

フラッシュを使うべきだったかな?

 

▲ 海底に転がっているのが、巨大なシャコ貝。

良く見ると、裂け目が開いたり閉まったりして、呼吸しているのが分かるのだが、軽く怖い。

 

▲ 上手な人はぐいぐい潜っていく。

 

▲ 20分ほどのシュノーケリング。

ライフベストなしだったのでちょっと疲れたが、その分ダイナミックで楽しかった。

まとめ

念願のロックアイランドでのシュノーケリング。

やはり最高だった。

エサをやれなくなったため、人間に向かって魚が集まってくることはなくなってしまったが、それでもやはり凄いインパクトだ。

このあとはロングビーチに向かうが、もう一回シュノーケリングがあるそうで、とても楽しみだ。

Impac社のサウスロックアイランドツアー情報はこちら!

旅の続きの記事はこちら!

ただいま準備中♪

2017年11月 パラオ旅行記 目次

パラオについてもっと知りたい人が読む本

パラオ旅行記の記事はこちらにも!もう1記事いかがですか?

 

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします