月読宮(つきよみのみや)〜 伊勢神宮 内宮の別宮 境内に4つの別宮が整然と並び 参拝順も決まっている [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 27]

広告


伊勢神宮の別宮の一つ、「月読宮(つきよみのみや)」をご紹介。

2016年5月 名古屋・伊勢旅行記4日目。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

伊勢神宮参拝、別宮の旅もいよいよ大詰め。

内宮の別宮、月読宮にやってきた。

ここは、境内に月読宮を含む、4つの別宮が並んでいる、珍しい宮である。

さっそく紹介しよう。

月読宮(つきよみのみや)〜 伊勢神宮 内宮の別宮 境内に4つの別宮が整然と並び 参拝順も決まっている [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 27]

161205-04-1

▲ やってきました、月読宮。

 

161205-04-2

▲ 4つの宮が並んでいるわけだが、代表して「月読宮」ということのようだ。

 

161205-04-3

▲ 参拝順も指定されている。

右から月読荒御魂宮(つきよみあらみたまのみや)、月読宮、伊佐奈岐宮(いざなぎのみや)、伊佐奈弥宮(いざなみのみや)の順に並ぶ。

 

161205-04-7

▲ こちらが右から2番目に並ぶ、月読宮。参拝順は1番。

 

161205-04-4

161205-04-5

▲ 続いて一番右の月読荒御魂宮に参拝。

 

161205-04-8

▲ 三番目は、伊佐奈岐宮。

 

161205-04-9

▲ そして最後が一番左の伊佐奈弥宮という順番。

 

161205-04-10

▲ ご覧いただいて分かる通り、上の写真の右にある月読宮だけが、他の宮よりもサイズが大きい。

 

161205-04-11

▲ 端から超広角ズームを使って、なんとか4つの宮を同時に収めることができた。

現地にいて、「この4つの宮はどうやって式年遷宮しているのか?」というのが疑問だった。

なぜなら4つの宮が隣り合っていて、隣に古殿地がないからだ。

東京に戻ってから調べて分かった。

月読宮の4つの宮だけは、古殿地が南北にあり、隣り合っていないが、式年遷宮はしているとのこと。

なるほど。

まとめ

4つの宮が並ぶ姿は壮観で、そのせいか、他の別宮よりも観光客が多く賑わっていた。

どうして4つの宮を並べることになったのか、経緯は分からないが、神秘的である。

伊勢神宮は実に奥が深い。

旅の次の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

月読宮 公式サイト

伊勢神宮をもっと知りたい人が読む本

伊勢に関する情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします