風宮(かぜのみや)〜 伊勢神宮外宮の境内にある別宮はその名のとおり風の神様だった [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 22]

広告

伊勢神宮の別宮の一つ、「風宮」(かぜのみや)をご紹介。

2016年5月 名古屋・伊勢旅行記4日目。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

2回目の伊勢神宮参拝。

今回は時間が許す限りすべての別宮にも参拝しようと張り切ってやってきた。

外宮正宮への参拝を終えた僕たちは、外宮の境内にある3つの別宮へと向かった。

その一つ目が「風宮」である。

正直地味で小さなお宮様なので、独立した記事にするか迷ったんだけど、やはり一度はきちんと書いておこうと思い、一つずつ紹介することにした。

さっそく紹介しよう。

風宮(かぜのみや)〜 伊勢神宮外宮の境内にある別宮はその名のとおり風の神様だった [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 22]

161125-03-1

▲ やってきました、外宮の別宮、風宮(かぜのみや)。

静かでほとんど人もいない場所に佇んでいる。

 

161125-03-2▲ この風宮は、もともとは小さな祠にすぎなかったそうだが、元寇の際にこの風宮が猛風をお越し、元の軍勢を滅ぼしたため、別宮に昇格したのだそうだ。

伊勢神宮公式サイトの文章を引用しよう。

蒙古襲来の文永・弘安の役の際、ご神威によって猛風が起り、襲来した敵軍10万の兵を全滅させ、未曽有の国難をお救いになったご霊験に応えるべく、正応6年(1293)に一躍別宮に昇格しました。

 

161125-03-3

▲ 初夏の光と爽やかな風の中、風の神様に参拝。

 

161125-03-4

▲ 別宮も式年遷宮しており、左隣に古殿地があった。

まとめ

一つ一つの別宮にも、神話があり、そこにさまざまな人々の営みの痕跡を見ることができる。

今回は日帰りだが、いつか泊まりできて、全ての別宮も参拝してみたいと思っている。

旅の次の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

風宮 公式サイト

伊勢神宮をもっと知りたい人が読む本

伊勢に関する情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします