荒祭宮(あらまつりのみや)〜 伊勢神宮内宮 境内の別宮 第一位 荒御魂を祀る [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 29]

広告


伊勢神宮の内宮の境内にある別宮、「荒祭宮」に参拝してきたのでご紹介。

2016年5月 名古屋・伊勢旅行記4日目。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

内宮の参拝を終えた我々は、内宮境内にある別宮にも参拝することにした。

まず向かった先が、「荒祭宮」である。

荒祭宮(あらまつりのみや)〜 伊勢神宮内宮 境内の別宮 第一位 荒御魂を祀る [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 29]

▲ 内宮本殿から荒祭宮に向かうと、小高い丘状の道になる。

左に曲がると荒祭宮だ。

 

▲ 荒祭宮は、内宮正宮とおなじく、天照大神を祀っているのだが、「荒祭」の名の通り、荒々しい「荒御魂(あらみたま)」を祀っている。

非常に厳格な神様だという。

ちなみに内宮正宮は、穏やかな方の天照大神で、こちらを「和御魂(にぎみたま)」と呼ぶのだそう。

 

▲ 伊勢神宮別宮の中での順位が第一位で、本殿も大きく、高台にある。

心なしか厳格な雰囲気。

 

▲ 五十鈴川の流れが美しい。

 

▲ 新緑に包まれて次へと進む。

まとめ

前回2015年の伊勢神宮参拝のときは、内宮境内の別宮は全然回れなかったので、今回参拝できて嬉しい。

こうして書いていくと、いろいろな歴史や伝説のことが分かるようになり、さらに楽しくなるね。

旅の次の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

荒祭宮 公式サイト

伊勢神宮をもっと知りたい人が読む本

伊勢に関する情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします